autoc-one.jp 記事・レポート 特集 東京オートサロン2018 1400馬力にパワーアップしたケン・ブロックのモンスターマシン「Hoonicorn V2」が来襲!【東京オートサロン2018】

チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2018 特設ページ

東京オートサロン2018 カスタムカー記事一覧。チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2018のカスタムカー記事一覧です。

モーターショー 2018/2/1 07:30

1400馬力にパワーアップしたケン・ブロックのモンスターマシン「Hoonicorn V2」が来襲!【東京オートサロン2018】

関連: フォード マスタング Text: 遠藤 イヅル Photo: 島村栄二
ケン・ブロックが操るHoonicorn V2(フォード マスタング)
トーヨータイヤブース(東京オートサロン2018)ケン・ブロックが操るHoonicorn V2(フォード マスタング)ケン・ブロックが操るHoonicorn V2(フォード マスタング)ケン・ブロックが操るHoonicorn V2(フォード マスタング)画像ギャラリーはこちら

ケン・ブロックが操る“伝説のドリフトマシン”が幕張にやってきた!

驚異的・神技的なドリフトテクニックで多くのファンを惹きつけるドリフト界のカリスマ、ケン・ブロック。

そのスゴさは、市街地や工場敷地内で撮影された「ジムカーナ」という動画で確認することができる。現在「ジムカーナ10」まで公開されているので動画サイトで是非チェックしてほしい。

そしてケン・ブロックといえば同シリーズの中で操るクルマも話題となっている。シリーズを通じてリアルでラリードライバーを務めるケン・ブロックらしくスバル インプレッサやフォード フォーカスのラリーカーの登場が多い中、「ジムカーナ7」では1965年型マスタングに845psを発生するNASCAR用の6.7リッター V8エンジンを押し込み4輪を駆動するモンスターマシン「Hoonicorn」でド派手なドライビングアクションを繰り広げる。

>>ケン・ブロックのHoonicorn V2(フォード マスタング)の画像を見る

ケン・ブロックが操るHoonicorn V2(フォード マスタング)

その「Hoonicorn」は2016年にさらにパワーアップが行われ、「Hoonicorn V2(RTR Version2)」に進化した。

燃料をメタノール燃料化、ギャレット製ツインターボの追加によってエンジンの馬力はなんと1400ps!

そしてケン・ブロックはこのド級モンスターマシン「Hoonicorn V2」を世界屈指のヒルクライムレースが行われる「パイクスピーク」に持ち込み、崖から落ちんばかりのギリギリの攻めっぷりで駆け上がった。

その姿が収録されている「クライムカーナ」は、見ているだけで手に汗握る内容になっている。

ケン・ブロックが操るHoonicorn V2(フォード マスタング)

東京オートサロン2018ではこの伝説のドライバー ケン・ブロックがデモランを行って話題となったが、トーヨータイヤのブースには「Hoonicorn V2」が展示され、こちらも大きな注目を浴びた。

思いの外コンパクトな印象を与える「Hoonicorn V2」の脇には、ケン・ブロックも愛用するトーヨータイヤのモータースポーツ用タイヤ「PROXES(プロクセス) R888R」の、「サイドウォールから刻印を取り除いた」ケン・ブロック専用特別仕様(295/30ZR18サイズ)も展示されていた。

伝説のドライバーが操る伝説のドリフトマシンの展示は東京オートサロン2018の主役の一つだったと言っても過言ではないだろう。

[Text:遠藤イヅル/Photo:島村栄二]

東京オートサロン2018 人気記事ランキング

オートックワンのモーターショー特集

フォード マスタング の関連編集記事

フォード マスタングの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォード マスタング の関連編集記事をもっと見る

フォード マスタング の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
東京オートサロン2018 美女図鑑