autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース エンケイ、アルミホイール 「 ENKEI Racing RPF1 TYPEII 」 新発売

自動車ニュース 2008/9/12 11:41

エンケイ、アルミホイール 「 ENKEI Racing RPF1 TYPEII 」 新発売

エンケイ株式会社は、乗用車用アルミホイール 「 Racing ( レーシング ) 」シリーズの新商品 「 RPF1 Type II ( アールピーエフワンタイプツー ) 」 を2008年10月1日より発売する。

「 ENKEI Racing RPF1 TYPEII 」 は、軽量ホイールでベストセラーとなった 「 Racing RPF1 」 のニューモデル。
2008年シーズン VODAFONE McLaren MERCEDES MP4-23 の ENKEIグランプリレース用コンペティションホイール 「 ES-081 」 のストリートモデルとなる。

サイズは 15inch 〜 17inch 、リム幅は 6.5J 〜 7J 、カラーはキアロシルバー・ガンメタリックをラインナップ。

- ENKEI Racing RPF1 TYPEII の特徴 ( メーカーカタログより ) -


[ LIGHT Weight Design ライトウェイトデザイン ]
実際のチーム・マクラーレン・メルセデス用レーシングホイールにも取り入れられている、センター周りの軽量ディンプルとスポーク側面の軽量ポケットデザインを採用。
最新鋭強度解析技術により応力集中の少ない部分の肉を大胆に落とすことで、高剛性を保ちながらグラム単位のシビアな軽量化に対応している。

[ Spoke Design スポークデザイン ]
進化するグランプリマシーンの要求に合わせて、スポークのレイアウト及び縦横の断面比を最適化。
軽重量・高剛性・高強度に加えブレーキの放熱性など、コンマ数秒の差が勝者と敗者を分けることもある最高峰レースのシビアな要求に応えたそのデザインは、まさしく 「 機能美 」 と呼ぶにふさわしい。

[ Anti Slip Paint アンチスリップペイント ]
タイヤとホイールの密着部分に摩擦μの高い特殊塗装を施す事により、スポーツ走行の激しい加減速時に発生するタイヤとホイールの空回りを低減。
タイヤ・ホイールのアッシー状態をベストコンディションに保つと共に、加減速力を余すことなく路面に伝える。

[ MAT Dura-Flow Forming MATデュラフロー フォーミング ]
スポーツユースにも対応する為、より材料強度を確保出来る次世代 MATPROCESS 「 MAT DURA-FLOW FORMING 」 を採用。
確かな剛性感が安全で快適なドライブフィールを提供する。

- Chiaro Silver キアロシルバー ( メーカーカタログより ) -


ENKEIがハイエンドホイールの為に開発し、RP05・RS05への初採用で世界中のマーケットから高い評価を受けている 「 キアロシルバー 」 。その高品位シルバーを今回の RPF1 typeII にも採用。

「 キアロシルバー 」 の 「 キアロ 」 とはイタリア語の絵画明暗法 「 キアロスクーロ ( Chiaroscuro ) 」 にその名を由来し、シルバー色の元となるメタル成分の輝き自体をよりいっそう美しいものとし、塗料にブレンドする事でハイライトを際立たせ、光と影のコントラストが圧倒的な立体感を生み出している。
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!