autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース エンケイ、競技向け高強度スチールホイールナット 「 RC-NUT 」 発売

自動車ニュース 2008/7/25 17:08

エンケイ、競技向け高強度スチールホイールナット 「 RC-NUT 」 発売

ENKEI SPORT では、2006年のFIA ( Gr.N ) 車輌規定によりホイールナットにアルミ製が使用出来なくなったのを受け、スチールナットの開発に着手。

これまでも、市場には数々のスチール製ホイールナットが存在はしていたが、コンペティションユースに適したものは数多くなかった為 ENKEI SPORT ではこれまでに培ったノウハウを活かし、FIA格式ラリー競技 ( WRC、APRC 等 ) で使用する事を主目的に競技向け高強度スチールホイールナット 「 RC-NUT 」 を完成させた。


RC-NUT の特徴


・本体部分に高硬度クロームモリブデン鋼を採用
RC-NUT が採用するクロームモリブデン鋼は引っ張り強度と耐衝撃性 ( 弾力性 ) に優れた強靭鋼。熱膨張率が低く工具等へのかじりを防ぎ作業性、安全性を向上させている。

・フローティング・マウントによるフリクションの安定化
テーパー部がフローティング・マウントされている為、ホイールとナットの接触面は動かずネジ部分のみを締めることが可能となり、これにより接触面のフリクション低減を実現。

・フリクション安定化による損傷軽減効果
締め付け時にホイールとナットの接触面に余計なフリクションが掛からない為、テーパー座面 ( ホイール側 / ナット側双方 ) の損傷軽減を実現。より確実な取り付けが可能となり、脱着頻度の高いモータースポーツでは特にその効果を発揮する。

・正確なトルク管理の実現
ホイールナットの場合ネジ部に掛かる力を"締め付けトルク"と呼ぶが、一般的な形状のナットではホイールとナットの接触