autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産、フーガやティーダなど一部車種の仕様向上

自動車ニュース 2008/10/2 12:19

日産、フーガやティーダなど一部車種の仕様向上

日産は、フーガ、シルフィ、ティーダ、ティーダラティオ、ウイングロードの仕様を向上し、全国一斉に発売する。

今回の仕様向上では、一部グレードについて、お客さまよりご要望の高い人気装備や安全装備を標準設定するとともに、4WD全車に寒冷地仕様を標準化し、装備の充実を図った。

<フーガ>
一部グレードに運転席・助手席SRSサイドエアバッグシステム+SRSカーテンエアバッグ、クリスタルブルーキセノンヘッドランプ+アクティブAFSを標準装備とすることで、全車標準装備とした。

<シルフィ>
一部グレードにインテリジェントキー+エンジンイモビライザーを標準装備とすることで、全車標準とするとともに、ETCユニットをカーウイングスナビゲーションシステム付き車に標準設定とした。

<ティーダ、ティーダラティオ>
一部グレードにインテリジェントキー+エンジンイモビライザーを標準装備とした他、1.8リッター車に15インチアルミホイールを標準装着とした。また、カーウイングスナビゲーションシステム付き車にETCユニットを標準設定とした。

<ウイングロード>
一部グレードにインテリジェントキー+エンジンイモビライザー、トノカバー、プライバシーガラスを標準装備とした。また、カーウイングスナビゲーションシステム付き車にETCユニットを標準設定とした。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!