autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダ、新型「ストリーム」受注状況について

自動車ニュース 2006/8/9 18:19

ホンダ、新型「ストリーム」受注状況について

 ホンダは、7月14日に発売された新型「ストリーム」の受注状況を発表した。発売後約4週間での累計受注台数は、8月8日現在、月間販売計画の約2倍の約10,000台となった。(月間販売計画:5,000台)

■購入ポイント
・ 低く躍動感あふれるスタイリングと、スポーティでモダンなインテリア。
・ Honda独自の低床化技術と細部にまでわたるフラット化がもたらす、居心地の良い室内空間と、使いやすさ。
・ 爽快で一体感のあるハンドリング・走行性能と、しなやかな乗り心地。

■購入層
20代〜50代の幅広い受注構成となっており、独身、ファミリー、子育てを終えた世代までの幅広いライフステージのお客様からご支持をいただいている。

■タイプ・グレード構成比
1.8L X 39%
1.8L RSZ 29%
2.0L X 9%
2.0L RSZ 23%

■主なメーカーオプション装着率(標準設定含む)
・ディスチャージヘッドライト 80%
・Honda HDDインターナビシステム(リアカメラ付) 45%
・セキュリティパッケージ:セキュリティアラーム/イモビライザー 44%
・プレミアムパッケージ: 1列目シート大型アームレスト/大型エキパイフィニッシャー/
全ドアワンタッチ式パワーウインドウ/シートアンダートレイ(助手席) 43%
・コンフォートビューパッケージ:親水・ヒーテッドドアミラー/熱線入りフロントウインドウ/フロントドア撥水ガラス 30%

■カラー構成比
・ アラバスターシルバー・メタリック 35%
・ プレミアムホワイト・パール 22%
・ ナイトホークブラック・パール 20%
・ クールアンバー・メタリック(新色) 15%
・ ロイヤルブルー・パール 4%
・ その他(2色) 4%



新型ストリーム 試乗レポート
フルモデルチェンジを迎え、ミニバンを感じさせないスポーティなスタイルに生まれ変わったストリーム。その走りと使い勝手を竹岡圭がレポート!




 
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!