autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース マツダ、Mazda MX-5のマイナーチェンジモデルを出品【シカゴオートショー】

自動車ニュース 2009/2/12 18:25

マツダ、Mazda MX-5のマイナーチェンジモデルを出品【シカゴオートショー】

マツダは、「Mazda MX-5(日本名:マツダ ロードスター)」のマイナーチェンジモデルを、2009年2月11日から22日まで開催されるシカゴオートショーに出品し、北米での初公開を行った。

「Mazda MX-5(日本名:マツダ ロードスター)」は、1989年2月のシカゴオートショーでの発表から20周年を迎えた。

1998年、2005年と二回のフルモデルチェンジを通じて、「Mazda MX-5」は一貫して徹底したボディの軽量化と重量配分の最適化を行い、ライトウェイトオープンスポーツカーとしての魅力と動力性能、そして安全性と環境性能を確実に向上させてきた。さらに2006年には、荷室を全く犠牲にしない画期的な電動ルーフシステムを装備した「パワーリトラクタブルハードトップ」モデルを発売。これまでに「2005-2006日本・カー・オブ・ザ・イヤー」をはじめ、170以上の賞を受賞するなど世界中で好評を博している。

また、「Mazda MX-5」は2000年5月に「2人乗り小型オープンスポーツカー」生産累計世界一としてギネスに認定され、現在もその世界記録を更新中であり、初代モデルの生産開始から2008年12月までに85万7,201台が生産されている。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!