autoc-one.jp 記事・レポート 特集 東京オートサロン2019 三菱自動車、東京オートサロン2019に新型 デリカD:5をはじめ7台の車両を出展 | テリー伊藤氏のトークショーも開催

チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2019 特設ページ

東京オートサロン2019 カスタムカー・カスタムパーツ記事一覧。チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2019のカスタムカー・カスタムパーツ記事一覧です。

三菱自動車、東京オートサロン2019に新型 デリカD:5をはじめ7台の車両を出展 | テリー伊藤氏のトークショーも開催

三菱車の魅力をより増幅するカスタマイズを提案

三菱自動車は、2019年1月11日(金)から同年1月13日(日)まで幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催される「東京オートサロン2019」に出展する。

出品車は、2018年度内に発売を計画しているオールラウンドミニバン 新型「デリカD:5」を3台、スポーティなイメージをオンロードスタイルで表現したカスタムカー「アウトランダーPHEV STREET SPORT」「エクリプス クロス STREET SPORT」、同車純正用品を装着した「アウトランダーPHEV」「エクリプス クロス」の計7台を予定している。

出展にあたり、11日の昼12時から同社ブース(北10ホール)においてプレスカンファレンスが実施される。

また13日の14時には、新型デリカD:5のスペシャルトークショーを開催。演出家・コメンテーターとして知られるテリー伊藤氏が参加し、三菱自動車の開発陣を交えながら同車の魅力を語る。

◆三菱自動車の出展する主要車種を写真で見る

三菱自動車 東京オートサロン2019 出展車一覧

新型デリカD:5

2018年度内に発売を計画しているオールラウンドミニバン 新型「デリカD:5」は、同社デザインコンセプト「ダイナミックシールド」やマルチLEDヘッドライトを採用し、一目でデリカD:5と分かる特徴的なエクステリアとなった点が大きな特長。また、インストルメントパネルの質感向上や予防安全技術「e-Assist」の装備など、商品性が大きく向上している。クリーンディーゼルエンジンに新開発の8速スポーツモードATが組み合わされるなど、走行性能もより進化した。

洗練されたモダンなデザインの新グレード「アーバンギア」の新規設定も、大きなトピックとなっている。

東京オートサロン2019で展示される新型デリカD:5は、標準仕様、「アーバンギア」仕様、そして標準ボディに用品を装着した「純正用品提案車」の計3台。

このうち純正用品提案車は、LEDワーキングランプを装着したヘビーデューティキャリアや、サイド・リヤアンダーガードバー、エンジンフードエンブレムをブラック化し装着した仕様となっている。またレッドのマッドフラップや各種純正用品が取り入れられるなど、よりタフでアクティブな印象に仕上げられた。

カスタムカー「アウトランダーPHEV STREET SPORT」「エクリプス クロス STREET SPORT」

三菱 アウトランダーPHEV STREET SPORT三菱 エクリプス クロス STREET SPORT

チタニウムグレーメタリックとブラックマイカの特徴的な2トーンボディをベースに、ストライプ模様のグラフィックとビビッドなイエローアクセントで、スポーツウェアのようなコーディネーションを実現した特別仕様。街中でも映えるファッショナブルでスポーティなカスタムカーとし、オンロードでのキビキビとした走りのイメージが表現されている。

アウトランダーPHEV STREET SPORT

フロント・リヤバンパーおよびサイドシルガーニッシュにアクセントのイエローを配色。足回りにはRAYS製アルミホイール「HFULL CROSS Rv5」にイエローのアクセントを加え、YOKOHAMA製「ADVAN SPORT V105(サイズ:245/40ZR20)」を装着。

エクリプス クロス STREET SPORT

フロントコーナー・サイド・リヤコーナーエクステンションにアクセントのイエローを配し、フロント・リヤバンパーガーニッシュ、テールゲートスポイラーを装着。足回りにはRAYS製アルミホイー「HOMURA」とYOKOHAMA製「ADVAN SPORT V105(サイズ:245/40ZR20)」を装着。

純正用品提案車

既に販売をしている三菱純正用品に加え、今後販売を検討している用品を装着。スタイリッシュなエクステリアと、よりスポーティな走りを提案する仕様とした。

アウトランダーPHEV

上級グレード「S Edition」をベースに、フロントのダイナミックシールドにイルミネーションをあしらい、レディッシュカーボン調のフロント・イルミネイティッドサイド・リヤエアダムを装着。ショックアブソーバーはHKS「HIPERMAX S-Style C」を、タイヤはYOKOHAMA製「ADVAN dB V552 (サイズ:225/55R18)」を採用した。

エクリプス クロス

ブラックをアクセントカラーとした特別仕様車「BLACK Edition」をベースに、エンジンフードエンブレム、バンパーガーニッシュパッケージ、アルミホイールをブラック化し装着。ブラックがさらに引き立つデザインに仕立てられた。また、フロントコーナー・イルミネイティッドサイド・リヤコーナーエクステンションをクリア塗装し、ダイナミックシールドにもイルミネーションを採用。ショックアブソーバーはHKS「HIPERMAX S-Style C」を、タイヤは「YOKOHAMA製ADVAN dB V552 (サイズ:225/55R18)」、マフラーはHKS「LEGAMAX Premium」を採用した。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

東京オートサロン2019 人気記事ランキング

オートックワンのモーターショー特集

三菱 デリカD:5 の関連編集記事

三菱 デリカD:5の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 デリカD:5 の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
東京オートサロン2019 美女図鑑
オートックワンのおすすめ特集