autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 新型フェアレディZの受注状況について

自動車ニュース 2008/12/16 16:29

新型フェアレディZの受注状況について

日産は、新型フェアレディZの受注状況について発表した。

12月1日に発売した新型フェアレディZは、発売後2週間で累計1,051台(12月14日現在)に達し、月販目標(500台)の2倍の受注となり、好調な滑り出しとなっている。受注内容・内訳については以下の通り。

■グレード別

VersionST 50%
VersionT 18%
フェアレディZ 18%

■ボディカラー別

ブリリアントホワイトパール 28%
ダイヤモンドブラック 20%
ブレードシルバー 20%

■ミッション別

7AT 68%
6MT 32%

■購入年齢層

40歳-49歳 32%
50歳-59歳 26%
30歳-39歳 17%

新型「フェアレディZ」は、新開発のシンクロレブコントロール付6速マニュアルトランスミッションや7速オートマチックの採用、ホイールベース短縮などによる楽しく安心感のある走行性能、ダイナミックなエクステリアデザイン、質感の高いインテリアなど、今回のフェアレディZのアピールポイントがお客さまから高く評価されている。

なお、グレード別では、上級グレードのVersionSTが全体の半分を占め、年齢別では、ターゲットカスタマーの40代から50代を中心に幅広い年齢層に受け入れられている。また、オプションでは、HDDナビゲーションの装着率が8割以上と高くなっている。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!