旧車オーナーからの人気も高い鉄チンホイール「TC01」 ハイエース&NV350キャラバンオーナーも必見な“6穴用”に新サイズも登場/ESB【Vol.9】

旧車にマッチする鉄チンホイール「TC01」に注目が集まっている

オールスチール製&白一色のホイール「TC01」。究極のプレーンさが魅力で、装着車種を選ばないことでも大人気のホイールだ。しかもここまで大人気なのにスチール製ゆえに価格も驚くほどリーズナブルなので、非常にファンの多いホイールだ。

その製造元はクルマを遊び尽くすESB。代表である梶谷さんは、自身が面白いベース車を見つけてきてはカスタムを思い切り楽しんでいるから、カスタムユーザーの気持ちがよくわかる人。そんな仕掛け人が作るホイールだけに、これだけ人気なのも頷ける。

>>ESBのオフィシャルサイトはこちら

「TC01」の特徴をサクッと紹介

ESB CLS TC01 サニトラ装着イメージ

この「TC01」は2ピース構造を採用し13~17インチとサイズバリエーションが豊富。太さは5J~10J、さらに4穴~6穴までを網羅する。全てのサイズが段リム形状で、高級なアルミ素材のホイールと同じ形状だ。まさにカスタム派には嬉しいホイールでもある。

スチール素材のメリットを生かし、ディスクを薄くキープできるためアルミ製ディスクよりも奥にディスク設定ができるので深リムに見えるのも特徴だ。

車種を問わず楽しめるテッチンホイールのTC01の魅力は【Vol.6】でもお伝えしたとおりだが、実は旧車用の問い合わせも今ものすごく多いのだという。

旧車は車両価格だけでなく“当時モノ”のホイールも高騰! そこで注目を集めたのがTC01

最近の旧車価格の高騰はご存知のとおりだが、下手をすると1000万円オーバーなんて車種もザラ。もっとも、旧車ファンの多くはそのクルマが好きで憧れて購入した庶民的のカーマニア。ベース車両はもちろんのこと自分色に染め直せるホイールの存在も不可欠だ。

でも車体同様、当時モノのホイールは当然のようにプレミアムな価値が付いて、ワタナベやSSRなど復刻版の旧車用アルミホイールもあるにはあるが、市場価格が高くておいそれと手が出ないものも多い。そんな需要からかTC01に旧車フリークから熱い視線が注がれているのだ。

ESB CLS TC01 サニトラ装着イメージESB CLS TC01 サニトラ装着イメージ

ちなみに写真の日産 サニートラック(サニトラ)に装着されている「TC01」は、開発段階のため軽トラ用のTC01をP.C.D.100に変換して履かせている。だからP.C.D.114.3の13&14インチが用意できればさらにリムが深く取れるようになるとのこと。

まずは7.0J(税込1万4300円/1本)&8.0J(税込1万7600円/1本)±0の13インチをリリースし、さらにその先には9.0Jや10.0Jのワイドリム仕様のモデルも追加設定する予定とのこと。これは旧車ファンには絶好のニュースだろう。

純正が13インチの旧車には、やはり同サイズの13インチホイールが履けると当時のイメージ残すことができる。サニトラ、KPスターレット、ダルマセリカ、カローラ、カリーナなど、旧車の中でもまだ手がとどく車種が手軽に履けるTC01の存在は、旧車ファンからも目からウロコなダークホース的存在なハズ。

TC01 旧車

なんといっても純正テッチンのワイド加工ホイールよりも、さらに安くワイドリムのホイールが手に入るのだからこれは見逃せない。

旧車を買って何十万もする高価なアルミホイールを無理して買うよりも、気軽に履けてコダワリもアピールできる「TC01」は何よりもオススメ。

なんならまずはTC01を履きながら気になる当時モノのホイールを探したり、街乗り用とする選択肢もアリだろう。それが許されるくらい、「TC01」は気軽に履けるホイールなのだから。

>>TC01の詳細ページはこちら

ハイエースやNV350オーナーは注目! 「TC01」6穴用に新サイズ登場

「TC01」はトヨタ ハイエースや日産 NV350キャラバンがメインターゲットの6穴用も注目されている。設定サイズには15インチと16インチ。15×8.0J~10J、16×7.0J~8.0Jがラインアップ。NV350キャラバンも装着可能だが、フェンダーとツラツラなので、車高によっては注意が必要だ。

ハイエースやキャラバンへの装着にはESBが用意する汎用オーバーフェンダーのバトルワークスの装着も必要だったのだが、ESBではノーマルフェンダー派からの声を受け、ハイエースの車検対応サイズ「16×7.0J+42/P.C.D.139.7」の6穴用TC01も用意した。

さらに新たな6穴用サイズとして16×8.0J±0/P.C.D.139.7(税込 1万9800円/1本)、15×10.0J±0/P.C.D.139.7(税込1万8700円/1本)も追加設定されている。こちら15インチの方はブレーキキャリパーとの干渉が有るため、ハイエースには装着不可だが、NV350キャラバンは装着可能だ。ちなみにオフロード系では130系ハイラックス・サーフにもこの15インチの10.0Jはオススメ。

TC01 6HOLE

ハイエースやNV350キャラバンというと、「18インチ以上の大口径ホイール一択」というカスタムフリークも多い。だが、15インチあたりの小径ホイールに小径タイヤを引っ張り気味に履きこなし、ちょっとローダウンしてフェンダーの隙間も埋めれば、ホイールベースが長く見えて実にカッコイイのだ。ぜひそんな履きこなしも選択肢に加えて欲しい。

ハイエースやNV350キャラバンの6穴車にTC01、この選択肢、かなり遊べるので要チェックだ!

>>TC01 6HOLEの詳細ページはこちら

>>ESBのオフィシャルサイトはこちら

筆者   木村隆之
自動車カスタム誌編集長を経てフリーランスへ。多くのドレスアップカーやカスタムシーン、アフターパーツを取材し、ウェブ・雑誌媒体に寄稿。アウトドアやキャンプ好きで、自ら改造した軽バンでキャンプに出掛けることも。
この記事の写真ギャラリーはこちら

ESBの関連記事

Brand Info - CLS

CLSはストリートな雰囲気たっぷりのスタイルを作り上げるカスタムパーツブランド。CLSがプロデュースするカスタムホイールTC01は、シンプルなデザインでどのようなスタイルにも似合う人気のアイテム。オーバーフェンダー対応サイズと車検対応サイズをラインアップする。オシャレな足元のドレスアップにぴったりのホイールだ。

【お問い合わせはこちらから】

Corporate Profile

企業名:株式会社ESB

郵便番号:587-0012

住所:大阪府堺市美原区多治井50-3

TEL:072-369-7080

企業HP:こちらから