autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産、クリーンディーゼル搭載の「エクストレイル」を北海道に寄贈

自動車ニュース 2008/7/15 17:25

日産、クリーンディーゼル搭載の「エクストレイル」を北海道に寄贈

日産は、本年9月に発売予定のクリーンディーゼルを搭載した「エクストレイル」1台を北海道に寄贈すると発表した。

納車に先立ち、同日北海道庁にて贈呈式が行なわれ、高橋はるみ道知事に記念のキーが手渡された。

「エクストレイル」のクリーンディーゼル車はリーンNOxトラップ触媒の採用等により、2009(平成21)年10月から施行される新しい排出ガス基準「ポスト新長期規制」にいち早く対応する予定。同車は、ディーゼルエンジンが本来持つ高トルクによる力強い加速や低燃費によるCO2排出削減と、上記の厳しい排出ガス基準を満たす環境性能の両立を実現している。

日産は北海道陸別町に、一般道走行から超高速走行まで総合的な車両実験を可能とする日本最大級の車両試験場を有している。また、2007年11月から本年3月まで札幌周辺における「スリップ地点情報提供システム」の実証実験の実施や、ガソリンにバイオエタノールを10%混合したE10燃料の普及を目指す国内初の実証実験「とかちE10実証プロジェクト」への本年4月からの参加など、北海道において多くの取り組みを行なっている。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!