人気のアルファード/ヴェルファイアやプリウスなど、完全自社生産の幅広い車高調ラインナップが魅力!|ファイナルコネクション【Vol.4】

自社生産だから可能な幅広い商品ラインアップ

ファイナルコネクションといえば、カスタマイズに興味がある人であれば多くの人が耳にしたことがあると言っても過言ではない有名ブランド。足回りパーツを中心にエアロパーツやブレーキ、アルミホイールなど幅広くラインナップすることでも知られています。

そんなファイナルコネクションの一番の強みは開発から生産、出荷までを完全に自社で行っているという点。また、自社で運営するアンテナショップも併設しているため、パーツに関する問い合わせや足回りのセッティングはもちろん、実際に取り付けまでワンストップでできるという点も他のパーツメーカーにはないところと言えるでしょう。

そんなファイナルコネクションはどちらかというとビッグセダンや軽自動車用のパーツを中心にリリースしているイメージがあるかもしれませんが、実はワゴンやハイブリッドといった人気車種にも力を入れており、ユーザーのニーズに合わせた商品をラインナップしているのです。

今回の記事では、人気のミニバンやハイブリッドカーの足回りを中心に紹介していきましょう。

>>ファイナルコネクションのウェブサイトはこちら

車高を下げてスタイリッシュなフォルムを実現したい、走りをもっとよくしたい、という声に応える

ファイナルコネクション

アルファード/ヴェルファイアやプリウスなど人気の車種はそれだけ街中で見かける機会も多いと思います。そのため、愛車をもっと自分らしくスタイリッシュに仕上げたいという人にとっては、車高調は打ってつけのアイテムと言えるでしょう。

>>サスペンションを車高調に交換するメリットは? 色々なローダウン方法をご紹介!【Vol.1】

ファイナルコネクション

ダウンサスではなく車高調をオススメする理由は?

手軽に車高をダウンさせたいという人にはダウンサスという手段もありますが、ダウンサスは車高を下げるために短いスプリングに交換するもので、当然ながら調整幅はゼロとなります。一方の車高調はその名の通り車高を調整できるので、もう少し下げたいとかもう少し上げたいという微調整も可能となるため、思い描いた車高を実現できるというワケです。

さらに、ダウンサスを装着する場合は一旦純正サスペンションを外し、さらにサスペンションをばらして純正のスプリングを外してダウンサスに組み替えるという風に非常に手間のかかる作業となります。そのため、当然ながら工賃がかさんでしまい、結果的には完全自社生産でリーズナブルな価格を実現しているファイナルコネクションの車高調を入れるのとあまり変わらない価格になってしまうのです。

ファイナルコネクション

アルファード/ヴェルファイアに車高調を入れるメリットは?

また、アルファード/ヴェルファイアのようなミニバンは、どうしても重心が高くなる上に乗り心地を重視した足回りの設定となっているため、ハンドリングが鈍い印象となってしまいがちです。しかし車高調を入れて車高を下げ、引き締まった足回りにすることで、ハンドリングがよくなり走らせても楽しいミニバンに仕上げることも可能となっているのです。もちろんショックアブソーバーの減衰力は20段階、もしくは25段階で調整できるので、家族で乗るときはやわらかく、一人で走るときは固めに、という調整も自由自在になるのです。

アルファード/ヴェルファイアとプリウスには2種類の足回りを用意

ファイナルコネクションファイナルコネクション

そんなファイナルコネクションのアルファード/ヴェルファイアとプリウス用の車高調は2種類を設定。乗り心地と耐久性を追求した減衰力20段調整機能付、フルタップ式車高調の入門用モデル「リミテッドダンパーII」と、減衰力25段調整機能付、フルタップ式車高調のフラッグシップモデル「ステルスワゴン」となっています。「ステルスワゴン」にはフロントにピロアッパーマウントを採用したものも設定されており、プリウス用に至ってはよりダウン量の大きな「Hard Type」も用意されています。

>>リミテッドダンパーIIの詳細はコチラ

>>ステルスワゴンの詳細はコチラ

ファイナルコネクション

リミテッドダンパーIIが82,800円(税別)、ステルスワゴンが98,000円(税別)と非常にリーズナブルな価格(プリウス用のHard Typeは100,800円)なのも魅力的なファイナルコネクションの車高調。リミテッドダンパーIIは、上位機種のステルス車高調と同等の部品を使用することで、リミテッドダンパーから性能や耐久性、品質を向上させたもの。またステルスワゴンは、ベーシックモデルながら高いレベルの乗り心地と美しいローダウンフォルムを実現したモデルとなる。自分の使い方にはどちらの車高調が合っているのかなどの質問もOKとのことなので、迷ったら一度問い合わせてみることをおすすめします。

新型クラウン用の車高調も絶賛開発中

ファイナルコネクション

なお、ファイナルコネクションでは現在、新型クラウン用の車高調も開発中だそうで、コントロール性と快適な乗り心地を追求した「ステルスベーシック」シリーズから7月末ごろリリース予定とのことなので、新型クラウンオーナーは期待して欲しいところです。

今回は、人気のアルファード/ヴェルファイア、プリウスの車高調について注目してみた。オーナーで足回りの交換を考えている人は、走りの機能を引き上げつつ、乗り心地もいいファイナルコネクションの車高調を検討してみてはどうでしょう。ダウンサスを選ぶよりも、きっとお気に入りのスタイルと走りを手に入れることができるはずです。

さてファイナルコネクションでは、ミニバンやハイブリッドモデルだけでなく、走り系の車両にも車高調を用意しています。そのなかから、Vol.2では86/BRZについて紹介していきます。次回もお楽しみに。

>>ファイナルコネクションのウェブサイトはこちら

関連車種
  • アルファード
  • ヴェルファイア
  • プリウス
  • クラウン
この記事の写真ギャラリーはこちら

ファイナルコネクションの関連記事

Corporate Profile

企業名:ファイナルコネクション

郵便番号:197-0826

住所:東京都あきる野市牛沼67-5・2F

TEL:042-550-4533

企業HP:こちら

FINAL KONNEXION Info

FINAL KONNEXIONとは?

FINAL KONNEXION(ファイナルコネクション)は、東京都に本社・ファクトリーを置き、自動車用サスペンションや各種アフターパーツの開発・販売を行っているブランドである。ファイナルコネクションが最も得意とするサスペンション開発は、完全自社設計のオリジナル品で、ユーザーの好みに合わせてチョイスできる多彩なラインナップを用意していることが特徴。サスペンションの他にも、アルミホイール、エアロパーツ、ブレーキキット等の開発・販売もしている。ファイナルコネクションは、カーカスタムのトータルプロショップと言える存在だ。

<ファイナルコネクション アフターパーツ一覧> こちら