メニュー

トヨタ センチュリーの価格・カタログ情報|新車・中古車の自動車カタログ

外装・内装写真

ボディサイズ
5335×1930×1505 mm (全長×全幅×全高)
燃費
13.60km/L
  • このアイテムをシェアする

トヨタ センチュリーの新車価格・取扱店

新車価格
1,996.3万円 最新モデル(3代目)2018/06/01~販売中
販売店
新車・未使用車・リース取扱店を検索
リース価格
複数社比較で、最安値を検索

トヨタ センチュリーの中古車価格

中古車価格
68万円 1,501.6万円 中古車の掲載台数:88台
21.9 万円 1,249.3 万円
(グレードによって異なります)
愛車の査定を依頼する
人気ランキング
33
(セダン)
評判・口コミ
3.8 pts
(25人)
ガイド記事数
25記事
 
ペア宿泊券プレゼント
モデル概要

国内外の要人の送迎にも用いられる最高級セダン。大柄で落ち着いた雰囲気のボディには、専用設計されたV8エンジン+ハイブリッドシステムを搭載し、重量級のボディをスムーズに加速させる。内装も贅を尽くしたもので、ソファーのように豪華なシート、木目調パネルのほか、後席オットマンなどの快適装備を搭載する。安全装備も充実しており、万が一の事故の際には、乗員空間を囲うようににエアバッグが展開され、乗員を保護する。

モデル概要

国内外の要人の送迎にも用いられる最高級セダン。大柄で落ち着いた雰囲気のボディには、専用設計されたV8エンジン+ハイブリッドシステムを搭載し、重量級のボディをスムーズに加速させる。内装も贅を尽くしたもので、ソファーのように豪華なシート、木目調パネルのほか、後席オットマンなどの快適装備を搭載する。安全装備も充実しており、万が一の事故の際には、乗員空間を囲うようににエアバッグが展開され、乗員を保護する。

グレード別の新車・中古車価格
5.0 CVT
2019/10/01 ~ 販売中
1,814.8万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
モデル概要

国内外の要人の送迎にも用いられる最高級セダン。大柄で落ち着いた雰囲気のボディには、専用設計されたV8エンジン+ハイブリッドシステムを搭載し、重量級のボディをスムーズに加速させる。内装も贅を尽くしたもので、ソファーのように豪華なシート、木目調パネルのほか、後席オットマンなどの快適装備を搭載する。安全装備も充実しており、万が一の事故の際には、乗員空間を囲うようににエアバッグが展開され、乗員を保護する。

トヨタ センチュリー 関連記事・ニュース・最新情報

最新の関連記事・ニュース

自動車購入ガイド

トヨタ センチュリー 歴代モデル・グレード情報

歴代モデル

グレード・モデル情報(センチュリー 2018年式モデル)




グレード 5.0 CVT
新車価格
1,996.3万円
中古車価格
価格情報収集中
発売日 2019年10月01日
排気量 4,968 cc
エンジン区分 ハイブリッド
燃費 13.60km/L
燃料 ハイオク
駆動方式 FR
ミッション CVT
ハンドル
定員 5名
最小回転半径 5.9 m





全長 5,335 mm
全幅 1,930 mm
全高 1,505 mm
車両重量 2370kg



最高出力(kW[PS]/rpm) 280[381]/6,200
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 510[52.00]/4,000
過給機


タイヤサイズ(前輪) 225/55R18
タイヤサイズ(後輪) 225/55R18

トヨタ センチュリー 中古車情報

相場表

在庫量に合わせて色を変えています。
全体の10% 全体の5% 全体の3% 全体の1%以上
年式 2022
(R4)
2021
(R3)
2020
(R2)
2019
(R1)
2018
(H30)
2017
(H29)
2016
(H28)
2015
(H27)
2014
(H26)
2013
(H25)
2012
(H24)
2011
(H23)
2010
(H22)
2009
(H21)
2008
以前
(H20)
価格 物件数 4 6 2 2 1 5 2 4 58
1,000万円~ 10 4 6
~1,000万円
~900万円
~800万円
~700万円
~600万円
~500万円
~450万円 1 1
~400万円 5 2 1 2
~350万円 4 1 2 1
~300万円 3 1 1 1
~250万円 5 1 1 3
~200万円 2 2
~190万円 5 5
~180万円 3 2 1
~170万円 1 1
~160万円 8 1 1 6
~150万円 3 3
~140万円 1 1
~130万円 33 1 32

トヨタ センチュリー レビュー・口コミ評価

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

総合評価
3.8 (25)
車種の口コミを投稿する
  • 雅 センチュリー
  • まさじ
  • 投稿日 2022年5月5日
2018年式モデル  グレード:-
総合評価
4.0
外観
5
内装
5
走行性
4
運転しやすさ
3
乗り心地
5
燃費・維持費
2
総評

センチュリーは、トヨタブランド最高峰の国内専用モデルです。言わずと知れた皇室御用達の車でもあり、日本の誇りと気品の良さを強く感じます。皇室の車は、センチュリーと日産プレジデントが採用されてきました。ここ最近はセンチュリーがその役割を担って久しいです。フルモデルチェンジも久々で、5.0リッターV型8気筒エンジンは、国内最大級であり、レクサスLSの心臓部をコストを惜しまず改良の手を加えて投入されています。税込2000万円を越える車なので、街中でも見かける機会は少ないものの、東京や大阪の都心部で遭遇する確立が上昇してきいます。元々、ショーファードリブンを主戦場とする車ですが、中小企業の社長が注文されるケースも多く、また先代センチュリーからの乗り換えも多いと聞いています。センチュリーの主役は、やはり後席なのでドライバーズカーでは無く、後席に陣取って寛ぐための車だと思います。

良かった点

センチュリーのエクステリアデザインは、センチュリーのDNAを引き継ぎながら、近代的なエッセンスで纏められた澱みの無いデザインです。膨よかな面構成ではなく、やや直線的で威風堂々とした佇まいです。外装色は4種類で、漢字での呼び名が与えられています。エターナルブラックの神威、シリーンブルーマイカの摩周、ブラキッシュレッドマイカの飛鳥、レイディエンドシルバーメタリックの精華と実に見事なネーミングです。日本語の美しさや響や漢字の美しさを感じます。インテリアで先ず目に止まるのが、ファブリックシートです。センチュリーは、代々ファブリックシートに力を入れています。上質で滑らか且つ、相反する滑り止め作用もあり、車のシート生地としてベストマッチなマテリアルです。本杢パネルとグレーファブリックの組み合わせは、センチュリーの世界観を感じます。

気になった点

センチュリーには、ソフト、ハード共に不満点はございません。ただ、常日頃から勿体ないと思うところがあります。それは、センチュリーをセンチュリーで終わらせている点です。センチュリーをディチューンして、一般ユーザーの手に届くかもしれないグレードの用意が無い点です。5リッターV8は、2.5リッターハイブリッドに。手作業の磨き工程まである外板塗装を通常塗装に。本杢パネルを木目調に、高級ファブリックを通常ファブリックに等かなりのコストダウンが可能です。そんな安価バージョン普及版のセンチュリーを企業の公用車に採用可能な価格帯にすれば、かなりの需要が見込めるはずです。流石に2000万円の車を公用車として使用するのは、金銭感覚を欠如した政治家さんのみなので、販売のすそ野を広げて欲しいです。

0人

カーソムリエによる試乗レポート・評価

  • でんでんさん
    4.1
    外観:
    4.8
    内装:
    4.0
    走行:
    3.3

    愛国心の象徴

    注目ポイント) センチュリーのイメージは皇室御用達の車です。後席ウインドウを開けて笑顔でお手を振る両陛下を連想します。長いエンジンフードと長いトランクハッチを持つ独自のプロポーションは、量産車発祥のアメリカ車の影響を感じさせます。センチュリーとは幼い頃から疎遠で自動車好きの私でさえ近寄り難いオーラを感じていました。そのオーラは、強力でセンチュリーへの好奇心を容赦なく吸い取って行きました。しかし40代にもなると日本文化への興味や愛国心や日本人としての誇りにも目が届く様になり、自然とセンチュリーにも触れる機会が出て来ました。中高年車好き的目線で改めてセンチュリーを見ると、矩形ヘッドライトとメッシ....続きを読む

  • B2-UNITさん
    4.5
    外観:
    4.0
    内装:
    4.6
    走行:
    4.3

    真の匠の技

    5メートルを超える全長、1.9メートルを超える全幅です。国産車のVIPカーの中では一目置かれる存在のセンチュリーですが、今回のフルモデルチェンジで、国産唯一のV12エンジン搭載車は無くなり、時代の流れに乗りハイブリッドとして生まれ変わりました。それでも贅沢なV8のハイブリッドを積んでいます。シンプルの極致のようなエクステリアは、凹凸の極端に少ないボディーデザインをまとっています。これ見よがしのデザインでは無くて滲み出る品格があるので、そのスタイリングはセンチュリーらしいです。走りも紳士的です。後席のVIPを優先に考えられているので、ステアリング操作に対してボディーの反応も凄く穏やかです。不快に....続きを読む

  • パン君さん
    4.2
    外観:
    4.0
    内装:
    4.3
    走行:
    4.3

    最上級和洋瀬中車

    日本の運転手付きのクルマとして使われる中では、1番伝統があり、また人気も1番と言っても過言ではありません。当然メーカーに相当な余力が無ければ本格的なショーファードリブンは作れません。ドライバーズカーをストレッチしただけの間に合わせでは無いのがセンチュリーの凄い部分です。エクステリアは初代からあるセンチュリーらしさを活かしながら、現代の高級車のデザインに昇華しています。ボディのディメションは全長×全幅×全高5335×1930×1505mm。かなり大きいですが、ロールスロイスよりは小さいです。シンプルな面構成ですが、深みや艶が輝く塗装品質、精巧で精緻な作りのグリルやランプ類は職人が作り上げた匠の技....続きを読む

みんなの口コミ

  • トヨタ センチュリーのクチコミはありません。

トヨタ センチュリー買取・査定

MOTAが提供する中古車買取一括査定サービス「MOTA車買取」からの情報です。

買取相場

モデル 年式 中古車価格相場 査定買取価格相場 MOTA車買取査定申込
センチュリー 2018年式モデル
センチュリー 2018年式モデル
2022年 - - MOTA車買取査定に申込む
2021年 - - MOTA車買取査定に申込む
2020年 - - MOTA車買取査定に申込む
2019年 1,250万円 ~ 1,848万円 1,003.3万円 ~ 1,207.5万円 MOTA車買取査定に申込む
2018年 1,099.9万円 ~ 1,598.8万円 927.4万円 ~ 1,315.1万円 MOTA車買取査定に申込む

最近のMOTA車買取の査定実績 | トヨタ センチュリーの買取相場 更新日2022年05月17日

MOTA車買取での実際の買取価格・売却相場です。走行距離や色、傷の状態によって異なります。

車買取業者の査定は、業者の強み車種やニーズによって金額の差が出ます。より多くの車買取業者と比較することでより、高額に買い取ってもらえる可能性が高まります。また、ディーラーの下取りで売却する場合も他の値引きとあいまいになっている可能性があります。場合によっては数万円~数十万円も差がつくことも。ぜひ、MOTA車買取で複数社の車一括買取査定をしてみませんか。

  • トヨタ 査定依頼日:2022年04月25日
    センチュリー 5.0
    年式:2007年 | 走行:~17万キロ | 色: | 状態:
    MOTA車買取査定額 15 万円~ 35万円
  • トヨタ 査定依頼日:2022年02月13日
    センチュリー 5.0
    年式:2005年 | 走行:~20万キロ | 色:黒 | 状態:目立った傷なし
    MOTA車買取査定額 15 万円~ 20万円
  • トヨタ 査定依頼日:2022年02月04日
    センチュリー 5.0
    年式:2008年 | 走行:20万1キロ~ | 色:黒 | 状態:傷やヘコミあり
    MOTA車買取査定額 15 万円~ 30万円
  • トヨタ 査定依頼日:2021年08月30日
    センチュリー 5.0
    年式:2009年 | 走行:~14万キロ | 色:黒 | 状態:目立った傷なし
    MOTA車買取査定額 70 万円~ 110万円
  • トヨタ 査定依頼日:2021年07月09日
    センチュリー 5.0
    年式:2018年 | 走行:~1.5万キロ | 色:黒 | 状態:目立った傷なし
    MOTA車買取査定額 1,640 万円~ 1,700万円
  • トヨタ 査定依頼日:2021年06月06日
    センチュリー グレード不明
    年式:1986年 | 走行:~1万キロ | 色:銀 | 状態:傷やヘコミあり
    MOTA車買取査定額 100 万円~ 130万円
トヨタ センチュリーのMOTA車買取の査定実績をもっと見る

MOTA車買取での実際の買取価格・売却相場です。走行距離や色、傷の状態によって異なります。

車買取業者の査定は、業者の強み車種やニーズによって金額の差が出ます。より多くの車買取業者と比較することでより、高額に買い取ってもらえる可能性が高まります。また、ディーラーの下取りで売却する場合も他の値引きとあいまいになっている可能性があります。場合によっては数万円~数十万円も差がつくことも。ぜひ、MOTA車買取で複数社の車一括買取査定をしてみませんか。

J.D. パワー評価が高いセダン