ホンダ 新型アコード&ホンダeを日本初公開【東京モーターショー2019】

画像ギャラリーはこちら
2019年10月24日より開催されている東京モーターショー2019においてホンダは、来年2020年に日本において販売をスタートする予定の新型アコード並びにピュアEVのホンダeをプレスデー(10月23日)にて、日本初公開した。
目次[開く][閉じる]
  1. グローバルセダンの名にふさわしい 新型アコード
  2. 力強い走りを実現した ホンダe
  3. 2輪車のEVモデルも世界初公開

>>日本初公開! 新型アコードとホンダeの内外装をいち早く見る(24枚)

グローバルセダンの名にふさわしい 新型アコード

日本国内では10代目となる新型アコードは、2017年10月米国での発売を皮切りに、北米、南米、中国、アジア大洋州の各国、各地域で販売されているモデルであり、グローバルセダンに相応しいパフォーマンスを詰め込み、ロー&ワイドなプロポーション、ゆとりのある室内空間を両立させたモデルとなっている。

軽快かつ上質な走りを楽しめる

新開発のプラットフォームには、技術の熟成を重ねた2.0L DOHC i-VTECエンジンに、2モーターハイブリッドシステムの「SPORT HYBRID i-MMD」を組み合わせ、リニアで軽快、かつ上質な走りを楽しめるハイブリッドモデルとしてすでに高い評価を受けており、今回の東京モーターショーで発表されたホンダ独自の高効率電動化技術「Honda e:TECHNOLOGY」を搭載したモデルとしても位置付けられている。

力強い走りを実現した ホンダe

ピュアEVとなるホンダeは、ホンダの提案する都市型コミューターとして、力強くクリーンな走りと取り回しの良さをモーターと後輪駆動で実現したモデルとなる。

車内には2画面の大型タッチパネルモニターや、ドアミラーに代わるカメラミラーシステムを搭載したほか、コネクテッド技術や先進のAIを用いた音声認識機能「Honda Personal Assistant(ホンダ パーソナル アシスタント)」でユーザーの移動と暮らしをシームレスに繋げることを目指した。

取り回しの良さと優れた走行性能を両立

新開発のEV専用プラットフォームは、コンパクトなボディーながらロングホイールベースと短いオーバーハングによって、街中での取り回しの良さと優れた走行性能を両立。さらに力強いモーターと後輪駆動によるホンダならではの走りの楽しさを実現し、都市型コミューターによる使い勝手も考慮した性能を備えている。

急速充電にも対応し、30分で80%まで充電が可能とアナウンスされており、航続距離はWLTPモードで200km以上を実現。国産市販EVとしては初の後輪駆動モデルとなることから、走りの楽しさにも注目したいところだ。

2輪車のEVモデルも世界初公開

また、電動車としては2輪車のEVモデルとなる「BENLY e:」と「GYRO e:」もワールドプレミアされた。こちらは「Honda Mobile Power Pack」を搭載した、ビジネス用の電動コミューター2モデルだ。

搭載されるバッテリーは、ユーザーが簡単に脱着できるようにしたことで、配送拠点などで手軽なバッテリー交換が可能となっている。日常生活でよく目にする“働くバイク”の電動化を進めることで、より静かでクリーンな生活環境を実現できそうだ。

[筆者:小鮒 康一]

ホンダ/アコード
ホンダ アコードカタログを見る
新車価格:
392.1万円417.6万円
中古価格:
9.9万円389.1万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
小鮒 康一
筆者小鮒 康一

1979年5月22日生まれ、群馬県出身。某大手自動車関連企業を退社後に急転直下でフリーランスライターへ。国産旧車に造詣が深いが、実は現行車に関してもアンテナを張り続けている。また、過去に中古車販売店に勤務していた経験を活かし、中古車系の媒体でも活動中。最近では「モテない自動車マニア」の称号も獲得。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

日本カーオブザイヤー
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

おすすめの関連記事

ホンダ アコードの最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ アコードのカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ アコードの中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ アコードの記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ アコードのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる