ジムニーやデリカD:5などオフロード車の足元を彩る!WORKが誇る新作ホイールをご紹介 vol.3

オフロード車にピッタリなアルミホイール

国内屈指のホイールメーカー、WORK(以下、ワーク)がオススメするホイールを紹介する本企画。Vol.1の記事では、トヨタ アルファード、ヴェルファイア、クラウンにオススメのアルミホイールを、Vol.2では欧州車のアウディA5にマッチするホイールをご紹介させていただきました。

企画第三弾となる今回の記事では、オフローダーとミニバンを掛け合わせた唯一無二の存在である三菱 デリカD5と、発売以来絶大な人気を博している本格軽オフローダー、スズキ ジムニーにオススメのホイールをご紹介していきます。

>>WORK オフィシャルサイトはコチラ

CRAG T-GRABIC(クラッグ・ティーグラビック)

CRAG T-GRABIC
CRAG T-GRABIC

クラッグ・ティーグラビックは、一目見ただけでオフロード専用と分かる強靭かつ大胆なデザインが特徴のホイールです。

ホイール本体のカラーはビードロックをイメージした2種類を用意。

高剛性・ハイスペック・抜群の存在感と個性がホイール全体から溢れるクラッグ・ティーグラビックは、ブロックパターンを採用したM/Tタイヤとのマッチングもバツグンです。

■構造:ワンピース

■inch:17/16/15

■RIM:NORMAL

■COP:設定なし

■備考:16inch5.5Jはセンターキャップの設定はありません。

クラッグ・ティーグラビックの装着イメージ

CRAG T-GRABICCRAG T-GRABICCRAG T-GRABIC

>>クラッグ・ティーグラビックの詳細はコチラ

CRAG T-GRABIC2(クラッグ・ティーグラビック ツー)

CRAG T-GRABIC2
CRAG T-GRABIC2

クラッグ・ティーグラビック2は、ティーグラビックのオフロードイメージをそのままに、極太の6本スポークによって力強さを強調したホイールです。

ティーグラビックと同様にビードロックをイメージしたリムを採用し、タフさ溢れる見た目でありながら、どことなくスポーティーなイメージも兼ね備えています。

もちろん、オフロード走行に必要な剛性も高いレベルで確保しており、万が一のヒットの際でも安心できる堅牢性を誇っています。

特に、新型ジムニーにはピッタリのサイズとなっていますので、新型ジムニーのホイール選びで迷っている方にはぜひオススメしたいアルミホイールです。

■構造:ワンピース

■inch:17/16/15

■RIM:NORMAL

■COP:設定なし

■備考:16inch 5.5J センターキャップの設定はありません。

クラッグ・ティーグラビック2の装着イメージ

ワークワークワーク

>>クラッグ・ティーグラビック2の詳細はコチラ

CRAG CSJ(クラッグ・シーエスジェイ)

ワーク
CRAG CSJ

クラッグ・シーエスジェイは、オフローダーらしい強靭さをイメージさせる10本のコンケイブデザインのスポークに、スポーツイメージを掻き立てるシャープさを掛け合わせたホイールです。

5Hに対して10本のスポークを放射状に伸ばすことでオフロード走行に必要な剛性を確保。ナット回りの座面部は落ち込みを大きく取り、余計な造形を一切排除することで、ナット周辺での土や泥等の詰まりを抑制します。

力強いイメージのホイールが好みだけど、軽快な走りの要素も取り入れたいと思う方にはうってつけのホイールで、オフロードはもちろん、オンロードでも映えるオールマイティさを兼ね備えています。

■構造:ワンピース

■inch:16

■RIM:NORMAL

■COP:設定なし

■備考:16×5.5J +20 5H-139.7のみを設定

クラッグ・シーエスジェイの装着イメージ

ワークワーク

>>クラッグ・シーエスジェイの詳細はコチラ

豊富なデザイン・サイズを取り揃えたワークのホイール

CRAG T-GRABIC

ワークがオススメする人気車種用のアルミホイールを紹介する今回の企画はいかがだったでしょうか。

Vol.1からVol.3までの記事を覗いてみると、ミニバン・セダン・欧州車・オフローダーと、近年人気を博しているジャンルをほぼ網羅していますので、これまでに紹介した特定の車種のみならず、似たジャンルのクルマのユーザーにお乗りの方には必ず参考になるはずです。

もちろんワークでは、こちらでオススメしたホイールの他にも様々なデザイン・サイズを取り揃えていますので、どんな車種でも似合うホイールが必ず見つかると断言致します。

何よりも安全を最優先にする製造へのコダワリ。そして、豊富なデザインとカラー・サイズラインナップ。一度ワークのサイトを覗いてみれば、必ずあなたのイメージピッタリと合うホイールが見つかるはずです。

>>WORK オフィシャルサイトはコチラ

WORKとは?

ワーク

WORK(ワーク)は、大阪府に本社を置く自動車用ホイールのメーカーである。創業した1977年以来、独創性なデザインと高い品質を兼ね備えたホイールを製造し続けており、日本は元より世界中から高い評価を得ている。

ワークがホイール造りで最も大切にしていることは、何よりも耐久性。これは“ホイールは人の命を預かるパーツだからこそ、強度と耐久性が最も大切”と言う創業当時からの変わらないポリシーだ。

その証拠に、ワークのホイールは強度基準であるJWL・VIA規格で定められている強度基準を、全てのホイールで120%以上の数値で実現している。

また、全国各地のイベントにも積極的に参加し、実際のホイールユーザーから意見を細かくヒアリングし、商品にフィードバックさせている。リムやディスクのカラーカスタマイズ、オフセットやPCDまで様々なカスタムオーダーができるのも、ユーザーの意見を常に商品に反映させてきたワークならではのプランなのだ。

国内工場で小ロット多品種生産による独創的なホイールを製造し続けているワークは、日本国内では3本の指に入る屈指のホイールメーカーであり、乗用車用ホイールから競技車両用ホイールまで幅広いラインアップを揃えている。強度・デザイン・性能・品質共に世界トップレベルのホイールメーカーだ。

>>WORK オフィシャルサイトはコチラ

>>アルヴェルなどにオススメ!WORKのホイールで愛車をもっとカッコよくキメる vol.1

>>プレミアムな欧州車に最適!デザインと性能を両立するWORKオススメのホイール vol.2

関連車種
  • デリカD:5
  • ジムニー
この記事の写真ギャラリーはこちら

WORKの関連記事

Corporate Profile

企業名:株式会社ワーク

郵便番号:577-0016

住所:大阪府東大阪市長田西4-1-13

TEL:06-6746-2859(代表)

企業HP:こちら

WORK Info

WORKとは?

WORK(ワーク)は、大阪府に本社を置く自動車用ホイールのメーカーである。創業した1977年以来、独創性なデザインと高い品質を兼ね備えたホイールを製造し続けており、日本は元より世界中から高い評価を得ている。ワークは日本国内では3本の指に入る屈指のホイールメーカーであり、乗用車用ホイールから競技車両用ホイールまで幅広いラインアップを揃えており、デザイン・性能・品質共に世界トップレベルのホイールメーカーだ。

<WORK オフィシャルサイトはコチラ> こちら