ちなってぃーが行く!【東京モーターショー2019】 vol,6│トヨタブースでワクワク未来体験!

  • 筆者: 美波 千夏
  • カメラマン:土屋 勇人・古閑 章郎

近い未来が体感できるトヨタブース

東京モーターショー2019 プレスデー2日目、トヨタブースにやってきました!

ブースに着くとトヨタなのにクルマの展示が少ない…?! 市販車はなんと1台もありませんでした。

というのも、トヨタ自動車の豊田章男社長は、モーターショーのプレス発表の場で「今回のトヨタブースは、人を中心とした未来の暮らしをテーマにしました。」と語っています。 未来のモビリティ(乗り物)にワクワクしてもらいたいそうです。だからブースには市販モデルが一切展示されていないんですね!

確かにトヨタブースを始め、今回の東京モーターショー2019では至る所で“未来”を感じることができました。それも遠い未来ではなく、近い未来です。だからこそよりワクワクできるんだなと感じました。

市販車はありませんでしたが、ブース正面には未来のレーシングカーe-RACERが展示されていて、行き交う人が立ち止まって写真を撮っていました。

まずはレジデンスカードを作ろう!

さて、トヨタブースでは様々なアトラクションを体験することができます。

まず最初に入口に行きレジデンスカードを作りましょう! 写真を撮影して、ピンク・緑・オレンジの3色から好きな色のネックストラップを選び、この中へ最初に撮影した写真を入れてもらいます。ストラップがキラキラ光るのでお子さんが喜ぶこと間違いなし! 大人の私でもワクワクしちゃいました♪

そして写真の下にはQRコードがあり、ブース内のアトラクションを体験してポイントを貯めていきます。ポイントを貯めていき、最後にブース内にあるトヨタコンビニでノベルティと交換できるので、先にコンビニで欲しいものが何ポイントで引き換えられるのか見ておくといいかもしれません。1つのアトラクションで1ポイントもらえます。

移動しながら健康診断をするTOYOTA e-Care

私は最初に、TOYOTA e-Careにてフューチャーヘルスチェッカーを体験しました。

こちらは移動しながら健康診断をするというコンセプトのもと開発された乗り物で、今回はコンピューターと“顔じゃんけん”をしました。なんと、その表情から健康状態を診断してくれるんです!

皆さんが見ている中で変顔に近い顔をするのは恥ずかしかったのですが、全力でやりました(笑)結果は負け…最初に練習じゃんけんした時は勝ったのにな~。

じゃんけんを終えて診断結果を見ると、とっても元気という結果でした。元気だけが取り柄なのでよかったです(笑)ちなみに私のラッキーカラーはホワイトでした。

近い将来ではお店で試着しなくてもいい時代が来るかも!?

続いて、フューチャーレーサードレッサーを体験。こちらではレーシングスーツを着用した自分の姿が撮れちゃいます。

操作が手を動かして画面上のカーソルを合わせるだけなので、すごく未来を感じました。3パターンあるレーシングスーツから好きなものに着せ替えて、カラーを選び、レーシングスーツを着た自分とはいチーズ! かっこいいポーズが思い浮かばなかったので、レースクイーン時代にやっていた決めポーズをしてみました。ちょっと恥ずかしかった(笑)

近い将来、お店で試着しなくてもいい時代が来そうですね。

貯まったポイントはトヨタコンビニでノベルティと交換!

時間の都合上、この2つのみの体験でしたが、ゲットしたポイントは3ポイントでした(カードを作った時点で1ポイントもらえます)。

さっそく、トヨタコンビニで3ポイントで交換できるノベルティを選びます。私はスマホケースと丸くて可愛いお水にしました。フューチャーヘルスチェッカーでホワイトと診断されたのにピンクが好きだからピンクにしちゃいました(笑)

エコバッグが可愛かったのでプライベートで行った際に、もっとポイントを稼いでゲットしたいと思います!

例年と違ったトヨタブース、従来とは違うワクワクが体験できました!!

[筆者:美波 千夏/撮影:土屋 勇人・古閑 章郎]

この記事の画像ギャラリーはこちら
美波 千夏
筆者美波 千夏

千葉県出身。2010年にSUPER GT 2010 AUTECH レースクイーンとしてデビューし、同年に初開催された日本レースクイーン大賞で初代グランプリを獲得した。2013年に引退した後はモデルとして様々な分野で活躍しており、インスタグラムのフォロワーは8万人に迫る。料理やゴルフのほかドライブも趣味で、根っからの車好きでもある。記事の執筆経験もあり、マルチな才能を多方面で発揮しているアクティブな女性だ。 https://www.instagram.com/chinatsu_minami/記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる

日本カーオブザイヤー
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

おすすめの関連記事