autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース トヨタ・レクサス、【ジュネーブMS】出展内容

自動車ニュース 2005/3/2 09:32

トヨタ・レクサス、【ジュネーブMS】出展内容

 トヨタは、スイス・ジュネーブにおいて開催される第75回ジュネーブモーターショーにおいて、2005年後半に日米欧を始めグローバルでの販売を予定している新型レクサスISを出品した。

 新型レクサスISは、レクサス独自のデザインフィロソフィーである「L-finesse(先鋭-精妙の美)」を具現化するとともに、細部に至るまで高級の本質を追求したプレミアムスポーツセダンである。

 欧州では、レクサス初のディーゼルエンジンとなるオールアルミ製の新型2.2Lディーゼルエンジンを搭載する。この新型ディーゼルエンジンは、同クラスにおいて最もパワフルなユニットであり、優れた静粛性とクラストップレベルのパフォーマンスを両立し、パワーとスムースさというレクサスが求める厳しい条件を満たすユニットである。また、2.5L V6直噴ガソリンエンジンには、6速AT(スポーツパドルシフトスイッチ付)を設定する。

 主要な装備として、クラス初となるプリクラッシュセーフティシステム(ミリ波レーダー方式)や、レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付)、インテリジェントAFS、デュアルステージSRSエアバッグやニーエアバッグを含む10個のSRSエアバッグ、VDIM(EBD付ABS・VSC/TRC・電動パワーステアリング統合制御)などが搭載される。
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!