autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産、プレサージュ、ライダーシリーズ、アシャンテを一部改良

自動車ニュース 2007/6/7 19:51

日産、プレサージュ、ライダーシリーズ、アシャンテを一部改良

 日産は、「プレサージュ」を一部改良し、発売する。

 今回の一部改良では、機能、操作性などの基本性能が向上したHDD方式のカーウイングスナビゲーションシステムをメーカーオプションで設定。

 新開発のBluetooth(R)対応オーディオ機能を搭載し、ナビゲーションシステムでiPod(R)に録音した音楽をワイヤレスで聴くことを可能とした。

 また、250XGと250XLのフロントグリル、フロントバンパーのデザインを変更し、より大胆で輝きのあるエクステリアとなった。

 なお、今回の一部改良にともない、人気の「250ハイウェイスターJ」をグレードとして追加設定した。

■プレサージュ仕様・装備の主な変更点
装備
・新開発Bluetooth(R)対応オーディオ機能を搭載したカーウイングスナビゲーションシステム(HDD方式)の採用 など

エクステリア
・フロントグリル、フロントバンパーの意匠変更
(250XG、250XL)


また、関連会社であるオーテックジャパンは、一部改良した「プレサージュ」をベースに、ライダーシリーズ、ライフケアビークル(LV)「アシャンテ」を継続設定し、全国一斉に発売する。

<プレサージュ「ライダー」「ライダーS」 車両概要>
ライダーシリーズは、エクステリア、インテリアをスタイリッシュにコーディネートしたファクトリーカスタム。「ライダーS」は、専用サスペンション等により、さらにスポーティ感を演出。

<プレサージュ「アシャンテ」 車両概要>
昇降シートの装着により、車への乗り降りが容易にできる車両。従来と同様に、以下の2タイプを継続設定。
・セカンドスライドアップシート(昇降シート車)
・助手席スライドアップシート(昇降シート車)

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!