autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 【F1 第12戦】フェラーリ、M.シューマッハ3連勝 「最高だ!」

自動車ニュース 2006/7/31 18:48

【F1 第12戦】フェラーリ、M.シューマッハ3連勝 「最高だ!」


ドイツGP決勝レースで、シューマッハとマッサは安定したハイペースでレースを完全に支配。シューマッハの地元ファンで埋め尽くされたサーキットに1-2の勝利を掲げた。ブリヂストンにとっても記念すべきF1 100勝を飾った。

■コメント
ミハエル・シューマッハ (1位)

「最高だ! マシン、エンジン、ブリヂストンタイヤのパッケージと、チーム全員のパフォーマンスを表現する言葉が見つからない。 先週ポールリカールで一生懸命テストを行い、その成果が出たことが良かった。 素晴らしいレースをしたフェリペにおめでとうと言いたい。 シーズンのカギを握る場面で、ルノーに対してポイントを稼いだことは非常に重要だと思っている。週末はトラブルはなく、母国ファンの前での優勝は特別な勝利となった。 今朝ドライバーパレードでファンから大声援を受けてとてもいい気分になったが、応援してくれたファンに優勝を捧げられて嬉しい。 両タイトルの行方も分からなくなり、残り6戦さらにプッシュしてライバルにプレッシャーをかけていく。 今後のレースにも自信がある。」

フェリペ・マッサ (2位)
「予想以上の仕事ができた。昨日の朝、ユーズドタイヤでもスピードがあり、良いペースで走れると分かっていたし、レースではさらにマシンが強さを発揮すると自信もありそれを証明できた。良いスタートの後、ピットストップも上手くいき、後続とのギャップが広がったので、マシンを労わりながら完走に集中した。 両タイトルという目標はチームにとって重要だから自分でも良いレースができたと思う。 集中力を切らさずに、チャンピオンシップ終了までこの勢いを維持し続けることが大切となる。 次週のブダペストでも、今日と同じパフォーマンスを繰り返せればいい。」

ロス・ブラウン テクニカル・ディレクター
「これ以上の結果は望めないだろう! マシン、ブリヂストンタイヤ、エンジン全てが完璧だった。 キミが最初のピットストップをした時、我々の思いが現実になったと確信し、その後はレース終了までマシンとタイヤをケアするだけで何のトラブルもなかった。 ここ数戦、248 F1に新しいパーツを採用したが、スクーデリアが懸命な仕事をしてくれた成果が出た。 ミハエルとフェリペは最高で、同チャンピオンシップでかなり前進した。 残りのシーズンも楽観的にならず、さらにレースに集中する。」

ジャン・トッド チーム監督
「夢のようだ!レース中のマシンはトラブルフリー、ドライバーとブリヂストンタイヤも完璧でライバルを上回っていた。 表彰台に私の好きな3人ドライバーが並んだ事を忘れないだろう。 明日からは次のブダペストのレースに集中し、数字的に可能な限り目標を追い続ける努力をしていくがさらに冷静さが必要だ。 すごい結果だったが、1-2でフィニッシュした“だけ”だから! 最後にフェラーリを代表し、F1で100勝を達成したブリヂストンに特別な賛辞を送りたい。 また、今日スパ-フランコルシャン24時間のGT2カテゴリーでフェラーリF430 GTCが表彰台を独占しとても嬉しい。」
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!