autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スズキ、スイフトシリーズを一部改良

自動車ニュース 2007/5/24 14:09

スズキ、スイフトシリーズを一部改良

 スズキは、「スイフト」に一部改良を施すとともに、質感の高い内外装を採用した新機種「スイフトスタイル」を設定。さらに、「スイフトスポーツ」を一部改良し発売する。

 今回発売する「スイフト」は、新開発のD12B型1.2LエンジンとCVTを搭載し、高出力と低燃費を実現した2WD車を設定。さらに、便利なリヤシートアレンジと多彩な収納が可能な荷室を採用するなど、使い勝手も向上させた。加えて、質感の高いコンパクトカーをお求めのユーザーに向けた新機種「スイフトスタイル」を設定し、ユーザーの選択の幅を広げた。
 また、「スイフトスポーツ」においては、MT車の1速から2速への変速比をクロスレシオ化するなど加速感を向上させ、運転する楽しみを高めた。

■「スイフト」の主な変更点

・フロントグリル及び前後バンパーのデザインを変更し、より豊かで立体的な外観とした。
・被視認性を高めるLEDサイドターンランプ付ドアミラーを採用した。
・奥行きがあり、質感の高いデザインのマルチリフレクタータイプのリヤコンビランプを採用した。
・15インチアルミホイールに新しいデザインを採用し、洗練された印象とした。

■「スイフトスタイル」の主な特長

・「クラッシー&エレガント」をデザインテーマとして開発した、落ち着いたブラウン基調の上質かつ優美なインテリアを採用した。
・本革とアルカンターラを使用した専用シート表皮を採用し、高級感を演出した。
・本革巻ウッド調のステアリングホイールやシフトノブ、クロームメッキシフトリングなどを採用し、質感を高めた。
・専用インパネにシルバー塗装を施したオーディオや、クロームメッキ3連メーターリングを採用した。
・エクステリアには、クロームメッキを採用したエレガントで上級感のある専用フロントグリルを装備した。
・2WD車に、質感の高い専用デザインの14インチアルミホイールを採用した。
・「スイフトスタイル」専用エンブレムを貼付した。

■「スイフトスポーツ」の主な変更点

・MT車の1速から2速への変速比をクロスレシオ化し、最終減速比をローギヤードとすることで加速感を向上させた。・エンジントルクを最適に制御するとともに、4輪ブレーキを独立して制御することで、タイヤのスリップや横滑りを抑止する車両走行安定補助システム「ESP」を標準装備した。
・メーカーセットオプション車のシートにシャープな印象のグレーを採用し、インテリア全体をモノトーンで統一した。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!