autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース メルセデス・ベンツ、SLKクラスに追加設定

自動車ニュース 2006/2/6 16:32

メルセデス・ベンツ、SLKクラスに追加設定

 メルセデス・ベンツは、2シータースポーツカー SLKクラスに「SLK200 コンプレッサー」を、またハイパフォーマンスモデル SLK55 AMGに、受注生産オプションとして「パフォーマンスパッケージ」を、それぞれ追加設定した。

 「SLK200 コンプレッサー」は、最高出力120kW(163PS)、最大トルク240N・m(24.5kg・m)の高出力を発生する、スーパーチャージャー付直列4気筒DOHC 1.8Lエンジンを搭載し、俊敏な走行性能を実現。装備面では、メモリー付パワーシートやVICS/ETC対応DVDナビゲーション付マルチファンクションコントローラーなど充実した標準装備と共に、SRSエアバッグやSRSヘッドソラックスサイドバッグ、ESP(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)などの安全装備により、メルセデス・ベンツならではの高い安全性を実現。また、17インチ10スポークアルミホイール、スポーツサスペンション、ステアリングシフト、バイキセノンヘッドライト&ヘッドライトウォッシャーを装備した「スポーツパッケージ」をオプション設定した。

 SLK55 AMGに、AMGカスタムオーダープランのオプション設定される「パフォーマンスパッケージ」は、F1グランプリで活躍するSLK55 AMGセーフティカーに準じた特別装備(受注生産オプション)。強化型AMGスポーツサスペンションとブレーキシステム、及び18インチマルチピースAMGツインスポークアルミホイールを装備し、また、インテリアはナッパレザー・アルカンタラステアリング及びカーボンインテリアトリムを採用し、スポーツカーとしてのドライビング性能と雰囲気を高めている。


オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!