autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース MINIとアルファ・ロメオにおけるプラットフォームと構成部品について提携合意

自動車ニュース 2008/7/9 15:13

MINIとアルファ・ロメオにおけるプラットフォームと構成部品について提携合意

BMWグループとフィアット・グループ・オートモービルズ(FGA)が、双方の車両モデル、MINI、アルファ・ロメオのプラットフォーム、および構成部品の部門で提携を検討していることを発表した。

協力体制が築かれた際、BMWグループはFGAに対して北アメリカ市場におけるアルファ・ロメオの市場投入をサポートする意向。この覚書はBMW AG 取締役、企業・ブランド開発担当のフリードリッヒ・アイヒナーと、フィアット・グループ・オートモービルズ副社長兼ビジネス開発、フィアット・パワートレイン・テクノロジーCEOのアルフレッド・アルタヴィラとの間で取り交わされた。

BMW AG 取締役、企業・ブランド開発担当のフリードリッヒ・アイヒナー氏:
「われわれは現在、フィアット・グループとの間で、MINIとアルファ・ロメオ、それぞれのモデルにおける部品コンポーネントと生産体制を拡大、強化を目的に提携を検討している段階です。提携の実現によって、当社が掲げる企業戦略「Strategy Number One (ストラテジー・ナンバー・ワン)」の枠組みであるコスト削減を目指す意向です。」

フィアット・グループCEOのセルジオ・マルキオーネ氏:
「BMWグループとの提携案はわれわれの提携戦略において非常に重要な基盤となります。自動車産業において、高い実績と定評を持つパートナーが得られること、ともに確固たる目標を掲げ、競争力を研鑽できることを大変喜ばしく思います。」

この提携案に関して、詳細の発表には至っていないが、最終的な合意結果は今年末までに決定される予定。


オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!