autoc-one.jp 記事・レポート 特集 東京オートサロン2016 ロータスブースは、関東エリアでは初の一般公開となる「エヴォーラ400」を展示!【TAS2016】

チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2016

モーターショー 2016/1/15 20:54

ロータスブースは、関東エリアでは初の一般公開となる「エヴォーラ400」を展示!【TAS2016】

ロータスブースは、関東エリアでは初の一般公開となる「エヴォーラ400」を展示!【TAS2016】

中央ホールにブースを構えるロータスは最新市販車のエヴォーラ400、スーパーGT300クラスに参戦したエヴォーラのレーシングカー、ナンバー付ワンメイクレース仕様のエキシージSを出展。

エヴォーラ400

ロータス エヴォーラ400
ロータス エヴォーラ400ロータス エヴォーラ400

エヴォーラはポルシェでいえば911に近い車格、サイズのスポーツカーである。エンジン、トランスミッションはそれぞれトヨタの3.5リッター、6速MTと6速ATにロータス独自のチューニングを施しており、日本との関係も決して浅くないモデルだ。

エヴォーラ400は昨年のフランクフルトモーターショーでデビューした大規模なマイナーチェンジを受けたモデルで、3.5リッターV6スーパーチャージャーというエンジンのパワーアップ(350馬力から406馬力)、サスペンション、駆動系、ブレーキなど細部に至るまで広範囲に渡って改良を受けている。

関東エリアでは初の一般公開となるので、実車を見る貴重な機会となるだろう。

エヴォーラスーパーGT仕様

ロータス エヴォーラ スーパーGT仕様
ロータス エヴォーラ スーパーGT仕様

スーパーGTのGT300クラスに参戦しているエヴォーラは昨年からマザーシャーシと呼ばれるモノコックやエンジン、トランスミッションといった基幹部分を使用するレーシングカーだ。

昨年の年間ランキングは17位。

エキシージS ナンバー付ワンメイクレース仕様

ロータス エキシージS ナンバー付ワンメイクレース仕様
ロータス エキシージS ナンバー付ワンメイクレース仕様ロータス エキシージS ナンバー付ワンメイクレース仕様

日本でもロータス各車のナンバー付車両によるワンメイクレースが行われており、3クラスに分かれるうちエキシージSは中間となるクラス2に分類される。

車両の改造範囲はナンバー付ワンメイクレース仕様らしくロールゲージを除けば比較的ライトな範囲となっており、敷居は意外に低い。

今年は4月17日の富士スピードウェイを皮切りに6戦が行われる予定となっており、年間エントリーフィーも55万円(消費税抜き)と内容を考えれば高くないので、ロータスオーナーなら参戦を考えると新しい世界が見られるに違いない。

[ Text:永田恵一 ]

筆者: 永田 恵一

ロータス エヴォーラ 関連ページ

ロータス エキシージ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ロータス エヴォーラ の関連記事

ロータス エヴォーラの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ロータス エヴォーラ の関連記事をもっと見る

ロータス エヴォーラ の関連ニュース

ロータス 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22