メニュー

アウディ SQ7の買取相場・価格|自動車カタログ

外装・内装写真

ボディサイズ

5065×1970×1700 mm (全長×全幅×全高)

燃費

JC08モード: -km/L

WLTCモード: -km/L

  • このアイテムをシェアする
アウディ SQ7の買取相場・査定価格
車買取相場価格
価格情報収集中
グレードによって異なります
MOTAが選ばれる3つの理由
  • 最大20社が競うから
    高く売れる!
  • 下取りよりも
    平均18.2万円お得
  • やりとりするのは
    高額上位3社のみ

※当社実施アンケートより 2022年3月13日 回答71件

アウディ SQ7の中古車価格

中古車価格
価格情報収集中
中古車の掲載台数:0台
MOTA車買取 人気ランキング
-
全車種中
評判・口コミ
- pts
評価点: -
ガイド記事数
0記事
 
モデル概要

SQ7のカタログトップへ

アウディ SQ7の車買取・下取り価格相場表 査定実績

年式別 買取相場一覧表

アウディ SQ7の買取価格相場データがありません。
アウディ SQ7の買取価格相場データがありません。

“二度目に選ばれる”一括車買取査定 MOTA車買取

”二度目に選ばれる”3つの理由

  1. やりとりするのは上位3社だけ!
    選ばれる理由
    査定額上位の買取店に絞られる
    何十社もの買取店からの電話や、1社ずつ査定額を聞き出す手間は必要はありません。高額査定の上位3社に絞られるから、やりとりも少なく、ラクに比較ができます。4社目以降を追加でチョイスすることもできます。
    ※同じ買取店からのご連絡であっても、異なる電話番号でのご連絡になる場合がございます。
  2. 最大20社の概算査定額がわかる!
    選ばれる理由
    すべての買取店に会わなくても比較ができる
    MOTA車買取なら『実車を見せないと概算すらわからない』なんてことはありません。申し込み翌日18時に、最大20社の概算査定額をwebで見られるから、会わなくても査定額が比較できます。
    ※最大20社の結果開示と同時に、上位3社よりご連絡差し上げますのでご対応をお願いいたします。
    ※一部実車の確認が必要な場合がございます。
  3. 最大20社が競うから高くなる!
    選ばれる理由
    競うことで自然と高額査定になる
    最大20社の買取店が上位3社に選ばれるために競うから、どうしても査定額が高くなります。高く売却するために、あなたが頑張る必要はありません。
    ※最終的なご売却はお客様の任意です。

MOTA車買取なら申込みをした翌日18:00に最大20社からの買取査定額が分かります。

  1. step1
    愛車の情報を入力
    愛車情報を入力
    写真や装備なども入れて高値を目指しましょう。
  2. step2
    買取店が一斉査定
    買取店が一斉査定
    翌日18時に、最大20社の査定額が一斉に開示されます。
  3. step3
    高額査定の会社を算出
    高額査定の会社を算出
    高い査定額を提示してくれた3社からお電話にてご連絡いたします。
  4. step4
    現車確認、売却
    現車確認を依頼して、売却
    現車確認後、金額に納得できたらあとは売却の手続きを進めるだけ!

よくあるご質問

  • Q1
    買取をしてもらう際に必要な書類は何ですか?

    売却される車が普通自動車か、軽自動車かで必要書類は異なります。万が一必要書類を紛失されている、もしくは見当たらない場合は再発行できますのでご安心ください。詳しくは、買取店にご相談ください。

    普通自動車の場合

    自動車検査証※、印鑑登録証明書※(発効後1ヶ月以内のものを2通)、自賠責保険証明書、自動車納税証明書、リサイクル券(預託済みの場合)

    軽自動車の場合

    自動車検査証※、自賠責保険証明書、軽自動車納税証明書、リサイクル券(預託済みの場合)

    ※自動車車検証と印鑑登録証明書の住所が違う場合は、以下も必要になります。

    住所変更を一度している場合・・・住民票

    住所変更を複数回している場合・・・戸籍の附票または住民票の除票

    ご結婚などで姓が変わっている場合・・・戸籍謄本

  • Q2
    修復歴はどこまで伝えなければいけないですか?

    車の骨格にあたる部分※を1カ所でも交換または修復されたことがある場合「修復歴あり」となります。バンパーをこすった程度であれば「修復歴あり」には該当しません。修復歴があるのに「なし」で査定申込みをされると、現車確認の際、買取キャンセルとなる可能性があります。修復歴がある場合は必ず「事故歴(修復歴あり)」をお選びください。

    ※フレーム、クロスメンバー、インサイドパネル、ピラー、ダッシュパネル、ルーフパネル、フロア、トランクフロア、ラジエーターコアサポート

  • Q3
    洗車や掃除はした方が良いですか?

    必須ではありませんが、車が綺麗な状態の写真を提供すれば、大切に乗られていることがわかり、より高い査定額を見込めます。汚れたままの見た目では、買取店の査定スタッフも人ですから、どうしても高額査定はしにくいものです。また洗車だけではなく、日々メンテナンスの記録簿などもあれば、積極的に提示しましょう。もし記録簿がなくても、直近でタイヤ交換をしたなどあれば、申告したほうが良いでしょう。

  • Q4
    実際に買取を行ってくれる店舗はどのような会社ですか?

    申込があった車を査定できるのは、MOTA車買取に加盟している全国の優良買取店のみとなります。

  • Q5
    高額買取をしてもらうためのポイントを教えてください。

    お申込みの際、任意項目の装備情報や写真をなるべく入れて、より多くの情報を買取店に提供しましょう。写真は6枚まで提出可能ですので、明るい場所で、複数の角度から撮影しましょう。また、現車確認までにスペアキーや、取り外した純正パーツを探しておくことをお勧めします。

  • Q6
    査定したら折り合いがつかなくても売らなくてはいけませんか?

    査定額にご納得いただけなければお断りいただけます。

    しかし、車の買取相場は毎日少しずつ下がっていくため、再度査定をされても前回の査定額を下回る可能性が高いです。手放すことを決めているのであれば、早めの売却をおすすめします。

  • Q7
    ローン(残債)がありますが売ることはできますか?

    ローンの返済が終わっていない車でも査定申込可能です。ただし、その場合はお申込みフォームの「ローン残債」で必ず「あり」をお選びください。

  • Q8
    お金はいつ振り込まれますか?

    3日~1週間が平均ですが、即日入金の対応をしてくれる買取店もございます。心配な場合は契約前に買取店と確認しましょう。また、Q1に記載している必要書類をあらかじめご準備頂くと、お振り込みまでの手続きもスムーズになります。

  • Q9
    保険などの契約はどうすればいいですか?

    車を売却し、乗り換えはせずにしばらく車を購入されない場合は任意保険の「中断手続き」が必要です。手続きは売却が決まってからで大丈夫です。不明点は売却先の買取店、もしくは保険会社にご相談いただければ詳しく教えてもらえます。

  • Q10
    売るタイミングはいつが良いなどありますか?

    多くの方は車検を迎える前に売却されます。3年目、5年目、7年目の車をお持ちなら、これを期に考えてみると良いでしょう。

    ただし、車の買取相場は毎日少しずつ変動します。自動車税を払ってしまったから、車検を受けてしまったから、と無理に乗り続けず、手放すことを決めているなら早めに査定をしてもらうことをおすすめします。

  • Q11
    査定価格が後から変わることはありますか?

    査定後、7日間は表示された価格が有効となります。査定結果が開示されたらなるべくお早めにご確認ください。

    8日目以降は査定結果は無効となるため、再度フォームよりお申込みください。

    なお、中古車の市場価格は日々変動するため、前回と同じ査定金額にはならない可能性がございます。

  • Q12
    ディーラーと買取店など、業者によっての違いとは?

    中古車の買取価格は、自動車の状態だけで決まるわけではありません。販売店も買い取った車両を販売する必要があり、販売力に応じて買取価格が上下するのが実情です。各買取業者の特徴は以下の通りです。

    新車ディーラー

    新車販売の際に、中古車を下取りするのがメインとなります。買取だけを扱ってくれる新車ディーラーは、あまり多くありません。次に中古車を購入する、または単に愛車の売却だけを考えているという方には、利用しづらい選択になります。なお新車ディーラーが買い取った車は、系列の中古車販売店にて直接販売されるか、自動車オークションにて流通させられるようです。

    中古車専門販売店

    中古車の販売が中心の業者です。中古車販売がメインながら新車ディーラーと違って、買取だけでもOKという店舗が多いのが特徴です。買い取った車は自店または系列店で販売されるため、買取額は高めになる傾向があります。

    車買取専門店

    自動車の買取を専門にしている業者です。中古車の販売は積極的に行っておらず、買い取った車を中古車オークションに流通させます。販売をしないため小型店で従業員も少なくでき、小さなコストで運営するため高値買取ができるようになっています。また買取特化していることにより、自宅まで訪問査定をしてくれたり、契約後スピーディに入金してくれたりといった特徴があります。

    業者によるメリットとデメリット

    こうして見ると、買取専門店が便利なように思いますが、そう単純ではありません。車を購入する際、ディーラーや中古車店の場合、どうしても売りたい車両であれば、買取額が大きくなる可能性もありメリットと言えます。ただ購入する車が、販売ランキング上位になるような人気車だったり新型車だったりすると、販売店側も強気になりますから必ずしも高値買取が実現できるとは限りません。また購入と一緒に売却(下取り)する場合、どこまでが車両の値引きか、どこまでが買取額かが、金額が混ざって分からなくなることが多いのがデメリットと言えます。

    以前は各業者の査定額も大きく差があるのが一般的でしたが、現在は新車ディーラーや中古車販売店、買取専門店ともに次に購入する車など条件によって大きく買取額が変動します。新車ディーラーだけ、中古車販売店だけで売却先を決めてしまうのではなく、買取相場を見るうえでも各社に査定を依頼するのが安心できると言えます。

MOTA車買取利用者の口コミ・評判

MOTA車買取で中古車一括査定を申し込み、愛車を売却した人の口コミです。
サイトを利用した感想や買取店などの口コミを掲載しています。

  • 日産(2006年式)
    セレナ

    • 使いやすさ:
    • おすすめ度:

    女性でも安心して使えるシステムだと思います。

    さん(埼玉県)

  • トヨタ(2021年式)
    RAV4

    • 使いやすさ:
    • おすすめ度:

    下取り査定から大きく金額がアップしたいへん満足です

    さん(三重県)

  • トヨタ(2014年式)
    ヴィッツ

    • 使いやすさ:
    • おすすめ度:

    今回初めてこちらのサイトを利用させてもらいましたが、大変スムーズに査定から売却まで進めることができました。 連絡の煩わしさもなく、おすすめです!

    さん(福岡県)

  • スバル(2000年式)
    フォレスター

    • 使いやすさ:
    • おすすめ度:

    良いサービスだったと思います。次回があればまた利用したいと思います。

    さん(千葉県)