autoc-one.jp 記事・レポート 特集 東京モーターショー2017 トヨタ GR HV スポーツコンセプト|オープントップ搭載のハイブリッドスポーツを世界初公開【東京モーターショー2017】

モーターショー 2017/10/6 13:30

トヨタ GR HV スポーツコンセプト|オープントップ搭載のハイブリッドスポーツを世界初公開【東京モーターショー2017】

関連: トヨタ 86 , トヨタ スープラ Text: オートックワン 編集部 Photo: トヨタ自動車
トヨタ GR HV Sports Concept/東京モーターショー2017
トヨタ GR HV Sports Concept/東京モーターショー2017トヨタ GR HV Sports Concept/東京モーターショー2017TOYOTA GR HV Sports Concept(トヨタ ジーアール・エイチブイ・スポーツコンセプト)トヨタ スープラ RZ/1994.08画像ギャラリーはこちら

新世代のFRハイブリッドスポーツカー”トヨタ GR HV スポーツコンセプト”

トヨタは、2017年10月25日から始まる東京モーターショー2017で、新世代のFRハイブリッドスポーツカー”GR HV Sports Concept”(ジーアール・エイチブイ・スポーツコンセプト)を発表する。

レースカーに由来するスポーツハイブリッドシステムTHS-Rを搭載。レーシングマシンのTS050 HYBRIDを想わせるレーシーなデザインも印象的だ。また、往年のトヨタ スープラを想わせるエアロトップの採用など、話題も豊富なコンセプトカーだ。

気になる市販化の時期など、GR HV スポーツコンセプトの詳細について徹底解説する。

>>これってスープラ? それともハチロク!? フォトギャラリーで詳細を見てみる

ベースモデルは86だが全く異なるクルマに仕上がった

スポーツカーの楽しさと環境技術を融合し、新たなクルマの楽しさを提案

トヨタ GR HV スポーツ コンセプトは「スポーツカーが持つ楽しさと、環境技術を融合した新たなクルマの楽しさを提案するコンセプトカー」だ(2017年10月6日に発表されたトヨタのプレスリリースより)。

今のところ公式な発表はないが、写真からも薄々見当がつくように、ベースモデルはトヨタのFRスポーツカー”86”(ハチロク)とみて間違いない。ただし2+2シーターの86に対し、GR HV スポーツ コンセプトは2人乗りとなっている。

ボディサイズは全長×全幅×全高が4395×1805×1280mm(86は4240×1775×1320mm)と、86に対し1回り拡大している。

>>トヨタ 86のカタログ・スペックをみてみる

スープラを想わせるタルガトップ(エアロトップ)も装備

トヨタ GR HV Sports Concept

ルーフ部にはタルガトップ(トヨタの表記では”エアロトップ”)が備わる。こちらはトヨタのスポーツモデルの原点であるトヨタスポーツ800(ヨタハチ)や、北米を中心に根強い支持を集め続けるスープラに装備されていた。GR HV スポーツ コンセプトのエアロトップが、手動の脱着式か電動開閉式なのかは現時点では不明だ。

TOYOTA GAZOO RacingのGRシリーズが新たな世界を目指す

86 GR

GRの名は、トヨタのモータースポーツ部門を取り仕切るTOYOTA GAZOO Racing(トヨタ ガズーレーシング)の”GR”から来ている。

GRシリーズは従来のG'sに代わるブランドとして、2017年9月に発表された。ハチロクをベースにしたGRモデルも発表済み(2017年12月市販予定)だが、GR HV スポーツコンセプトはそこからさらにグッと踏み込んだオリジナルのスポーツカーの世界を目指しているようだ。

>>トヨタの新ブランド"GR"とは?ヴィッツGRや86GR等、G'sとの違いを徹底解説

デザインモチーフは世界耐久選手権(WEC)出場のレーシングマシン”TS050 HYBRID”

トヨタ GR HV Sports Concept/東京モーターショー2017

そんなトヨタ GR HV スポーツ コンセプトの成り立ちを探るヒントは、デザインにある。モチーフとなったのは、TOYOTA TS050 HYBRID。ルマン24時間などの耐久レース、FIA世界耐久選手権(FIA World Endurance Championship:通称WEC)に参戦し大活躍中のレーシングマシンだ。GR HV スポーツ コンセプトには多光式のLEDヘッドライトやホイール、リアディフューザーなど、TS050 HYBRIDレースカー風のアイテムを装着し、レーシーな雰囲気を高めた。

そして見た目だけではなく、GR HV スポーツ コンセプトはメカニズムにもTS050 HYBRID由来の技術が採用されている。

トヨタ TS050 HIBRID/WEC2017

レースで培われたハイブリッド技術が”THS-R”に昇華

重いバッテリーは車体中央部に集積し重量バランスにも配慮

トヨタ GR HV スポーツ コンセプトは、レーシングカーTS050 HYBRIDで培われたハイブリッド技術”THS-R”(TOYOTA Hybrid System-Racing)を搭載する。具体的なスペックはまだ明らかにされておらず、駆動方式がFR(後輪駆動)なことだけは発表されている。

プリウスやカムリなどに搭載されるハイブリッドシステムTHS-IIに対し、THS-Rはスポーツ性能も高められたものとなっているだろう。重量物のバッテリーは車体中央にレイアウトされ、操縦安定性にも好影響を与える。

トヨタ GR HV Sports Concept

レーシングマシンの雰囲気が随所に

ハイブリッドモデルながらHパターンのシフトを採用し、6段の擬似的な変速機能も与えられる。シフトノブには開閉式のプッシュスタートスイッチを設置するなど楽しい仕掛けも盛り込まれた。インパネ中央部から伸びるセンタークラスターにはオートマチックのギアポジションを選択出来るスイッチも設置。レースカーのような雰囲気を加えた。

トヨタ GR HV スポーツコンセプトの発売時期は意外に早い2018年!?

さて、トヨタ GR HV スポーツコンセプトが市販化される見込みはあるのだろうか。ショーに出展するための純粋なコンセプトカーであるGR HV スポーツコンセプト。しかし市販の86をベースに大幅改造を施した成り立ちだけに、限定販売ならば実は思いのほか早い市販化もあり得るかもしれない!?

ハイブリッドシステムを主軸に置いた新世代のスポーツカーの実現は2019年。いや、いっそ2018年にも市販化を目指し、我々スポーツカーファンを楽しませて欲しい!

[レポート:オートックワン 編集部/Photo:トヨタ自動車]

>>トヨタ GR HV スポーツコンセプトを画像ギャラリーで詳細チェック

トヨタ GR HV Sports Concept

GRシリーズ|TOYOTA GAZOO Racing|ハチロク 関連コンテンツ

トヨタの新ブランド"GR"とは?ヴィッツGRや86GR等、G'sとの違いを徹底解説

トヨタがプリウスPHVやマークXまでスポーツモデルに!GRシリーズに試乗してその特徴に迫る!

空力効果を劇的に高めた意外なパーツとは/トヨタ 新型 86(ハチロク)[”Kouki”2016年8月マイナーチェンジ] 試乗レポート

東京モーターショー2017 関連記事

トヨタが新型センチュリー公開! 最高級セダンを21年ぶりに全面刷新、V12エンジンは廃止へ【東京モーターショー2017】

トヨタ、噂の新スポーツカーはハイブリッドオープンだった! ”GR HV スポーツコンセプト”世界初公開【東京モーターショー2017】

SUVにスライドドア!?トヨタが新ジャンルのコンパクトクロスオーバー「Tj クルーザー」を世界初公開!【東京モーターショー2017】

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スペシャルスポンサーリンク

トヨタ 86 の関連記事

トヨタ 86の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ 86 の関連記事をもっと見る

トヨタ 86 の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/11~2017/12/11

東京モーターショー2017 人気記事ランキング
東京モーターショー2017 の最新記事