autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース BMW、3シリーズ・クーペが7年ぶりのフルモデルチェンジ

自動車ニュース 2006/9/21 23:45

BMW、3シリーズ・クーペが7年ぶりのフルモデルチェンジ

 BMWは、7年ぶりにフルモデルチェンジした新型BMW 3シリーズ・クーペを9月23日より発売すると発表した。

 導入するモデルは、新開発の高精度ダイレクト・インジェクション(直噴)パラレル・ツイン・ターボ・エンジンを搭載したBMW 3シリーズ・クーペ 335iで、3シリーズの中では最高性能の出力225kW(306馬力)、トルクは400Nm(40.8kgm)を発生。メーカー希望小売価格は、7,010,000円。

●新型BMW 3シリーズ・クーペ335iの特徴
・ボディ・パネルはクーペ専用。セダンと共用しているボディ・パネルが一枚もありません。
・新開発3.0L 直列6気筒エンジンは、革新的な高精度ダイレクト・インジェクション(直噴)とパラレル・ツイン・ターボの組み合わせにより、4.0L エンジン・クラスのパワーでありながら3.0L エンジンと同等の燃費を両立。
・最高出力225kW(306ps)/5,800rpmは歴代3シリーズで最高レベルの性能。
・400Nm(40.8kgm)という大トルクを1,300-5,000回転という非常に幅広いエンジン回転域で発生。
・0−100 km/hの加速タイムは5.7秒。
・ボディシェルはセダンよりも約10kg軽量化。
・運動性能を向上させるためフロント・サイド・パネルに最新の合成樹脂素材を使用。
・アダプティブ・ヘッドライトを標準装備、新たにコーナリング・ライトを装備。
・利便性を高める電動シートベルト・ハンドオーバーを標準装備。
・真の4シーターとして後席中央にセンター・コンソールを装備し、パーソナルな雰囲気を室内に演出。
・アクティブ・ステアリング、iDriveナビゲーション、レザー・シート等、主要装備も非常に充実した内容。


★新型 BMW 3シリーズクーペの発表会の様子はコチラ!  


オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!