autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース マツダ、キャロルをマイナーチェンジ

自動車ニュース 2006/12/26 15:13

マツダ、キャロルをマイナーチェンジ

 マツダは、キャロルをマイナーチェンジした。

 今回の改良において「キャロル」は、フロント廻りやシートおよびドアトリムのデザインを変更すると同時に、一部モデルの燃費・環境性能を向上させている。また、ボディカラーにピンク系の「アンティークローズメタリック」と黄緑系の「ライムグリーンメタリック」を新たに採用している。

 月間販売台数は、「キャロル」シリーズ全体で800台を計画している。

■「キャロル」マイナーチェンジの概要は以下の通り
 ・ フロントバンパーおよびグリルを一体型デザインに変更(全車)
 ・ ヘッドランプ&フロントターンランプをそれぞれ分離したデザインに変更(全車)
 ・ Aピラーおよびドアサッシュをブラックアウト仕様に変更(X)
 ・ シートおよびドアトリム表皮を茶系色に変更(全車)
 ・ 「平成17年排出ガス基準75%低減レベル(SU-LEV)」および「平成22年度燃費基準+10%/+20%」を達成して、グリーン税制に適合(「GII」の4WD/3AT車と「X」の4WD/4AT車を除く全車)
 ・ 新色「アンティークローズメタリック」と「ライムグリーンメタリック」を含む全8色のボディカラー体系

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!