autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 三菱、コルトとコルトプラスを一部改良

自動車ニュース 2008/10/23 20:21

三菱、コルトとコルトプラスを一部改良

新グレード「COOL Very」を設定


三菱は、コルトとコルトプラスの一部改良を行ない、全国の系列販売会社より発売する。コルトは、1,249,500円-1,984,500円、コルトプラスは1,407,000円-1,764,000円(税込)の設定となる。

コルトプラスの2輪駆動車で、10・15モード燃料消費率を0.2km/L向上させるなど一部改良。また、コルトとコルトプラスに、人気の装備とスタイリッシュなブラックインテリアを標準装備した新グレード「COOL Very(クール ベリー)」を設定した。

新グレードの「COOL Very」は、オートライトコントロールや、クリーンエアフィルター付オートエアコン等の充実した機能や装備でご好評を頂いているグレード「Very(ベリー)」に、タコメーターや視認性の良いハイコントラストメーター、本革巻きステアリングホイールを追加し、さらに、スタイリッシュなブラックインテリアを採用した。

尚、今回『コルト』のフロントデザインを『コルトプラス』と統一して、より上質な外観としたほか、一部のグレードで機能や装備を充実させた。

■コルト&コルトプラス 一部改良内容

<エクステリア>
 ・コルトのフロントデザインをコルトプラスと統一して、より上質な外観とした。
 ・「COOL Very」には、テールゲート下部に「COOL Very」専用バッジを採用した。

<インテリア>
 ・「COOL Very」にブラックカラーのインテリアを新たに採用し、スタイリッシュな室内空間とした。

<機能・装備> ※いずれも一部除く。
 ・タコメーターと、視認性の良いハイコントラストメーターを新たに採用した。
 ・「1.5RX」に採用している上質な本革巻きステアリングホイールを標準装備した。
 ・スピーカーを4スピーカーとし、標準装備した。
 ・ディスチャージヘッドライトを標準装備した。
 ・雨天時の視認性を高める親水&ヒーテッドドアミラーを標準装備した。

<燃費向上>
コルトプラスの2輪駆動車で、アイドル回転数の見直しとCVTのシフトパターンを変更することにより、10・15モード燃料消費率を0.2km/L向上。これにより、平成22年度燃費基準15%を達成し、グリーン税制に適合した。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!