autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース プジョー、206Styleを仕様変更

自動車ニュース 2006/6/1 13:15

プジョー、206Styleを仕様変更

 プジョーは、206シリーズのハッチバックモデル「Style(スタイル)」の内外装の仕様をアップグレードした。

 206Styleは、1.4Lエンジン、4速ATを搭載したプジョー車入門機種として人気のモデルで、206シリーズの中でも、最も販売比率の高いグレードである。装備を従来より充実させたが、価格は15,750円高に抑え、189万円(消費税込)とした。

■「206Style」装備の変更点

エクステリア
・フロントバンパー形状を、小型から大型カラード・スポーツバンパーへ変更
・ラジオアンテナを、標準型(フロント)から短縮型(リヤ)へ変更
・ボディ同色バンパー/サイドプロテクションモールを装備し外装のフルカラー化を実施
・アルミ製フューエルリッド、エグゾースト・パイプ・フィニッシャーを装備

インテリア
・上級機種用に開発された最新デザインの「マイユ・カトラ」ファブリックを採用
・リヤパワーウィンドウ、グローブボックスランプを装備

■ ボディカラー(全4色)/インテリアカラー
・エーゲ・ブルー/マイユ・カトラ(ブラック&グレー)
・モンテベロ・ブルー/マイユ・カトラ(ブラック&グレー)
・アルミナム・グレー/マイユ・カトラ(ブラック&グレー)
・ルシファー・レッド/マイユ・カトラ(ブラック&レッド)



オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!