autoc-one.jp 記事・レポート 編集企画(パーツ・用品) サスペンションを車高調に交換するメリットは? 色々なローダウン方法をご紹介!【Vol.1】

編集企画(パーツ・用品) 2018/10/30 10:41 ファイナルコネクション
PR

サスペンションを車高調に交換するメリットは? 色々なローダウン方法をご紹介!【Vol.1】

クルマの乗り味を大きく左右するサスペンション

ステルスミニ

クルマの乗り心地や走行性能を大きく左右するサスペンションは、クルマを走らせる上で無くてはならない重要な部品です。

サスペンションは構造の形式や味付けによって、クルマのキャラクターがガラっと変わってしまう性質を持っているため、自動車メーカーではクルマを開発する上で特に重要視している部品でもあります。

自動車メーカーは、クルマのキャラクターに合わせて限りなく良いサスペンションを設計しようと努力していますが、不特定多数のユーザーに幅広く販売する必要があるクルマの特性上、あくまでも「万人受け」するように設計されているのが現実です。

しかし、ユーザーの好みは千差万別であり、固めのサスペンションが好きと言う方も居れば、柔らかいサスペンションが好みと言う方も居ます。

さらに言えば、低めの車高が好き、高めの車高が好きと言う意見もあります。純正状態のサスペンションは、自分の使い方や好みにマッチしたサスペンションとは言えないのです。

それでは、自分のクルマを好みの状態に近づける為にはどうしたら良いのか。それを実現する為には「サスペンションをアフターパーツの物に交換する」ことがオススメです。

今回は、アフターパーツのサスペンション開発を20年以上続けている歴史あるメーカー、「ファイナルコネクション」をご紹介していきたいと思います。

>>ファイナルコネクション アフターパーツ一覧

レースで培った技術を投入したオリジナルサスペンションを開発

ファイナルコネクション

FINAL KONNEXION(以下、ファイナルコネクション)は、東京都に本社・ファクトリーを置き、自動車用サスペンションや各種アフターパーツの開発・販売を行っているブランドです。ファイナルコネクションが最も得意とするサスペンションは、完全自社設計・自社工場のオリジナル品で、ユーザーの好みや予算に応じて自由に選べる多彩なラインナップを用意していることが特徴です。

また、レースなどの過酷な環境でテストされて培われた耐久性と信頼性の高いサスペンションは、現在でも国内最高峰のレース等で部品が使われてる実績があり、そこからもサスペンション開発技術の高さを窺い知ることができます。

さらにファイナルコネクションは、販売した全てのパーツにアンケート用紙を同封しており、返って来たユーザーの意見を商品に反映するなど、常にユーザー目線に立ったパーツ開発を行っています。

サスペンションの他にも、アルミホイール、エアロパーツ、ブレーキキット等の開発・販売もしているファイナルコネクションは、カーカスタムのトータルメーカーと言える存在なのです。

ローダウンの主な方法は大きく分けて2種類

スズキ スペーシアカスタム
スズキ スペーシアカスタム

アフターパーツのサスペンションには様々な種類がありますが、その殆どがローダウン(車高を下げる)を目的とした設計になっており、大きく分けて2種類の手法があります。

まず一つめは、純正のサスペンションケース(ダンパー)をそのまま使用し、スプリングを変更して車高を下げるパーツ「ダウンサス」を組み込む事によるローダウンです。

ダウンサスのメリットは、何よりもローコストで車高を下げることができることです。

純正のバネよりも全長を短くしたり、柔らかめの設計としたローダウンサスペンションは、クルマの自重による沈み込みを利用して車高を下げています。

ダウンサスのデメリットは、大幅なローダウンができないこと、車高の高さが固定されてしまうこと。そして、純正よりもサスペンションのストローク量が減ってしまうためにダンパーの底突きが発生し、乗り心地が悪くなってしまうことです。

もう一つは、サスペンション自体を純正の物とそっくり交換してしまう「サスペンション交換」です。

特に「全長調整式」と呼ばれる車高調整式サスペンションは(一般的には、“車高調”と呼ばれています)、スプリングの硬さやダンパーの減衰力を自由に変更しながら(メーカーによっては減衰力固定の物もあります)、ストローク量を減らすことなく車高を下げることができます。

全長調整式の車高調整式サスペンションを取り付ける事により、乗り心地を確保しながら、ダウンサスよりもさらに低いフォルムを実現できるのです。

サスペンションを交換すると何が変わるのか?

トヨタ アルファード

クルマの車高を低くしてスタイリッシュなフォルムを手に入れるために、サスペンションを交換する人も多いのではないでしょうか。

しかし、サスペンション交換をして車高を下げることのメリットは、見た目が良くなることだけではありません。

車高が下がると、クルマ自体の重心が下がります。クルマは重心が低ければ低いほど運動性能が上がるので、車高を下げることでノーマルよりも安定したコーナリングができるようになります。

また、クルマが左右に揺れる横揺れ(ロール)方向の動きが減り、直進安定性能を含めた車両の安定感が飛躍的に向上します。身体が左右に揺すられることが減りますので、乗り物酔いもしづらくなります。

さらに、車高が下がることでクルマへの乗り降りもし易くなったり、高さ制限がある立体駐車場などにクルマを停められるようにもなります。

サスペンション交換によるローダウンは、スタイリッシュなローフォルムを実現するだけではなく、様々なメリットが存在するのです。

サスペンションを選ぶポイントとは?

スズキ スペーシアカスタム

ここまで読んで頂いて、「サスペンション交換をしてみようかな」と検討していただけた方が居たら幸いです。

アフターパーツのサスペンションを選ぶポイントは5つ。

「自由な高さに車高が変えられること」、「乗り味の調整が自由にできること」、「耐久性が高いこと」、「アフターサービスがしっかりしていること」、そして「コストパフォーマンスが高いこと」です。

数あるサスペンションメーカーの中でも、これらの要件を全て満たしたサスペンションメーカー、それこそが今回紹介するファイナルコネクションなのです。

次回、Vol.2の記事では、ファイナルコネクションが展開するサスペンションのラインナップをご紹介していきます。

あなたの乗り方や好みにピッタリマッチするサスペンションの紹介を、ぜひ楽しみしていてください。

>>ファイナルコネクション アフターパーツ一覧

ファイナルコネクションの関連記事

>>Vol.2 国産最多の車種ラインナップを誇るファイナルコネクション製車高調のコダワリとは

>>Vol.3 車高調マイスター ファイナルコネクションによるデモカーカスタムに注目!※coming soon

Corporate Profile

企業名:ファイナルコネクション

郵便番号:197-0826

住所:東京都あきる野市牛沼67-5・2F

TEL:042-550-4533

企業HP:こちら

FINAL KONNEXION Info

FINAL KONNEXIONとは?

FINAL KONNEXION(ファイナルコネクション)は、東京都に本社・ファクトリーを置き、自動車用サスペンションや各種アフターパーツの開発・販売を行っているブランドである。ファイナルコネクションが最も得意とするサスペンション開発は、完全自社設計のオリジナル品で、ユーザーの好みに合わせてチョイスできる多彩なラインナップを用意していることが特徴。サスペンションの他にも、アルミホイール、エアロパーツ、ブレーキキット等の開発・販売もしている。ファイナルコネクションは、カーカスタムのトータルプロショップと言える存在だ。

<ファイナルコネクション アフターパーツ一覧> こちら