autoc-one.jp 記事・レポート 特集 東京オートサロン2019 純正オプションパーツでこんなにもスタイリッシュに! 見事な変貌を遂げたロードスター、CX-5、CX-8が登場【東京オートサロン2019】

チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2019 特設ページ

東京オートサロン2019 カスタムカー・カスタムパーツ記事一覧。チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2019のカスタムカー・カスタムパーツ記事一覧です。

純正オプションパーツでこんなにもスタイリッシュに! 見事な変貌を遂げたロードスター、CX-5、CX-8が登場【東京オートサロン2019】

マツダ 東京オートサロン2019 出展ブース
マツダ 東京オートサロン2019 出展ブースマツダ 東京オートサロン2019 出展ブースマツダ 東京オートサロン2019 出展ブースマツダ 東京オートサロン2019 出展ブース画像ギャラリーはこちら

「MAZDA3」だけじゃない! ロードスター&マツダSUV2車種にも熱視線

東京オートサロン2019では「MAZDA3」の公開に沸いたマツダブースだが、他の展示車両も注目度バツグンだ。

◆マツダブースの展示内容を写真でもっと見る

レッド × ブラックの配色がスポーティなロードスター

マツダ 東京オートサロン2019 出展ブースマツダ 東京オートサロン2019 出展ブース
マツダ 東京オートサロン2019 出展ブース

まず、マツダを象徴するモデルとして名を馳せてきたロードスター。東京オートサロン2019では、カーボン製のディタッチャブルハードトップを装備したカスタム仕様が展示された。

ソウルレッドクリスタルメタリックのボディが纏うのは、純正オプション設定されているマツダスピードのフロントアンダースカート、サイドアンダースカート、リアスポイラーだ。それらは特別色のセミグロスブラックでペイントされており、ひと目でカスタマイズされた部分を見分けられる配慮がなされている。

クスコの車高調で約40mmローダウンし、よりスポーティなフォルムを実現している点も見ものだ。

内外装ともにこだわりが詰まったCX-5&CX-8

マツダ 東京オートサロン2019 出展ブースマツダ 東京オートサロン2019 出展ブース

▲写真左:CX-8 CUSTOM STYLE 2019 / ▲写真右:CX-5 CUSTOM STYLE 2019

「CUSTOM STYLE 2019」のショーカー名で披露されたCX-5とCX-8は、ともに純正オプションのカスタムパーツで内外装をトータルコーディネイト。

CX-5はエクステリアにフロントアンダースカート、サイドアンダースカート、リアアンダースカート、ウインカーバルブを装着しており、CX-8はフロントアンダーガーニッシュ、リアアンダーガーニッシュ、ウインカーバルブというスペックだ。

足回りはオートエグゼでモディファイ。CX-5はフロント約35mm:リア約40mm、CX-8はフロント約30mm:リア約40mm程度車高を落とし、スタイリッシュなローフォルムに仕上げている。

[筆者:井口 豪/ 撮影:渡 健介]

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

東京オートサロン2019 人気記事ランキング

オートックワンのモーターショー特集

マツダ ロードスター の関連編集記事

マツダ ロードスターの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ ロードスター の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
東京オートサロン2019 美女図鑑