メニュー

日産 セレナのレビュー・口コミ評価|自動車カタログ

外装・内装写真

ボディサイズ

4690×1695×1870 mm (全長×全幅×全高)

燃費

JC08モード: -km/L

WLTCモード: 11.6~20.6km/L

  • このアイテムをシェアする

日産 セレナの新車価格・取扱店

最新モデル(6代目)2022/12/01~販売中
販売店
新車・未使用車・リース取扱店を検索
リース価格
複数社比較で、最安値を検索

日産 セレナの中古車価格

中古車の掲載台数:7336台
0.1 万円 339.4 万円
(グレードによって異なります)
愛車を最高額で売ろう!
人気ランキング
5
(ミニバン)
評判・口コミ
3.6 pts
(36人)
ガイド記事数
180記事
 
モデル概要

家族のドライブに最適な大人気のミニバン。同一車線自動運転技術「プロパイロット」を搭載し、長時間の巡航や渋滞の際、アクセル、ブレーキ、ステアリングを自動制御し、運転者のストレスを軽減してくれる。。また小排気量エンジンを発電にのみ使用し、モーターを動力源にする「e-POWER」搭載モデルも用意。燃費が優れるだけでなく、アクセルオフ時に強い回生ブレーキが効くため、アクセルのオン/オフだけで容易に速度調節ができるのが特長。全方位運転支援システムの搭載し、全車が「サポカーSワイド」該当車になっている。

メーカー公式サイト

派生車種
セレナカーゴ
セレナのカタログトップへ

日産 セレナ レビュー・口コミ評価

参考になった!車種口コミランキングはこちら
総合評価
3.6 (36)
外観
3.3
内装
4.3
走行性
3.5
運転しやすさ
3.9
乗り心地
3.7
燃費・維持費
3.1
  • 投稿日が新しい順
  • 総合評価が高い順
  • 総合評価が低い順
  • プラットフォームは2005年製
  • すみれちゃん
  • 投稿日 2023年2月6日
2022年式モデル  グレード:2.0 ハイウェイスターV 4WD
総合評価
2.8
外観
2
内装
5
走行性
2
運転しやすさ
4
乗り心地
2
燃費・維持費
2
総評

セレナが新しくなりました。先代はe-powerの追加で勢いが付き販売面でも好調だったようです。新型もプラットフォームは先代からの改良版になり、今回も新規のプラットフォームはお預けになりました。基本的に5ナンバーボディを踏襲して、ハイウェイスター等、カスタム系は3ナンバーになりますが、室内空間は変わらず、加飾のための全幅1715mmとなっています。今回はe-powerを1.4リッターエンジンに変え、色々と手を加えたようですが、ガソリン車はマイルドハイブリッドも削ぎ落としたプレーンな仕様になっています。

良かった点

セレナの売りは室内デザインにあります。ノートオーラにも似たインテリアデザインは秀逸です。良いデザインが出来たら、似たものを他のクルマに採用するのは賛成です。セレナは先代もセンス良いインテリアデザインでしたが、今回も抜かりなく上手く纏めています。またインテリア関連になりますが、ピラー配置や三角窓またサイドウィンドウ下端が低いので、視界関連は良好です。視点が高い運転席なのでライバルより見晴らしバツグンと言うのがセレナの売りになります。またフロントマスクはエルグランドみたいなデザインになっていて良いと感じました。シンプルなのが良いです。

気になった点

2005年から使っているプラットフォームを改良しながら使っていますが、限界を超えてると感じます。4WDモデルは1895mmの全高で室内高は1400mmしかありません。
ステップワゴンは1855mmで室内高1425mmです。乗り込む際のステップの高さは床が高い為に低いステップを作る必要が有ります。ナローボディは重心が高く、乗り心地や操縦安定性は物理的に不利です。プラットフォームをケチり浮いたお金で内装にコストを掛けるやり方はクルマとしてどうなのか?と思ってしまいます。

1人
  • 高床式ミニバン
  • B2ユニット
  • 投稿日 2023年2月6日
2022年式モデル  グレード:2.0 ハイウェイスターV
総合評価
2.7
外観
1
内装
5
走行性
2
運転しやすさ
3
乗り心地
3
燃費・維持費
2
総評

セレナが新型になりました。スタイリング的にも大きな変化は無く、遠目から見たら先代と見分けが付かないほど、シルエットは似ています。ボディーサイズは標準モデルの場合全長×全幅×全高=4690×1695×1870mmと、先代とほぼ同じです。エアロ系は全長4765mm、全幅1715mmで3ナンバーサイズとなるのも先代と同じ手法です。因みにパワートレインは2リットル直4直噴エンジン+CVTと1.4リットル3気筒エンジン+2モーター式シリーズハイブリッドe-POWERの2種類になります。e-POWERはNISSAN曰く大改良されているらしいのですが、現時点ては試乗出来ません。23年春からの販売になります。

良かった点

インテリアは相変わらずセンスが良く質感も高いです。シフト変更がボタン式になり、メータ類も液晶になっていてすっきりとした感じです。先代もインテリアの質感はクラストップレベルでしたが、今回も間違いなくトップクラスです。注意するべきはトップクラスでもライバルも肉薄しているので、先代の様な独走状態ではありません。またこのクラスのミニバンの中ではドライバーの他着座位置がもっとも高いので、見晴らしが良いです。またリアガラスとハッチが別々に開くのは先代から引き継いでいます。便利な装備と感じました。

気になった点

相変わらずガソリン車はパワー感はないと思いました。ライバルのステップワゴンの1.5リッターターボには完全に負けています。またノアにも完敗です。エンジンの唸る音もライバルに比べて大きく感じました。先代から見た目以外の基本設計は大きな変更なしでフルモデルチェンジとなったセレナですが、乗ってみるとガソリン車の進化は走りよりも、インテリアに注力されたようです。ライバル車のノア、ステップワゴンと比べると見劣りする部分が多数あると思います。背が高過ぎて倒れそうなスタイリングと今時考えられない高床は低床低重心とはかけ離れています。

1人
  • 総合的に満足のいく車
  • ゆうゆう
  • 投稿日 2022年5月23日
2005年式モデル  グレード:-
総合評価
4.5
外観
5
内装
5
走行性
5
運転しやすさ
5
乗り心地
4
燃費・維持費
3
総評

他社のミニバンに比べて、シートアレンジ豊富で外観もシンプルあきのこないデザインです。現在までに多数のマイナーチェンジまた、新車他社メーカーでておりますが、子育てに現在でも活躍しています、大きな不満もなく、乗り続けることのできる大ヒットミニバンではないでしょうか、今後も可能な限り乗り続けたいと思います、乗り換え車両は同じく新型セレナでと前向きに検討している所です。これから中古車で検討されている方にもおすすめすることができます

良かった点

シートアレンジ豊富で子育て、家族での旅行、車中泊、多人数乗車、不満はありません。
デザインがシンプルで現在使用していますが、大きく時代に遅れていると個人的には思っていません。又シンプルなデザインですので手洗い洗車しやすいのも大きなメリットです。
走行性能は、燃費を除けば、加速もコーナーリング問題ないと思われます。現在も使用していますので多走行約18万キロ、又年式での足回りのへたりもあるものの問題なく使用できます。

気になった点

個人的には、ヘッドライトがシンプルなデザインであってほしかった、青色のプラスチックからのポジションライトは見た目が良くない、なぜクリアレンズではないのか。
グリルデザインとして、マイナーチェンジでサイズ変更して欲しくなかった、社外品が少なくて、交換できる物が減ってしまった。
ポジションライトの交換でスペースが狭く、時間を要しますミニバンでスペースが限られるのはわかるのですが工夫できるスペースはあると思います。

1人
  • ミニバンの進化を待ってて良かった
  • トオル
  • 投稿日 2022年5月19日
2016年式モデル  グレード:1.2 e-POWER XV
総合評価
4.3
外観
5
内装
4
走行性
4
運転しやすさ
5
乗り心地
5
燃費・維持費
3
総評

カーソムリエとして歴代モデルに試乗していたので、いざ家の車を買い替えるタイミングでは落ち着いて対応できた。2020年8月に新車で購入し、納車は10月。契約は夏のボーナス商戦時でしたが、既にコロナ禍にあり、メーカーの生産遅延の影響で1ケ月後の納車が倍になったこと以外は順調に進んだので良かった。契約時にも試乗したが、やはり二世代前のモデルから最新モデルまでの三者(車)を比較した中で、走りの面・内外装の質感の面で最も良い進化をしたモデルだと思い、即決ッシタ。

良かった点

2年で3万キロ近く走ってきた感想は、モーターの走りはとても気持ちがよくシームレスで快適な事・シャシーにEVバッテリーが装着されている関係から周囲の剛性が上られている恩恵でロールも少なく二世代前から比較しても断然走りが良い事・ボディ形状のお陰で全方位見切りが良く最小回転半径も常識内で取り回しも良い。e-POWERは車内がやっぱり静か(このモデルですごいのはどの座席でも静寂性能が体感できる事)、静かであるゆえにタイヤのロードノイズが気になるが、許容範囲かと。

気になった点

内装面で、こうだったら良かったのにな感があるのは…全席の収納が少ない、特にカップホルダーが運転席とパッセンジャー側にそれぞれ有ればもっと便利だろうなと・グローブボックスなどの定番の収納スペースが現在の車の分厚いマニュアルに対応しきれていないのでパンパンになってしまう。また、タイヤはミニバンにも対応したエコタイヤが標準で付いているため、ロードノイズが気になる時やグリップに不安を感じる時がある。ミニバン専用のタイヤに履き替えたい。

6人
  • e-POWERはまだ伸びしろがある。
  • うめ
  • 投稿日 2022年5月18日
2016年式モデル  グレード:1.2 e-POWER ハイウェイスター V
総合評価
3.8
外観
4
内装
3
走行性
4
運転しやすさ
5
乗り心地
3
燃費・維持費
4
総評

Mクラスミニバンとしては平均点だと思う。他車と比べて特別悪いところもなければ飛び抜けていいこともない。
逆に、そうでなくてはこのセグメントでは生き残っていけないのかもしれない。
ただ、e-POWERは独自性があり、他社にはない、オンリーワン。高いメカニズムを持つ車は出てきているが、このクラスのミニバンでは当分はオンリーワンだろうから、次世代も安泰だろう。
ただし、燃費や走りの良さではトヨタやホンダに対しては、アドバンテージはない感じ。
次期モデルでは相当力を入れないとエルグランドのようになる可能性がある。

良かった点

この車の良さはe-POWERを搭載していることに尽きる。この感覚は他では味わえない。
特に、『ワンペダル』でほとんどブレーキを踏むことを必要としない新しい運転操作は、ドライバーを虜にする、そんな麻薬的な魅力を持っていると思う。
この車はもう一つオンリーワンがあり、リアドアのガラスハッチだ。あと大きなドアを開け閉めしなくとも、ガラス部分をヒョイと開ければたいがいの荷物は出し入れできてしまう。混雑する駐車場ではとてもありがたい。全てが採用すべきだと思う。

気になった点

今時のミニバンとしては床が高く、乗り降り時に、トヨタやホンダにない段差があるのが残念。座席が高く見晴らしがいい、と言えなくもないのだが・・・。
あと、エンジンがかかった時のうるささ、振動はいただけない。エンジンがかかったら3気筒1.2リッターのコンパクトカーの質感になってしまい残念。
また、クッションもあまりいいとは言えず、道路の段差乗り越え時など、ショックが吸収しきれていない印象。
高速道路を100キロから120キロで走行時もエンジンから、或いは足回りからそれなりに音が出る。

3人
  • プロポーション?分かりますか?
  • ユッコ
  • 投稿日 2022年5月15日
2016年式モデル  グレード:-
総合評価
3.0
外観
2
内装
4
走行性
3
運転しやすさ
3
乗り心地
3
燃費・維持費
3
総評

セレナのDNAはバネットコーチにさかのぼります。商用車メインのコーチがフルモデルチェンジした際、バネットセレナとして乗用車メインの車種を誕生させました。2代目よりバネットがとれてセレナとなりました。現行のデザインエッセンスが生まれたのは、3代目です。普遍的なヘッドライトとフロントグリルを組み合わせた超絶プレーンな造形で、飽きの来ない、好き嫌いの無い意匠を確立しました。その基本を持ちつつ、現行モデルは良い意味でデェフォルメした造形で、先進性と日産のデザインテーマである、Vモーショングリルを融合させています。また、現在では当たり前となりつつある、全車速追従クルーズコントロールをプロパイロットとして、5ナンバーサイズワンボックスミニバンへ、いち早く展開した点も評価できます。

良かった点

セレナのコンプレックスは、ハイブリッドの性能でした。現行モデル発売当初は、マイルドハイブリッドの設定しか有りませんでした。マイルドハイブリッドは、エンジンスターターのモーターを利用した、簡易的なシステムで主に軽自動車に搭載されているシステムです。セレナは、ライバル車であるトヨタハイブリッドシステムやホンダの2モーターハイブリッドに後塵をはいして来ました。そこで、日産はノート用に開発したe-Powerを改良してセレナに展開しました。エンジンは発電に終始し、走行はモーターのみで、他社との差別化も出来て日産にとって救世主となるシステムの誕生になりました。

気になった点

セレナの気になる点は、プラットフォームの古さです。先先代からのキャリーオーバーで、2005年の基本設計は古さを感じさせます。最大の弱点は、フロアの高さです。トヨタノアヴォクシーとホンダステップワゴンとセレナを横並びにさせると良く分かります。セレナだけが、腰高でプロポーションが歪です。そのプロポーションの悪さを隠す為に、色々な工夫をしていますが、正眼のあるユーザーであれば見抜いてしまいます。そうです。セレナ最大の弱点は美しいとは言えないプロポーションなのです。今年セレナもフルモデルチェンジするので、次期モデルではプラットフォームを一新している事を願います。

2人
  • 子供が生まれてセレナに乗り換えました
  • すすあや
  • 投稿日 2022年5月13日
2016年式モデル  グレード:-
総合評価
4.0
外観
4
内装
4
走行性
4
運転しやすさ
5
乗り心地
4
燃費・維持費
3
総評

子供が生まれてスライドドア、ワンボックスの車を探しセレナにしました。
子供を抱っこしながらでも足でもボタン1つでもドアを開けることができてとても使いやすいです。足では上手く開けれない時もありあまり開けませんが、どうしても手が使えない時に便利かと思います。
車内も天井が高くチャイルドシートに乗せやすいです。チャイルドシート2台とベビーカーを乗せても広く使えます!
燃費がもう少し良くなれば言うことなしです。

良かった点

スライドドアなので駐車場の狭い所でも問題なく子供をチャイルドシートに乗せることができたり、抱っこしていてもスムーズにドアを開けることができます。子供が2人いるのでチャイルドシート2台、ベビーカーやストライダーなど大物の荷物が多いですがたくさん乗せても広いです!
後ろのドアも全開に開けるドアと半分だけ開けるドアと使い分けれるのが驚きましたが、狭い所でも開けれるので便利だと思います。購入して良かったと思っています。

気になった点

スライドドアが足でも開けられるということで、お店で営業の方に開け方を教えてもらいましたが、どうやら何点かコツがあるようで1回で開く時もありますが、何回か試して開く時、何回しても開かない時いろいろあり、私としてはちょっとコツがつかめなかったのでほとんどその機能は使っていません。ダッシュボードが小さいのか、セレナのトリセツがシュッと入らず、ちょっと押し気味に扉を閉めないと入りません。専用のトリセツくらい入る大きさが良かったなと思います。

0人
  • 乗り心地がいい
  • みい
  • 投稿日 2022年5月12日
2016年式モデル  グレード:-
総合評価
4.7
外観
5
内装
5
走行性
5
運転しやすさ
5
乗り心地
5
燃費・維持費
3
総評

白や黒だけではなく、色々なカラーがあるので外装も選ぶのが楽しいです。内装は全体的に広く、後部座席も足元が広々で快適です。
真ん中の座席をスライドして、通路の位置を簡単に変えられるところが、とても気に入っている点です。くっつけることもできれば真ん中で離すこともできるので、用途に合わせて変更できます。運転席横の肘置きを後ろに移動させてその後ろの座席にはめることもできるので、本当に自由自在で便利です。

良かった点

各座席にドリンクホルダーと折りたたみのミニテーブルがついているのが便利で、いいところです。あとは、後部座席にもUSBケーブルの差し込み口がついているのでスマホの充電に困りません。座席の背もたれも簡単に変えられますし、1番後ろの座席は片方だけでも両方でも、それぞれ簡単に畳めるので、荷物の多いときは畳んでいます。ちなみに、畳まなくてもある程度の量であれば畳まなくても入れられます。背面ドアを2通りの開け方ができるのも便利です。

気になった点

全体的に快適なので、あまり気になった点は見当たらないのですが、しいていえば燃費でしょうか。同じセレナでも、e powerとs-hybridがありますが、s-hybridを使っているので、あまり意識はしていませんが、ガソリンは無くなるのが燃費の良い車と比べると少し早いのかもしれません。特に暖房と冷房を入れるとどうしても燃費が悪くなります。ですが、車のサイズが大きいですし、燃費に関してはそこまで気にして使用していません。

1人
  • ミニバンの中でイチオシの車種!
  • ちょなん
  • 投稿日 2022年5月12日
2016年式モデル  グレード:1.2 e-POWER ハイウェイスター
総合評価
5.0
外観
5
内装
5
走行性
5
運転しやすさ
5
乗り心地
5
燃費・維持費
5
総評

控えめに言っても、ミニバンの中でも最高クラスではないでしょうか。座席が移動できる、各シート列にUSBポートがついている等、家族乗りを考えた車です。また、高速道路での自動運転機能など長時間や遠出した時の運転手への負担の軽減のための機能も備わっています。バックドアは二重になっており、ちょっとした荷物を入れるには上のドアのみ開ける事ができ、大きいものは通常通り、一面ドアを開ける事ができ、ちょっとした作りですが便利な仕組みです。

良かった点

燃費がとても良くなりました。長時間運転する仕事でも使うのですが、以前はやはり疲れてきてしまうのですが、このセレナにしてからはとても快適に運転でき、移動時間が1日のうちの楽しみになりました。乗る踏み台が低めなので子供自身や妊婦さん、高齢者がとてもなりやすいです。また、背もたれの時にドリンクホルダーや食事テーブルなどが付いているので、子供たちも車内で快適に、飽きることなく乗ることができています。この車にしてからみんなご機嫌で出かけることができるようになりました。

気になった点

高速道路を使うと、燃費が悪くなります。また、ミニバンの中では大量の荷物が運びにくい、あまり載らない点がネックです。この2点を除けば、何もいうことはない車種かと思います。購入を検討する際、車載重量や荷物の大きさについて気にならなければ、ぜひ購入をおすすめしたい車種です。荷物を運ぶ仕事で使う、子供の行事等で大きな荷物を載せなければならないという人は、一度実物を確認してみた方がいいです。思ったより載らなそうに見えます。

0人
  • セレナについて
  • だーさん
  • 投稿日 2022年5月12日
2016年式モデル  グレード:-
総合評価
3.5
外観
3
内装
3
走行性
3
運転しやすさ
5
乗り心地
4
燃費・維持費
3
総評

子供がいるため、スライドドアがよく、いろんな車に試乗し吟味した上でセレナにしました!!見た目的には、SUV車が好きで本当は、SUVに乗りたかったが、子供がまだ小さい為リスクを考えて、見た目のカッコ良さは諦めて、セレナにしました。内装もそこまでカッコ良くはないです。前は、ボルボだったので、すごく高級感ありましたが、セレナは普通です!ジュースこぼしたらシミになりそうな素材。子育て世代をターゲットにしてるなら、汚れにくい素材にして欲しかったです。

良かった点

中は、すごく広いです!高さもあり、広さもある。三列シートなのですが、普段は、三列目を畳んで荷物を置いて乗ります。帰省の際は、自転車やベビーカーを積んでも余裕です。また、趣味がキャンプなので、大荷物で出かけることがありますが、荷物が楽々入ります!荷物をたくさん積む人や、小さいお子さんいる方にはオススメです!そして、スライドドアがやはりいいですよね。子供って絶対ドアをバン!ってあけることあると思うんですよね。そのリスクを考えたら、子育て世代にはオススメです。

気になった点

説明や自分が思ってたより燃費が悪いです。そこがちょっと残念です!週末くらいしか乗らない+長距離で乗ることが少ないからかな?と思ってますが。新車で買ったのにこんなもんかー。という印象でした!あとは、前出でも書いたように、説明を聞いてた限り、子育て世代がターゲットにしてると思うのですが、そしたら、子供が汚すこと前提でもう少し内装とくにシートを汚れにくい素材の生地にしてほしかった!欲を言えば革素材がよかったです!

1人
233件中11~20件表示

日産 セレナを見た人はこんな車も見ています