autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダ、GSユアサと合弁会社設立と発表

自動車ニュース 2008/12/17 20:43

ホンダ、GSユアサと合弁会社設立と発表

null

ホンダがハイブリッド車用を中心とした高性能リチウムイオン電池の製造・販売・研究開発合弁会社をGSユアサ コーポレーションと設立すると、合同記者会見を行った。

2009年春の設立を目指し、具体的な協議を開始するそうだ。

出資比率はGSユアサ 51%、Honda 49%とし、本社は京都市南区、工場はGSユアサの長田野事業所(京都府福知山市)内に新設する予定。合弁会社については以前からあり、具体的に話をし始めたのは1年程前で、現状の景気とはなんら関係はない。

GSユアサはバッテリーの企業で、ホンダとの付き合いも古く、現行のアシモのバッテリーもGSユアサのバッテリーを使用している。

三菱商事との合弁会社リチウムエナジージャパンとの事にふれ、リチウムエナジージャパンで研究開発されているのは電気自動車用の電池、今回GSユアサと開発を目指すのはハイブリッド車用の高品質リチウムイオン電池であり、なんら問題はないとうの回答を述べた。

ちなみに、電気自動車の電池は電気を動力とするため大きな電力が必要となるが、ハイブリッド車は電力は大きくないが、発進時に使われる動力なので頻度に耐えられる技術が必要になる。いつという明言は避けたが、一日も早い開発を目指すそうだ。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!