【速報!】ホンダ 新型フィットがついにお目見え!【東京モーターショー2019】

画像ギャラリーはこちら
今回の東京モーターショー2019で世界初披露となったホンダ 新型フィット。日本国内のみならず、海外でも販売される予定の世界戦略車となっている。

4世代目となる新型は、数値だけを追求することなく、乗ったすべての人が“心地よい”と感じ、日常をさらに豊かにするクルマとして開発されたモデルであり、エクステリアも装飾過多という印象だった先代から一転し、シンプルかつクリーンなデザインへと立ち返った印象となっている。

目次[開く][閉じる]
  1. 従来の良さを残しつつ、上級な乗り心地へ
  2. ハイブリッドシステムも一新
  3. 好みに合わせて選べる5タイプ
  4. ホンダコネクトを日本初搭載
  5. 「数値に現れない心地よさ」が楽しみな1台

↓4代目 ホンダ 新型フィット詳細情報はこちらも併せてチェック↓

>>ついにお目見え! 新型フィットの内外装を画像を見る(38枚)

従来の良さを残しつつ、上級な乗り心地へ

新型となっても従来のコンパクトカーとしての使い勝手の良さは継承しつつ、フロントシートには上級セダンへの搭載も見据えて新しく開発した、新世代のボディースタビライジングシートを採用。リアシートも従来同等のシートアレンジ機構は残しながらも、上級セダン並の快適な座り心地を実現している。

当然、新型フィットにもホンダの先進安全技術である「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を搭載。新たに前方を広角に検知するフロントワイドビューカメラを新たに採用し、従来機能を拡充するとともに、ホンダとして初めて近距離衝突軽減ブレーキ機能も追加している。

ハイブリッドシステムも一新

ハイブリッドモデルに搭載されるパワートレインは、「e:HEV(イーエイチイーブイ)」と呼ばれる、高い環境性能と心地よい走りの両立を目指して開発した2モーターハイブリッドシステムが用意された。これは従来の2モーターハイブリッドシステムであるi-MMDで培った技術を基にコンパクトカー用に作られたものとなる。

好みに合わせて選べる5タイプ

今回のフィットに用意されるタイプは大きく分けて5タイプとなっており、基本のタイプとしてシンプルな佇まいが魅力の「BASIC(ベーシック)」、ナチュラルな風合いのインテリアや本革ステアリング、プライムスムースのソフトパッドなどを採用したこだわりの空間の「HOME(ホーム)」、気分が盛り上がるようなカラーコーディネートとともに、シートとインパネには撥水性の高い素材を採用し、軽快でファッショナブルなタイプとした「NESS(ネス)」、すでに先日マイナーチェンジを実施したフリードにも設定されたアウトドアテイストを盛り込んだ「CROSSTAR(クロスター)」、専用本革シートを標準装備し、上質感を高めた上級タイプの「LUXE(リュクス)」というラインナップとなっている。

ホンダコネクトを日本初搭載

また、新型フィットには新たにHonda車専用車載通信モジュール「Honda CONNECT」を日本初搭載。このHonda CONNECTを活用して、ユーザーのカーライフをより安心、快適にするコネクテッドサービス「Honda Total Care プレミアム(ホンダ トータルケア プレミアム)」を開始する。

「数値に現れない心地よさ」が楽しみな1台

2代目で復活したホンダのスポーティモデル伝統の「RS」が存在しない点に一抹の寂しさを感じるところではあるが、ホンダのいう「数値に現れない心地よさ」がどのような仕上がりになっているのか、実際に乗れる機会がくることが今から楽しみな1台と言えるだろう。

[筆者:小鮒 康一]

この記事の画像ギャラリーはこちら
小鮒 康一
筆者小鮒 康一

1979年5月22日生まれ、群馬県出身。某大手自動車関連企業を退社後に急転直下でフリーランスライターへ。国産旧車に造詣が深いが、実は現行車に関してもアンテナを張り続けている。また、過去に中古車販売店に勤務していた経験を活かし、中古車系の媒体でも活動中。最近では「モテない自動車マニア」の称号も獲得。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる

日本カーオブザイヤー
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

おすすめの関連記事