autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スバル、トライベッカを大幅改良

自動車ニュース 2007/4/3 15:43

スバル、トライベッカを大幅改良

 スバルは、「革新的SUV」をコンセプトに開発したスバル B9トライベッカに大幅改良を施すとともに、名称を変更して新たに「スバル トライベッカ」として、今夏以降、市場導入を行うことを発表する。なお、米国仕様車を米国ニューヨークにて開催される2007年ニューヨーク国際自動車ショー(4月4日〜5日プレスデー、4月6日〜15日一般公開)に出展する。

 スバル トライベッカは、基本コンセプトはそのままに、より商品力を高めるために「デザイン」「運動性能」「快適性と機能性」のさらなる進化を目指したものである。このため、エクステリアデザインは、フロントフェイスを中心にSUVとしての力強さをより主張するスタイルに刷新。また、搭載する水平対向エンジンを新設計し、排気量を3.0Lから3.6Lに拡大するとともに、冷却構造などの見直しによりレギュラーガソリン対応とすることで、運動性能向上と経済性の両立を図っている。

 
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!