クルマアソビの可能性を無限に広げてくれる軽量で錆びないルーフラック「A-X(エークロス)」|ショウワガレージ【Vol.1】

ルーフラックならラゲッジスペースの不足を一気に解消

たくさんのアウトドアグッズをクルマに積んで週末のキャンプを楽しんでいるという人は少なくないだろう。だが実際にキャンプに行くとなると、テントやテーブル、チェアーなど、さまざまなアイテムをどう運ぶかということに頭を悩ませてしまう。ソロキャンプならともかく、家族や友人と一緒に出掛けるとなると、積載スペースはどうしても限られてしまい、持って行きたかったアイテムをクルマに積めない、なんてことも。そんな時に役に立つのが、クルマの天井を積載スペースとして利用するルーフラックである。

愛知県春日井市のカーショップ、ショウワガレージは、新車の販売やコンプリートカスタムを手掛けており、特にジムニーを得意とするショップである。ジムニー用の多彩なオリジナルパーツを積極的に展開し、その名はジムニー好きの間で広く知られている。足まわりをはじめとしたパフォーマンスパーツはもちろんだが、それらのパーツ同様、近年のアウトドアブームの高まりとともに人気が急上昇しているのが、オリジナルルーフラックの”A-X(エークロス)”である。

>>ショウワガレージのオフィシャルサイトはこちら

軽量で錆びないアルミ製ルーフラック「A-X(エークロス)」

A-Xはその素材にアルミを採用することで大幅な軽量化を実現。またサビの心配がないということもアルミ素材のメリットだ。本体はカーブしたアルミパイプで構成されており、ジムニーなどのクロカンモデルはもちろん、普通車やワンボックスなど、あらゆる車種との相性も良い。

その表面は結晶塗装で仕上げられており、アルミ製とは思えないほどの重厚な質感を見せている。同店はジムニーのスペシャルショップということで、当初はジムニーに合うサイズのルーフラックを発売したのだが、やがてその機能とデザインの良さがジムニーファン以外にも広く知られるようになったため、同店はサイズバリエーションを増やすことで普通車や大型車ユーザーのニーズに応えている。

「これまでルーフラックというとスチール製の重量があるものが中心でしたが、クルマの上に重量物を載せるということはやはりデメリットだったんです。なおかつスチールはサビの心配があり、サビが進んでしまうとサビを含んだ水がボディに落ちて塗装を痛めてしまいます。その点アルミ製のA-Xは軽くてサビないので、そんな心配もありません。現在はジムニーをはじめとするクロカンのオーナー様だけでなく、ワゴンやワンボックスなどのユーザー様からのご注文も増えています」(ショウワガレージ店長・伊神敬太郎さん)

パイプで構成された本体は、デザインの良さはもちろんだが、荷物を積載する際はベルトを引っ掛けやすく、荷物をガッチリと固定できるのもありがたい。ラックの前面にアルミプレートを斜めに貼り付けて流線形のフォルムとしつつ、高速走行時などで気になる風切り音も大幅に低減。ラックの中央にはプレートが追加され、強度アップと同時に走行風によるパイプの共振も防いでいる。

>>ルーフキャリアA-X(エークロス)の詳細はこちら

ジムニーやデリカD:5、ハイエースまで対応するサイズラインアップ豊富なルーフラック

ルーフラックはベースキャリアに載せるタイプと、直接ボディに載せるフット付きタイプを用意。そのサイズもSからLLまで、国産主要モデルのボディサイズやデザイン等を幅広くカバーするラインナップとなっている。たとえばSサイズは前モデルのジムニー(JB23)やハスラーといった軽自動車向けのサイズとなっており、Mは普通車に向けたサイズとなる。そしてLは現行のジムニー(JB64)やエブリィといった、屋根の広いクルマを想定。最大サイズのLLは主にデリカユーザーが使用している。

もちろんこの4種類のみで幅広い車種を完全にカバーすることは難しいため、たとえばMは通常幅(102cm)に加え、幅広のワイドタイプ(115cm)とスーパーワイド(125cm)を追加。主にハイエースユーザーを想定したLスーパーワイドもラインナップに加えられた。直接ルーフに取り付けられるフット付きはM、Mスーパーワイドの2種類となる。

「A-Xは輸入製品なので、その品質を気にされる方もいるかもしれませんが、当店では製品をそのままお客様にお渡しはしておりません。製品が当店に届いた時点で一度開封し、ボルトの一本にいたるまでしっかりと検品をしてお客様にお届けしております」(伊神店長)

>>ルーフキャリアA-X(エークロス)の詳細はこちら

自分のクルマにマッチするルーフキャリアを選んで楽しもう!

全10種類ものタイプが存在するため、愛車に最も合うものを選ぶのは少々難しいかもしれない。伊神店長によれば、ルーフラックのサイズを屋根のサイズと合わせるのは当然だが、ベースキャリアとのバランスも重要という。

たとえばベースキャリアを使用する場合、キャリアのフットの幅に収まるサイズを選べばクルマとのバランスは良くなるとのことだ。フット付きの場合も、フットの位置と同じか、その中に納まるサイズがいいという。同店は製品を選びやすくするために装着例の写真を集めており、いずれホームページで公開することも検討しているという。

ショウワガレージ A-X(エークロス)

軽量なアルミ製で錆びず、サイズも豊富で積載能力も一気にアップするショウワガレージのルーフラック「A-X(エークロス)」。愛車に装着すれば、クルマアソビの可能性を無限に広げてくれることだろう。

>>A-Xの購入はこちらから

>>ショウワガレージのオフィシャルサイトはこちら

関連車種
  • ジムニー
  • ジムニーシエラ
  • ハイエース
  • RAV4
  • エブリイワゴン
  • スペーシア
この記事の写真ギャラリーはこちら

Brand Info -

ショウワガレージとは?

ショウワガレージはスズキ ジムニー用のカスタムパーツを中心に開発し提供する専門店。足回りやマフラーといったチューニングパーツから、インテリア、ホイールなど幅広く取り揃える。またハスラーやエブリィといったスズキ車のパーツも手掛けている。スズキの販売副代理店でもあるため、カスタムパーツを組み込んだ状態でのコンプリートカー販売も行っている。

<お問い合わせ> こちらから

Corporate Profile

企業名:有限会社ショウワガレージ

郵便番号:486-0813

住所:愛知県春日井市金ケ口町3-9

TEL:0568-56-2311

企業HP:こちらから