autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース トヨタ、ラウムを一部改良

自動車ニュース 2006/12/5 15:32

トヨタ、ラウムを一部改良

 トヨタは、ラウムを一部改良した。

 フォグランプを全車に標準装備するとともに、リヤコンビネーションランプ・14インチスチールホイール用の樹脂フルキャップ(除く“S Package”)を意匠変更したほか、外板色に新色3色を設定、フロントエンブレムにはネッツ(Netz)の「N」をモチーフにしたネッツ店オリジナルのシンボルマークを採用している。また、ナビゲーションシステム(オプション)をDVDからHDDに変更し、機能と使用性を向上させている。

 あわせて、ウェルキャブ(メーカー完成特装車)についても、ベース車と同様の改良を施すとともに、助手席リフトアップシート車には、折りたたみ式の大型フットレストを採用し、使用性を高めたほか、ロールカーテンを追加し、見栄えや安全性に配慮している。また、フレンドマチック車には、操作性を向上させた手動運転補助装置を採用するとともに、“タイプII”に新型の手動車いす用電動格納装置を標準装備し、乗車定員を従来の2名から3名に増員している。

  
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!