autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 富士スピードウェイ、2007年 F1日本グランプリの開催概要を発表

自動車ニュース 2006/11/9 15:43

富士スピードウェイ、2007年 F1日本グランプリの開催概要を発表

富士スピードウェイ株式会社は、「2007年 FIA F1世界選手権 フジテレビジョン 日本グランプリレース」(2007年9月28日〜30日)の開催概要を発表した。

テーマは『どこまでも美しく、いつまでも感動を!F1日本グランプリ』とし、1.より安全で良質なサービスの提供、2.F1の多彩な楽しみ方の提供、3.地域貢献・地域参加 を3大基本方針として開催する。

最新設備のレーシングコースを舞台に、より安全なレース運営と快適な観戦環境に万全を期するとともに、F1の歴史や技術の展示コーナー、キッズコーナーなど、初めて観戦するユーザーからコアなF1ファンまで、多様な人々が楽しめる企画を用意。また、地元の運営ボランティアへの参加や地元小学生のレース見学を通じて、地域と一体となった盛り上げを実施するとともに、自然豊かな地域を世界に向けてPRする。

来場者数は決勝日14万人、3日間合計で28万人としている。



■交通計画
道路や周辺環境に配慮するとともに、スムーズな来場を図るため、観戦チケットと最終アクセスをセットにした「チケット&ライドシステム」を採用。一般来場者の富士スピードウェイへの最終アクセスはすべてバスとなる。

来場手段は下記の3つを基本となる。
(1) 鉄道(指定駅)+無料シャトルバス
三島駅(JR東海道新幹線、JR東海道本線)、新富士駅(JR東海道新幹線)、富士急ハイランド駅(富士急行線)、大雄山駅(伊豆箱根鉄道 大雄山線)、JR御殿場線(調整中)、小田急小田原線(調整中)からの無料シャトルバスでの運行

(2) 乗用車(場外駐車場)+無料シャトルバス
裾野、山中湖・河口湖の2方面に約20箇所/約25,000台収容の場外駐車場を予定。各駐車場から無料シャトルバスでの運行。

(3) ツアーバス(旅行会社、企業・団体)
旅行会社が企画するツアーバス(各地バスターミナル発着)と企業・団体が運営する直行バスの2種類を予定。

■観戦チケット
チケットは指定席券、自由席券および車椅子専用券の3種類(いずれも入場料込み、3日間通し券のみ)。販売方法は抽選販売と旅行会社による先着販売の2種類(車椅子専用席券は別途設定)。

販売受付開始は2007年4月2日(月)から。

観戦チケット (3日間通し券)価格
  席   ロケーション 価格(単位:円/人 税込)
大人 中・高校生 3歳〜小学生
指定席
(含入場料)
S メインスタンド2階 71,000 63,000 61,000
A1 メインスタンド1階 56,000 48,000 46,000
A2 メインスタンド1階ピット前 61,000 53,000 51,000
B ストレート/T1側 46,000 38,000 36,000
C 第1コーナー前 61,000 53,000 51,000
D 第1コーナー外側 41,000 33,000 31,000
E コカ・コーラコーナー 36,000 28,000 26,000
F ヘアピンコーナー 46,000 38,000 36,000
G T7 36,000 28,000 26,000
H ダンロップコーナー 46,000 38,000 36,000
J T12外側 41,000 33,000 31,000
K T11内側 41,000 33,000 31,000
L 13コーナー前 31,000 23,000 21,000
M ネッツコーナー前 36,000 28,000 26,000
N パナソニックコーナー前 31,000 23,000 21,000
P ストレート/T16側 51,000 43,000 41,000
Q ストレート/メインスタンド側 41,000 33,000 31,000
自由席 11,000 3,000 1,000
※3歳未満は無料(ただし、指定席では膝上での観戦となるため、座席での観戦を希望の場合は別途、3歳〜小学生の指定席が必要)


車椅子専用席券価格

(含入場料)
車椅子台数
(介助・同伴)
価格(単位:円/人 税込)
大人 中・高校生 3歳〜小学生
メインスタンド1階最上段
【屋根付】
100台(+200席) 40,000 8,000 5,000
指定席EおよびL 付近
【屋根なし】
計20台(+40席) 11,000 3,000 1,000
※介助・同伴(最大2名まで)上記料金
※場外専用駐車場券(車椅子1台につき1台)は3,000円(3日間通し券)にて販売し、観戦チケットとセットで申し込み
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!