autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ブリヂストン、F1プレスミーティング

自動車ニュース 2008/10/8 17:27

ブリヂストン、F1プレスミーティング

「エコドライブで地球にやさしく」キャンペーンをグローバルに展開



日本GPでは、イベントを通じて大勢の人にキャンペーンの趣旨を伝えることを目的に、キャンペーンにちなんだカラーリングを施した「MAKE CARS TIRE」を使用することを発表。スタッフ・関係者はリストバンドを身につけ、イベントブースでは来場者にブックレットを配布し、エコドライブの輪を広げる。

ブリーフィングには、チャンピオンを争うフェラーリとマクラーレンのドライバー4名が参加。これまでのシーズンや日本GPへの意気込みを語るとともに、日ごろのエコドライブに対するトークを披露。

フェリペ・マッサは「タイヤの空気圧が大事。旅行などから帰ってきたら、空気圧をチェックすることが重要だ」と語り、キミ・ライコネンは「荷物を積み過ぎないこと。それによって燃料を抑えることができると思う。」と独特な見解を述べた。

普段は公共の交通機関を利用するというルイス・ハミルトンだが、自分で運転するときは「GPSでルートを確認して出発するようにしている。サイクリングも良くするね」とのエコ感を披露。フィンランド人ドライバーであるヘイキ・コバライネンは、「フィンランドは非常に寒いので出発前に温める人が多いんだ。僕はエンジンをかけっぱなしにしないように気をつけているよ。」と語った。

日本GPに関しては、各ドライバーともに「チームのために最大限に頑張る」とチャンピオンシップに向けて大事なレースであることを強調していた。

 
 
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!