ランチアの車種一覧│自動車カタログ

ランチア

ランチア

ブランド概要

ランチアは、フィアットのテスト兼レーシングドライバーであったヴィンチェンツォ・ランチアにより1907年に設立された。創業時より高性能、高品質車なグランドツアラーを手がけ、ギリシア文字の名称のモデルで知られる。中でも1922年登場のラムダは、世界初のモノコック構造のボディや前輪独立式サスペンションを持ち、OHCヘッドのエンジンを搭載したことで、いちやく名を上げた。その他、V型エンジンや5速MTを世界で最初に採用したのもランチアである。1950年代にはF1にも参戦。1969年よりフィアット傘下に属し、高級車ブランドとして位置づけられる。その後、モータースポーツではWRCでのストラトスやデルタの活躍が有名。日本では、ガレーヂ伊太利屋や、一時期はマツダがオートザム販売網で扱うなどしたが、現在は並行輸入車のみ販売されている。

ランチアの新型車両ラインナップ

ニューフェイス、フルモデルチェンジ、マイナーチェンジされた車種を新着順に表示しています。

未使用車店へ行こう!
レビュー投稿キャンペーン

ランチアのカタログを探す

ボディタイプ
ミッション
全長
新車価格
中古車価格
全幅
排気量
燃費
全高
エンジン種別
新車販売状況
0車種を表示しています。

ランチアの車ランキング

  1. 1位
    ランチア

    イプシロン

    中古車総支払価格:
    51万円~128万円
  2. 2位
    ランチア

    デルタ

    中古車総支払価格:
    47万円~172.9万円

ランチアの中古車を都道府県から探す

北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
近畿
中国・四国
九州・沖縄

ランチアの車買取・査定MOTAが提供する中古車買取一括査定サービス「MOTA車買取」からの情報です。

最近のMOTA車買取の査定実績 | ランチアの買取相場 更新日2021年10月17日

MOTA車買取での実際の買取価格・売却相場です。走行距離や色、傷の状態によって異なります。

車買取業者の査定は、業者の強み車種やニーズによって金額の差が出ます。より多くの車買取業者と比較することでより、高額に買い取ってもらえる可能性が高まります。また、ディーラーの下取りで売却する場合も他の値引きとあいまいになっている可能性があります。場合によっては数万円~数十万円も差がつくことも。ぜひ、MOTA車買取で複数社の車一括買取査定をしてみませんか。

  • ランチア 査定依頼日:2020年10月06日
    デルタ HFインテグラーレ エボルツィオーネII 4WD
    年式:1994年 | 走行:140,001~170,000km | 色:赤 | 状態:目立った傷なし
    MOTA車買取査定額 266 .1万円~ 266.2万円
ランチアのMOTA車買取の査定実績をもっと見る

MOTA車買取での実際の買取価格・売却相場です。走行距離や色、傷の状態によって異なります。

車買取業者の査定は、業者の強み車種やニーズによって金額の差が出ます。より多くの車買取業者と比較することでより、高額に買い取ってもらえる可能性が高まります。また、ディーラーの下取りで売却する場合も他の値引きとあいまいになっている可能性があります。場合によっては数万円~数十万円も差がつくことも。ぜひ、MOTA車買取で複数社の車一括買取査定をしてみませんか。

ランチアの関連記事・ニュース

中古車探しで気を付けるべき点は?必要な書類は?などなど、中古車購入にまつわる質問を分かりやすく解説!