autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 三菱、アウトランダーを一部改良

自動車ニュース 2008/8/28 15:29

三菱、アウトランダーを一部改良

三菱 アウトランダー

三菱は、アウトランダーに、二輪駆動車(2WD)を追加してラインアップを拡大、さらに、外観を変更するなど一部改良して、全国の系列販売会社より発売する。価格は、228.9万円から311.8万円(税込)の設定となる。

今回の一部改良では、デイリーユースを重視するお客様に向けて、2.4Lエンジン搭載の「24MS」「24G」「ROADEST 24G」グレードに2WDを追加し、お買い求めになりやすい価格に設定した。また、上質でゆとりある走りを実現する3.0L V6エンジン搭載の「30MS」「30G」グレードでは、外観のアクセントとして、サイドウィンドウの周囲やテールゲートの一部にメッキ加工を施し、質感を高めた。

■一部改良内容

 ・ラインナップ
「24MS」「24G」「ROADEST 24G」グレードに二輪駆動(2WD)を追加した。
「24MS」「30MS」グレードを、「7人乗り」のみの設定とした。

 ・エクステリア
2.4Lエンジン搭載車(除く「ROADEST 24G」)の、左右ドアの下部に装着しているサイドシルガーニッシュを大型化して足元を引き締めるとともに、オフロード走行におけるドアやリヤフェンダーへの石跳ねを軽減した。
3.0L V6エンジン搭載車(除く「ROADEST」)の、サイドウィンドウモールとテールゲートガーニッシュにメッキ加工を施し、質感を高めた。




オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!