autoc-one.jp 記事・レポート 特集 東京オートサロン2018 オフロード・バギー風カスタム軽トラで遊び倒そう!【東京オートサロン2018】

チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2018 特設ページ

東京オートサロン2018 カスタムカー記事一覧。チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2018のカスタムカー記事一覧です。

モーターショー 2018/1/18 14:48

オフロード・バギー風カスタム軽トラで遊び倒そう!【東京オートサロン2018】

関連: スズキ キャリイ Text: 遠藤 イヅル Photo: 島村栄二
スズキ キャリイをベースとしたD's Pick(T-STYLE)
スズキ キャリイをベースとしたD's Pick(T-STYLE)スズキ キャリイをベースとしたD's Pick(T-STYLE)スズキ キャリイをベースとしたD's Pick(T-STYLE)スズキ キャリイをベースとしたD's Pick(T-STYLE)画像ギャラリーはこちら

「Daytona」プロデュースのオシャレ軽トラ第2弾!

東京オートサロン2018では、軽トラックのカスタマイズが各社から出展されていた。

その傾向は昨年も感じていたところだが、今年はスズキ、ダイハツといった「製造元本家」が遊びクルマとしての可能性を感じさせる軽トラックのカスタムを展示して注目を集めた。

その中でもセンスの良さを感じさせたのが、ハイエースや軽のカスタムパーツを手がける「T−STYLE」が展示した「D’s Pick」。雑誌「Daytona」がプロデュースしたスズキ キャリイのカスタム軽トラックだ。

>>バギー仕様の軽トラがカッコいい!写真で確認!

スズキ キャリイをベースとしたD's Pick(T-STYLE)

同誌で展開している軽トラックのカスタム企画第2弾から生まれたD’s Pickのテーマは「オフロード・バギートラック」。そのテーマに沿って、荷台のアオリを取っ払い、単なる飾りではなく強度や実用性を備えた太いロールケージを設置している。

タイヤもブロックの大きなオフロードタイプが選ばれ、フロントにはバンパーガードとIPF製フォグランプが備わることでオフロード車らしいスタイルが強調されている。

スペアタイヤが荷台のスペアタイアラックに載せてあるのもポイント。荷台は滑り止めにもなる耐衝撃性塗装「LINE-X」が塗られているのでラフにガンガン積んでもへっちゃらだ。

日常のアシとして使える実用性と自転車やキャンプ道具を積んで出かける遊びクルマとしての趣味性もあるD’s Pickは新車のコンプリート状態で発売されるため、ベース車となるキャリイ自体も2WD/4WD、3AT/5MT、エアコンの有無などのチョイスが可能とのことだ。

[Text:遠藤イヅル/Photo:島村栄二]

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

東京オートサロン2018 人気記事ランキング

オートックワンのモーターショー特集

スズキ キャリイ の関連編集記事

スズキ キャリイの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ キャリイ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
東京オートサロン2018 美女図鑑
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR