メニュー

マツダ フレアワゴンのレビュー・口コミ評価|自動車カタログ

外装・内装写真

ボディサイズ

3395×1475×1785 mm (全長×全幅×全高)

燃費

JC08モード: 24.70~30.40km/L

WLTCモード: 22.4~25.1km/L

  • このアイテムをシェアする

マツダ フレアワゴンの新車価格・取扱店

最新モデル(4代目)2023/12/01~販売中
販売店
新車・未使用車・リース取扱店を検索
リース価格
複数社比較で、最安値を検索

マツダ フレアワゴンの中古車価格

中古車の掲載台数:1020台
3.6 万円 129.6 万円
(グレードによって異なります)
愛車を最高額で売ろう!
人気ランキング
33
(軽自動車)
評判・口コミ
3.3 pts
(5人)
ガイド記事数
0記事
 
モデル概要

1.開口高:1,250mm 開口幅:600mmのスライドドアは、狭い場所でも全開できてスムーズに乗り降りが可能
2.ガソリンを節約するアイドリングストップシステムと減速時のエネルギーを利用して発電するマイルドハイブリッドで、エネルギー効率を考えた経済的な1台
3.経済産業省や国土交通省などが普及啓発を推進している「安全運転サポート車(サポカーS・ワイド)」に該当している

メーカー公式サイト

派生車種
フレア フレアクロスオーバー
フレアワゴンのカタログトップへ

マツダ フレアワゴン レビュー・口コミ評価

参考になった!車種口コミランキングはこちら
総合評価
3.3 (5)
外観
3.2
内装
2.6
走行性
3.6
運転しやすさ
4.6
乗り心地
2.8
燃費・維持費
3.0
  • 投稿日が新しい順
  • 総合評価が高い順
  • 総合評価が低い順
  • 道具としてアリ
  • 幸宏さん
  • 投稿日 2023年2月16日
2018年式モデル  グレード:660 ハイブリッド XG
総合評価
3.3
外観
3
内装
3
走行性
3
運転しやすさ
5
乗り心地
3
燃費・維持費
3
総評

フレアワゴンは日本の軽自動車市場で高い人気を誇るカテゴリーのクルマです。軽自動車らしく、コンパクトな外観とスペース効率の良さを特徴としています。実はこのクルマSUZUKIスペーシアをOEM供給してもらい、MAZDAがフレアワゴンとして販売しています。1785mmの全高はミニバンでも有りますが、やはり軽自動車は床面が低いです。室内高は1410mmにも達していて、Mクラスミニバンも真っ青になるくらいのユーティリティが自慢です。売れるカテゴリーにはちゃんとした理由があります。

良かった点

見た目の差別化も図られています。カスタムは派手なエアロパーツで武装していますが、ノーマルのフレアは道具感覚のホビー感があります。ギア的な要素を含んだデザインです。この手の超ハイトワゴンはノーマルモデルが可愛くなり過ぎて男性には選び難いモデルが多い中で、このデザインは好感がもてます。エアロと違った価値観と言えるでしょう。特にルーフレールが付くとなかなかお洒落です。また当然小回りがきき、取り回しが簡単で、パーキングなどで使いやすいです。
装備や機能面も充実しています。

気になった点

やはりターボが無いとエンジンパワーが小さいため、加速や坂道での走行性能がやや劣ります。市街地を普通に流す分には大丈夫ですが、やはりここ1番加速したい時にじれったい場面が多々あります。またこれも当然ですが、高速道路での走行には向かないです。高速道路の移動が多い場合はターボモデルが必須です。また悪路や舗装の荒い道路では、乗り心地が悪いです。これは軽自動車全般に言えなくも無いですが。中には優秀な乗り心地の軽自動車も有るので指摘しておきます。

4人
  • 内装が惜しい
  • メタメタ
  • 投稿日 2023年2月15日
2018年式モデル  グレード:660 カスタムスタイル ハイブリッド XS
総合評価
3.3
外観
4
内装
2
走行性
4
運転しやすさ
4
乗り心地
3
燃費・維持費
3
総評

スーパートールワゴンが軽自動車では人気です。手持ちの無いMAZDAはSUZUKIからスペーシアをOEM供給してもらい、フレアワゴンとして販売しています。ワゴンRが軽乗用車の主役を奪い取り、その後ダイハツタントがそこそこヒットしました。しかしデザイン的に不思議な形、すなわちスーパートールを意識してしまう、余りカッコ良く無い感じがユーザーのハートを掴みきれない感じでした。しかしHONDAのN-BOXが大ヒット。軽自動車はスーパーハイトモデルに主役が移行します。フレアワゴンカスタムはエアロ仕様の売れ筋です。ライバルな負けない広さもあります。

良かった点

やはりメッキ煌めくグリルがカッコいいです。ヘッドライトも鋭い眼光です。これならバックミラーに写っても軽自動車と分からないかもしれません。押し出し感は十分にあります。軽自動車は寸法が厳しいので、同じようなデザインになりがちですが、フレアワゴンカスタムは上手く差別化出来ていると思います。また走りはマイルドハイブリッドです。優しくモーターが加勢してくれて、パワー感は勿論、燃費性能にも有利です。またリアシートの座り心地が良いです。クッションの厚みは普通に見えますが驚きました。

気になった点

インテリアのデザインもイマイチですが、ライバルに比べて質感もかなり劣ります。HONDAのN-BOXがベンチマークになりますが、N-BOXにも負けています。またNISSANのルークスはこのクラスではトップと言える作り込みと質感の高さがありますが、ルークスと比べると手も足も出ない感じです。SUZUKIは内装デザインも質感もあまり、軽自動車業界をリードしてきた歴史がないので、この部分は弱的です。ダイハツとの勝負なら何とか五部に持ち込めますが、HONDAやNISSANには完敗です。

7人
  • 光る部分が少ない
  • デリックテクノ
  • 投稿日 2023年2月13日
2018年式モデル  グレード:660 カスタムスタイル ハイブリッド XT
総合評価
3.2
外観
3
内装
2
走行性
4
運転しやすさ
4
乗り心地
3
燃費・維持費
3
総評

超ハイト系の軽自動車の人気が軽自動車市場を引っ張っているのは確かです。MAZDAは軽自動車の開発から撤退したので、フレアワゴンカスタムもOEM供給されています。気を衒ったデザインでは有りませんが、街に違和感なく溶け込むデザインです。メッキパーツもグリルを中心に付けられていますが、クドイ程では有りません。1785mmの高さを活かしたパッケージングは広々とした室内の演出には欠かせ無い高さです。小さなお子様は屈まなくてよい普通に歩ける室内高を稼いでいます。

良かった点

サイドビューの特徴は堀の深いキャラクターラインです。カッチリとした印象を見る人に与えて、見た目、的にも剛性感が高そうにみえます。インテリアはホビー感覚があり、ビジネスライクになり過ぎないように気を遣っています。勿論、両側電動スライドドアを装備しています。試乗したのはXTと言うターボモデルです。900kgあるボディですが、スタートからトルクがあり、走り出しから好印象です。CVTも良い仕事をしています。1人乗車でしたが、リアタイヤが空荷物状態でも標準的な乗り心地を示していました。

気になった点

ハンドルはスローですが、コーナーを割と頑張って曲がるとロールします。極端な傾きでは無いですが、もう少し優しい感じのロールにして欲しいです。また静粛性はあまり良くないです。特にタイヤからのロードノイズが大きいです。ゴー、と絶えず聴こえる感じは良くないです。またインパネデザインやドア周りのデザインに驚きも工夫も見えないです。凡庸過ぎて参ってしまいます。ライバルのN-BOXにも勝てないし、NISSANルークスにもまったく歯が立たない感じです。もっと知恵を足して質感を上げて下さい。

2人
  • 必要充分!
  • すみれちゃん
  • 投稿日 2023年2月10日
2018年式モデル  グレード:660 カスタムスタイル ハイブリッド XG
総合評価
3.3
外観
3
内装
3
走行性
3
運転しやすさ
5
乗り心地
3
燃費・維持費
3
総評

フレアワゴンカスタムはSUZUKIスペーシアのOEMモデルです。高さ方向にゆとりを持たせて、乗員をアップライトに座らせる事で、軽自動車とは思えない室内空間を実現するカテゴリーです。スーパーハイト軽と呼ばれています。フレアワゴンカスタムは程よい厳つさがあるフロントマスクが特徴で、カスタムではない標準モデルは優しい顔になっています。エクステリアデザインはホビーなイメージの彫りの深いキャラクターラインが特徴です。軽自動車の売れ筋カテゴリーなのでSUZUKIやMAZDAも含めて競争が激しいですが、なかなかの実力モデルです。

良かった点

フロントマスクは今流行りの大きなメッキグリルです。流石にカスタムグレードと言った感じで、小さいクルマを存在感高いものに見せています。またリアビューも高い位置にコンビネーションランプがあり、視認性に考慮しています。電動スライドドアを開けて室内に入ると室内高がタップリとあり、大人4名でもゆったり座れる広さがあります。装備もシートヒーターや必要以上の物が標準化されていて、ファーストカーになる素質が十分に有ります。ソロキャンプは勿論、カップルキャンプまで行けそうな荷室容量があり、夢が広がるクルマです。

気になった点

街乗りでは凄く快適で不満は有りません。しかし高速道路となると心許ない部分が見えて来ます。やはり横風の影響を受けやすいです。横風が無くとも高速道路で普通に走ってもタイヤの設置感が余り感じられないです。これはなかなか不安です。これは軽自動車全般の問題なので、フレアワゴンカスタムだけの問題でもないのですが。またエクステリアデザインはもう少し提案性が欲しいです。厳ついのも良いですが、時代は進んでいて、厳つさだけではありません。もっとプレーンなシンプルな良さ、センスいい軽自動車デザインが見てみたいです。

1人
  • OEMでも個性が欲しい
  • ブラックレイン
  • 投稿日 2023年2月3日
2018年式モデル  グレード:660 カスタムスタイル ハイブリッド XT
総合評価
3.3
外観
3
内装
3
走行性
4
運転しやすさ
5
乗り心地
2
燃費・維持費
3
総評

フレアワゴンカスタムはSUZUKIから供給を受けているクルマです。バッチ違いと評されるクルマとなります。今やこの手のスーパーハイト軽自動車は街に溢れています。その立役者はダイハツタントやHONDAN-boxが受け入れられた事が大きいです。エクステリアデザインはスーツケースをイメージしたという特徴的なキャラクターラインが特徴になります。言われてみればスーツケースぽい剛性確保の為の凹凸に見えます。フロントフェイスは最近流行りのキラキラしたカスタム顔です。リアビューも腰高感が無く落ち着いたデザインになっています。

良かった点

軽自動車ですが、LEDライトの意匠などは、最近の車らしい仕上がりです。室内はとても広く、室内高さは驚くほどです。今や当たり前になりつつある両側電動スライドドアも当然装備されています。他には定速クルーズコントロール、運転席シートヒーター・オートライト、オートハイビームも標準装備されています。エンジン性能もターボ+ハイブリッドとはいえ、軽自動車で重たい両側スライドドアのクルマがこんなに軽々と走るのは驚きです。街乗りでは全く不満はなく、飛ばさず走るなら高速道路でも十分です。

気になった点

不満点はライバルに比べて完全に勝っている部分がない事でしょうか。低床設計で着座位置は低いのに、重心が高いのか思った以上にロールするのは不快です。もっと自然な挙動にして欲しいです。乗り心地も思ったより少し固めです。15インチの55扁平タイヤが影響しているとも思いますが、足回りの渋さもあると思います。またエクステリアデザインは今の流行りを取り込んでいる様にも思いますが、説得力が無いです。寄せ集めたような無個性に見えてしまいます。SUZUKIはワゴンRやハスラーの様な先見の明があるので、このクラスをリードするような提案が欲しいです。MAZDAもそれを望んでいる筈です。MAZDAはデザインセンスが良いので、共同でデザインはダメなんでしょうか?

1人
  • オノウエさん(見積りしたよ)
    660 ハイブリッド XG
    地域: 岡山県
    投稿:2018年4月6日
    購入動機
    安全性能 走行性能
    コメント

    ハイブリッドで、燃費もよく、荷物を積みやすいことです。 ペットがあえるので、5ドアも重要なポイント。 価格設定も、比較的手頃な価格設定なのが良いと思います。 なので、値引き交渉もしやすいのではないかと、期待しております。 マツダさんという安定した業績の会社でもありますので、オプションサービスや、ほかサービスも期待したいところですが、子供も載せて走りますので、安全性の面でのアフターサービスをいちばんに考えたいと思っております。安全性の面でフォローして頂けるのであれば、前向きに購入を検討したいと非常に思いました。迅速に対応して頂けるのがいちばんではないかと思いました。 今後も是非利用させていただきたいと思いました。 知人にもすすめたいと思います。

  • オクデさん(見積りしたよ)
    660 XG
    地域: 兵庫県
    投稿:2015年9月3日
    購入動機
    安全性能 内装・居住性 維持費や燃費
    コメント

    子供を載せる安心出来る軽自動車を探すなかで、スライドドアがある車を選びました。

  • サトウさん(成約したよ)
    660 XG
    地域: 大阪府
    投稿:2015年7月7日
    購入動機
    その他 安全性能
    コメント

    デュアルカメラブレーキサポート Sエネチャージ 室内の広さ

  • daiさん(成約したよ)
    660 カスタムスタイル XT
    地域: 東京都
    投稿:2014年11月3日
    購入動機
    その他 購入価格
    コメント

    何回かメールでやり取りし、いざお会いしてディーラーで商談したら軽自動車ではまず考えられないぐらいの値引きが出て即契約しました。

9件中1~9件表示
  • 最初
  • 1
  • 最後
前へ 次へ

マツダ フレアワゴンを見た人はこんな車も見ています