autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース トヨタ、NASCAR最高峰スプリント・カップ・シリーズで初優勝

自動車ニュース 2008/3/10 14:00

トヨタ、NASCAR最高峰スプリント・カップ・シリーズで初優勝

 NASCARスプリント・カップ・シリーズ第4戦「Kobalt Tools 500」がアトランタで開催され、ジョー・ギブス・レーシングのカイル・ブッシュが優勝。「トヨタ カムリ」にとって、参戦2年目にしてNASCAR最高峰のスプリント・カップ・シリーズでの初優勝を果たした。

 「トヨタ カムリ」を駆るKy.ブッシュは予選で6番手の好位置を確保。決勝でも好スタートを切り、レース序盤から首位争いを展開した。その後も全325周中173周に渡って首位を走行する圧倒的な速さを見せ、「トヨタ カムリ」に初優勝をもたらした。また、チームメイトのトニー・スチュワートがこれに続き、「トヨタ カムリ」は1-2フィニッシュで初優勝に花を添えた。

 トヨタは2004年よりNASCARトップ3カテゴリの1つであるクラフツマン・トラック・シリーズに「トヨタ タンドラ」で参戦。これまでに41勝を挙げており、参戦3年目の2006年にはドライバーズ、マニュファクチャラーズのダブルタイトルを獲得。昨年2007年もマニュファクチャラーズタイトルを獲得している。また、今季は開幕3連勝を飾っている。

 そして、最高峰スプリント・カップ・シリーズ(昨年名称はネクステル・カップ・シリーズ)とネイションワイド・シリーズ(昨年名称はブッシュ・シリーズ)には昨年より「トヨタ カムリ」で参戦を開始。2007年6月のニューハンプシャー(D.ブレイニー)と10月のタラデガ(M.ウォルトリップ)、今季第3戦のラスベガス(Ky.ブッシュ)の3度に渡ってポールポジションを獲得しているが、これまでの最高位フィニッシュは、昨年10月のタラデガ(D.ブレイニー)と今季開幕戦のデイトナ(T.スチュワート)での3位であった。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!