autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スズキ、エスクードに新グレード「2.7XG」を設定

自動車ニュース 2007/5/15 19:44

スズキ、エスクードに新グレード「2.7XG」を設定

 スズキは、エスクードに、「2.7XG」を新たに設定した。

 エスクードは1988年の発売以来、スタイリッシュなデザインに後輪駆動ベースレイアウトや 副変速機を備えた本格的な4WDシステムの採用など、高いオフロード走行性能とオンロードでのスムーズで快適な走行性能を両立し好評を得ている本格四輪駆動の多目的乗用車。2.7Lエンジン搭載車に新グレード「2.7XG」を追加し、さらに充実したラインアップとして 走行性能に余裕を求めるユーザーに対応した。

■「2.7XG」の主な特長

・ゆとりある出力特性を生むV型6気筒2.7Lエンジンを搭載した。
・変速機には、エンジンパワーを効率良く伝える5ATを採用した。
・オーディオレス仕様とし、ユーザーが好みに合わせてオーディオを搭載できるようにした。
・高輝度なディスチャージヘッドランプを装備した。
・ドアロックの施錠・解錠、エンジン始動に便利なキーレススタートシステムを採用した。
・車体色には、銀、白、黒、灰の全4色を設定した。

■メーカー希望小売価格(税込)

エスクード 2.7XG 2,362,500円

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!