人気の軽バン「エブリイ」の走りやカスタムをもっと楽しみたいなら! 信頼の軽自動車専門ブランド「Spiegel」のカスタムパーツがオススメ/Spiegel(シュピーゲル)【Vol.10】

DA17エブリイを手に入れたらまずシュピーゲルのカスタムパーツをチェック!

DA17エブリイ/シュピーゲル

仕事車としてはもちろん、遊びや日常使いでも大活躍してくれるスズキ エブリイ。純正のままでも十分に頼もしいエブリイですが、足回りパーツやマフラーを交換したり、ボディ補強パーツを追加したりすると、より快適かつスタイリッシュな一台に仕上がります。

「Spiegel(シュピーゲル)」企画のVol.10となる今回は、DA17エブリイに乗るのがもっと楽しくなるアイテムを一挙に紹介いたします。

はじめてのカスタムなので信頼のできるパーツを使いたいという人や、思いのままにカスタムをしたい人は必見です!

>>シュピーゲルのオフィシャルサイトはこちら

+40mmまで自由に調整できるリフトアップ車高調キット「アップバースト」

DA17エブリイ/シュピーゲル
DA17エブリイ/シュピーゲル

アウトドアブームの高まりもあり、人気が増しているアゲ系カスタム。最近はアゲ系のKカーもよく目にするようになりました。エブリイでそうしたアゲ系に仕上げたいのなら、シュピーゲルのリフトアップ車高調キット「UP BURST(アップバースト)」がおすすめです。

DA17エブリイ/シュピーゲル

というのも、車高を上げる場合、スプリングを交換するのが一般的。スプリング交換によるリフトアップは車高の上げ幅が決まっていますが、車高調キットのアップバーストであれば、+40mmまでの間で自由に調整できるのです。

DA17エブリイ/シュピーゲル

アップバーストのメリットはまだまだあります。アップバーストは「30段減衰力調整機能」を搭載しているので、好みの乗り味に設定可能。街乗りでもオフロードでも、違和感なく使用できます。4輪ともに「全長調整式車高調整機能」を備えているので、前後の車高を別々に調整することもできます。

他にも、単筒正立式ショックアブソーバーや固定ピロアッパーマウントなど、こだわりの機構を採用。どんな足回りパーツも数年経つとヘタリが生じてしまいますが、シュピーゲルの車高調キットはオーバーホールにも対応しているので安心です。

>>UP BURST(アップバースト)について詳しくはコチラ!

スポーティに仕上げるなら! 2種類から選べるシュピーゲルのローダウン車高調キット

DA17エブリイ/シュピーゲル
DA17エブリイ/シュピーゲル

車高を落としてスポーティなエブリイに仕上げたいというニーズに応える車高調キットも、シュピーゲルでは用意しています。

シュピーゲルが展開するDA17エブリイ用のローダウン車高調キットは「プロスペック・ステージII」と「プロスペック・ベーシック」の2種類。

幅広く調整ができる「プロスペック・ステージII」

プロスペック・ステージIIは、ストリートからサーキットまで幅広く対応する走行性能と快適な乗り心地を両立した車高調キットです。

このキットではベアリングアッパーシートを採用。スプリングのねじれを解消し、スムーズな動きとスプリングの弾き音の軽減を実現しています。

>>DA17エブリイ用「プロスペック・ステージII」について詳しくはコチラ!

手軽に車高調整を楽しめる「プロスペック・ベーシック」

一方のプロスペック・ベーシックは、手軽に車高調整を楽しめるローダウンサスキットです。静寂性と乗り心地を重視し、ゴムブッシュ式の純正アッパーマウントをそのまま使用しています。

どちらも車高のダウン幅はフロントが10〜65mmでリアが10〜50mm。ストローク量を変化させずに、車高のみを調整できる全長調整式です。

アップバーストと同様に、オーバーホールにも対応しているので長く使うことができます。

>>DA17エブリイ用「プロスペック・ベーシック」について詳しくはコチラ!

洗練されたリアスタイルと心地良いマフラーサウンドが実現する車検対応マフラー「LS-304」

DA17エブリイ/シュピーゲル

続いて紹介するのは、DA17エブリイ ターボのリアスタイルとマフラーサウンドをワンランクもツーランクも引き上げてくれるシュピーゲルの「LS-304(レベルサウンド304)」です。

軽バン専用マフラーとしてシュピーゲルが展開するLS-304は、エブリイはDA17V(ジョインターボ)とDA17W(JPターボ/PZターボ)に適合。いずれも2WD、4WDを問わず装着できます(AGS車両を除く)。もちろん、安心の車検対応。国が定める法的規則の全てのテストをクリアし、JQR認証を受けています。その上で、スポーティな走りと乗って心地良いサウンドを提供してくれます。

素材には、錆に強く強度があり、軽量化も実現するステンレス(SUS304)を採用。ステンレスの輝きの中に刻まれたテールエンドのロゴも、洗練された雰囲気をさりげなく演出してくれます。テールエンドのカラーは、チタンとステンレスからセレクトできます。

>>LS-304について詳しくはコチラ!

▼サウンドをチェックしたい人はこちらの動画も!

ボディ補強パーツやインテリアパーツも豊富にラインナップ!

シュピーゲルでは、シートカバーをはじめとするインテリアパーツや安定性が向上するボディ補強パーツなど、エブリイ用のアイテムを豊富にラインナップしています。

また、今回紹介したアップバーストや2種類のローダウン車高調キットのほかにも、純正の乗り心地を確保したまま手軽にローダウンやリフトアップができるローダウンスプリングなどの足回りパーツも用意されています。

それらの情報はDA17&DA64エブリイを特集したVol.4で詳しく紹介しているので、そちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

>>シュピーゲルオフィシャルサイト DA17エブリイ用のアイテムはこちら

▼DA17エブリイのデモカー紹介動画はこちら

2021年春にショールームをリニューアルオープン!

シュピーゲル店舗

2020年に移転し、2021年春にリニューアルオープンを果たしたシュピーゲルのショールームでは、コンプリートカーの販売を開始しています。他人とは違う、もっと楽しいKカーをお求めなら、ぜひ一度シュピーゲルのショールームに足をお運びをください!

▼店舗の動画はこちら

筆者   井口 豪
1975年4月29日生まれ。血筋は九州の埼玉県出身。自動車雑誌編集部員を経て、2004年にフリーランスに転身。多彩な趣味を持つウンチク好きの性分を生かし、自動車関連、ファッション、スポーツ、ライフスタイル、医療、環境問題など、幅広い分野で執筆活動を展開している。器用貧乏を地で行くフリーライター。
関連車種
  • エブリイ
この記事の写真ギャラリーはこちら

Spiegel(シュピーゲル)の関連記事

Brand Info - Spiegel(シュピーゲル)

「Spiegel(シュピーゲル)」は埼玉県越谷市の軽自動車専門のカスタマイズパーツブランド。「K-CARの楽しみがここにある」をコンセプトにした、機能系パーツや補強パーツ、インテリア用アイテムなどをリリースしてきた。ブランド創設時から展開するサスペンションは「街乗りもスポーツ走行も全部楽しみたい」というK-CARユーザーの要望に応えて開発。ファッション性の向上を求めるユーザーからも好評を博している。レース車両へのサスペンション供給も積極的に行っており、その高いクオリティはモータースポーツシーンでも高く支持されている。

【お問い合わせはこちらから】

Corporate Profile

企業名:Spiegel(シュピーゲル)

郵便番号:343-0027

住所:埼玉県越谷市大房921-1

TEL:048-970-2800

企業HP:こちらから