autoc-one.jp 記事・レポート 特集 東京オートサロン2019 フロントグリルの色が変わる!?モデリスタが多彩な車両を展示【東京オートサロン2019】

チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2019 特設ページ

東京オートサロン2019 カスタムカー・カスタムパーツ記事一覧。チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2019のカスタムカー・カスタムパーツ記事一覧です。

フロントグリルの色が変わる!?モデリスタが多彩な車両を展示【東京オートサロン2019】

2019/1/21 14:30 関連: レクサス UX , トヨタ プリウス , トヨタ ノア
Text: 永田 恵一 Photo: 和田 清志
モデリスタ
モデリスタモデリスタモデリスタモデリスタ画像ギャラリーはこちら

カラフルな顔を魅せるレクサス「UX」を展示!プリウスにノアも|モデリスタ出展ブース

トヨタディーラーで買えるコンプリートカーや、オプションパーツを手掛けていることでお馴染みのモデリスタがTRDと共同ブースで東京オートサロン2019に出展した。

今年はレクサス「UX」のコンセプトカーを主役にTRDと同様、オプションパーツ満載な車両を展示した。

レクサス「UX」モデリスタコンセプト

モデリスタモデリスタ

2018年11月に登場したレクサスのコンパクトSUV「UX」に大きく手を加えた、コンセプトカー。

具体的な架装内容は、道路で周囲へのメッセージを伝えたい際などにも使えるディスプレイグリルを装備。よりファッション性を高めたキネティックLEDシステムに加え、ドアミラーレスとするためのサイドカメラを備えた前後のオーバーフェンダー(片側30mm程度拡幅)も装備されている。

ベースはモデリスタの市販品ながら、メッキ部分をサテンメッキとしたエアロパーツのセット、20インチアルミホール、60mmもの車高ダウンなどで、SUVのUXがハッチバックに生まれ変わったような雰囲気を持っていた。

なお、パーツ単体も含めた市販化については、ディスプレイグリルやドアミラーレスに必要な後付けのサイドカメラも、法規的な問題などがあって困難なようだが、キネティックLEDシステムに関しては、市販化の可能性も考えられるそうだ。

「プリウス」アイコニックスタイル

モデリスタ

「TRD」と同じくモデリスタも、2018年12月にマイナーチェンジを受けたプリウスの発表と同時にカスタムパーツをリリースしている。

「東京オートサロン2019」の出展車では、外装は「アイコニックスタイル」と呼ばれるエアロパーツのセット、18インチホイール&タイヤ、ヘッドライトやリアのガーニッシュなどを装備。内装はチタニウムグレイン色のパネル、シートカバーやスカッフプレートなどを装着。出展車に付くパーツの総額は82万4000円(税別)となる。なお、モデリスタもTRDと同様にプリウス用のエアロパーツのセットが2つあり、もう1つはエッジを利かせ立体感を強調した「エレガントアイス」と呼ばれるものがラインナップされている。

「ノア」マルチユーティティ(MU)

モデリスタモデリスタ

2018年の東京オートサロンにモデリスタが「MUコンセプト」の名で、トヨタのミドルハイトミニバン「ノア」「ヴォクシー」「エスクァイア」の3兄弟の5人乗り仕様の市販バージョンを展示した。2019年1月7日に発表された3兄弟の一部改良と同時に登場しモデルだ。

MUは本来3列シートとなる広い室内を、2列シートの5人乗りにしたことで荷物を積みやすくし、趣味のトランスポーターなどとしての使いやすさも目指したモデルだ。MUは3列目のシートを取り払っただけでなく、水や汚れに強く掃除もしやすいオーク木目調の専用フロア、大型の床下収納、何かと便利なハンガーラック、フックなどを掛ける際に使えるアンカーナットなどを装備。これらはユーザーのアイデア次第で用途は無限大に広がるだろう。

なおMUのバリエーションは、パワートレインは2リッターガソリンエンジンのFF、4WD、グレードはノアとヴォクシーがそれぞれエアログレードベースの特別仕様車、エアログレード、標準のX、エスクァイアにはXiに設定される。出展車はエアロパーツ、スポーツマフラー、ローダウンスプリング、18インチアルミホイール&タイヤ、MU専用のテーブルや仕切棚などに使えるマルチユースボード、専用シートカバーなどが装着されており、オプションパーツの総額は96万6000円(税別)となる。

>>UXの顔がカラフルに!?モデリスタ出展車両の画像を見る

[筆者:永田 恵一/撮影:和田 清志]

筆者: 永田 恵一

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

東京オートサロン2019 人気記事ランキング

オートックワンのモーターショー特集

レクサス UX の関連編集記事

レクサス UXの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

レクサス UX の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
東京オートサロン2019 美女図鑑