autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース フォーミュラ・ニッポン第4戦、トレルイエが優勝

自動車ニュース 2005/6/5 23:28

フォーミュラ・ニッポン第4戦、トレルイエが優勝

 フォーミュラ・ニッポン第4戦は、6月4日、5日にリニューアルした富士スピードウェイで行われた。

 決勝は晴れ間も覗くコンディションの中でスタートしたが、約45分経ったところで雷雨に見舞われ、大荒れの展開となった。そのため、コースアウトするマシンが続出。トップが31周終了した時点で赤旗が提示され、レースは2パートで行なわれた。第2パートはレインコンディションの中、32周で行なわれている。この第2ヒートをブノワ・トレルイエ(mobilecast IMPUL)が制し、今季初優勝を飾った。


順位 ドライバー チーム 第1パートTIME
(順位)
第2パートTIME
(順位)
1 ブノワ ・トレルイエ mobilecast IMPUL 48'05.683(7) 1:03'40.504(1)
2 本山 哲 Arting IMPUL 47'48.755(4) 1:03'47.765(2)
3 松田 次生 5ZIGEN 47'54.049(6) 1:03'50.489(3)
4 リチャード ・ライアン DoCoMo DANDELION 49'27.314(13) 1:03'58.185(4)
5 ロニー・ クインタレッリ KONDO 47'50.018(5) 1:03'59.363(5)
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!