SUVからコンセプトカー、さらにはレーシングカーまで! スバリスト感涙のスバルブースを一挙紹介【東京モーターショー2019】

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
第46回東京モーターショー2019のスバルブースでは、e-BOXERを搭載したフォレスター、インプレッサとXVの改良モデルなど多くのモデルが展示された。今回はスバルが誇る展示車両をご紹介する。

>>たくさんの人で賑わったスバルブースの展示車両を画像で見る(44枚)

スバルの注目モデルがズラリ!

大盛況に終わった東京モーターショー2019だが青海展示棟Bホールのスバルブースには、新型レヴォーグ、WRXといった世界が注目した展示をはじめ、様々な特色ある車両が展示され、多くの観衆で賑わった。

購入リストの筆頭!? 改良モデル発表直後のインプレッサとXV

■インプレッサ SPORT

インプレッサは総合性能の高さが魅力。誰が乗ってもドライブが楽しく、パワフルな走りと安全を両立した走りを楽しめる。

■XV

クロスオーバーSUVのXVは高い悪路走破性を実現した「X-MODE」と都会的なデザインがポイント。この2台は改良モデルが発表されたばかりとあって多くの人が足を止めて車両を覗き込んでいた。

■フォレスター

SUVファンの熱い視線を集めたフォレスターは、アイサイトなどの安全装備に加え、e-BOXERを搭載しており、ロングドライブの疲れやストレスを軽減している。

■ヴィジヴ(コンセプトカー)

コンセプトカーとして展示されたヴィジヴはスバルブランドの持つ世界観を踏襲しており、得意のSUVに新風を吹かせようとしている。

“インスタ映え”狙い!? SUBARU BRZ GT300に行列

最後にスバルのレーシングカーからはSUPER GT GT300クラスに参戦する「SUBARU BRZ GT300」が登場。2019シーズンは“スバリスト”にとって歯痒いレースが続いたが、来シーズンはどこまで巻き返してくるか注目だ。

良い意味で時流に乗らない質実剛健なクルマ作りでファンを楽しませるスバルに今後も期待が集まる。

スバル/BRZ
スバル BRZカタログを見る
新車価格:
247.5万円365.8万円
中古価格:
114万円351.9万円
スバル/XV
スバル XVカタログを見る
新車価格:
265.1万円292.6万円
中古価格:
118万円1,000万円
スバル/インプレッサスポーツ
スバル インプレッサスポーツカタログを見る
新車価格:
224.4万円270.6万円
中古価格:
37.8万円1,000万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

日本カーオブザイヤー
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

おすすめの関連記事

スバル BRZの最新自動車ニュース/記事

スバルのカタログ情報 スバル BRZのカタログ情報 スバルの中古車検索 スバル BRZの中古車検索 スバルの記事一覧 スバル BRZの記事一覧 スバルのニュース一覧 スバル BRZのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる