新型車にもディスプレイオーディオが続々!カーナビはもはや必要ないのか

  • 筆者: MOTA編集部
  • カメラマン:MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
以前は輸入車に多くみられたが、最近では国産新型車にも増えてきているディスプレイオーディオ。ほとんどの場合大型ディスプレイが備わり、通常のナビ画面と変わらないように見えるが、実際にはカーナビ機能が備えられていないかオプションの場合が多い。それぞれが所有するスマートフォンをつなぎ、アプリケーション上のナビを画面に表示するのが基本となる。

こうした機能が純正採用されるケースも出てきているが、今後カーナビは必要とされなくなってしまうのだろうか。

最大のメリットは地図更新の手間がほとんどないこと!

若者を中心にスマートフォンの所有率は高まっている。

普段慣れ親しんだ地図アプリをクルマで使用でき、音声での目的地設定ができるほか、普段聞いている音楽を楽しめたり、通話や音声でのメッセージ入力、送信もできる。

また、カーナビでは手間となるナビの更新もアプリのアップデートを行っていれば常に最新の状態で使えるなど、慣れてしまえば便利なことこの上ない。

基本的にはAndroid AutoとApple CarPlayの両方が使用でき、AndroidとiPhoneどちらでもつなぐことができる。

スマートフォンに慣れ親しんでいない人にとっては使いづらい

特に話題となったのは2019年に登場したトヨタの新型カローラだ。

トヨタとして国内初のディスプレイオーディオが標準装備されたが、カローラは長年愛車としている中高年ドライバーも多く、スマートフォンに使い慣れていない人にとっては抵抗感があるだろう。

幹線道路の道案内はカーナビの方が優れていることも

さらに使っていて問題になるのが、googleマップなどは狭い道を案内してしまう場合があることだ。2019年に地図情報を提供している「ゼンリン」とgoogleの契約が切れたこともあり、独自の地図情報を採用していることもあり、最短経路というだけでルートをはじき出していることが要因となっているようだ。

カーナビではクルマ専用に開発されているため幹線道路を優先してルートを組んでいるが、ナビアプリでは常に最短ルートを案内するため、クルマのナビとしては使用しづらいこともある。

また、時々高速道路を走っているにもかかわらず下道を走っているかのような経路が案内されることもあるため、カーナビほどクルマでの使用に最適化されているわけではないが、ある程度使い方に慣れればそれほど苦になることもないだろう。

到着時間の正確性にもアプリによって差が生まれる

さらに、到着予想時間も基本的にはgoogleマップやYahoo!カーナビでは誤差は少ないが、iOS標準のマップでは誤差が出やすかったりとアプリによっても正確性が異なることもある。こうした点からもカーナビの方が便利だと思う場面も数多くある。前出のトヨタ車の場合、ディスプレイオーディオに販売店オプションでカーナビソフトを追加することも可能だから、必要に応じて検討したい。

いずれにせよ、運転中にスマートフォンを操作することはご法度。必ず出発する前に経路を確認し、運転に集中することが大切だ。

【筆者:MOTA編集部】

MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... みやこわすれの宿 こおろぎ楼

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる