走り系も強い!86/BRZに向けた車高調やボディパーツもラインアップ|ファイナルコネクション【Vol.5】

実はスポーツカー向けの足回りも手掛けるファイナルコネクション

企画設計から生産、発送までをすべて自社でまかない、他社には実現できないハイクオリティかつリーズナブルな価格の車高調整式サスペンション(以下車高調)をリリースしつづけているファイナルコネクション。特にミニバンやセダン、軽自動車などのドレスアップ系ユーザーから高い支持を受けている。前回のVol.4では、アルファード/ヴェルファイアやプリウスの足回り、さらに開発中のクラウンについてもお届けしました。見逃してしまった方は下記のリンクからチェックしてみてください。

>>人気のアルファード/ヴェルファイアやプリウスなど、完全自社生産の幅広い車高調ラインナップが魅力!|ファイナルコネクション【Vol.4】

ミニバン向けなどの足回りが大人気なだけに、あまりイメージがないかもしれませんが実はファイナルコネクションはスポーツカー向けの足回りも得意分野なのです。

ファイナルコネクション

ファイナルコネクションでは、ドリフト系のユーザーを中心にサーキット走行のサポートを行っています。さらにサーキットイベントなどにブース出店をするときはドリフト専用車を自ら持ち込んで、ブース運営の傍ら走行枠にも参加してしまうほどの筋金入りの走り好きな代表がいる、と言えば同社とサーキットの関係がけっして浅くないとわかっていただけるのではないでしょうか。そんな代表自らのテスト走行を始め、さまざまなシーンで走り込み、納得のいくものだけを製品化しているのです。

そんなファイナルコネクションが満を持してリリースしたのが、今や貴重なFRレイアウトの2ドアクーペ、トヨタ86/スバル BRZ用の車高調キットなのです。

>>ファイナルコネクションのウェブサイトはこちら

純正では物足りない足回りが激変する2種類のラインアップ

ファイナルコネクション

86/BRZはスポーツクーペとはいえ、やはりある程度幅広いユーザーが乗ることを考えて作られているため、乗り心地なども考慮した味付けの足回りとなっています。また、さまざまな路面を走ることも想定しているため、車高も比較的高めの設定となっているのが純正の足回りであり、そのスタイルはスポーツカーとしてはお世辞にもカッコいいとは言えないものだし、スポーツ走行をするとなると物足りないものです。

そこでオススメしたいのがファイナルコネクションの「リミテッドダンパーII」と「ステルスベーシック」という車高調シリーズです。

あまりスポーツ走行はしないけれどリーズナブルに車高を落としてスタイリッシュなフォルムを実現しつつ、走行性能も向上させたい、というワガママな願いをかなえてくれるのが「リミテッドダンパーII(税別84,800円)」。サーキット走行までもカバーする実力を持ち合わせながらも日常域での快適性も犠牲にしないのが「ステルスベーシック(税別98,000円」。このようにキャラクター分けがなされているので、ユーザーの使い方に合わせたチョイスができる点も嬉しいところです。

ファイナルコネクション

ダンパーやスプリングなどのデータは、レースやサーキット走行、ドリフト走行などからフィードバックされているので、ストリート向けのリミテッドダンパーIIも、サーキットまでカバーするステルスベーシックも、使用するシーンに最適なセッティングが行われています。またどちらも車高を落としてもストローク量(ダンパーの伸び縮みの長さ)が変わらない『全長調整式』なので、乗り心地はいいというのも特筆すべき点でしょう。

>>リミテッドダンパーIIの詳細はコチラ

>>ステルスベーシックの詳細はコチラ

自社設計開発により高機能な車高調を安価で提供

ファイナルコネクション

価格はリーズナブルながら、前述したようにこれはすべてを自社でまかない余計なコストをそぎ落としているからこそできたもので、品質に関しては折り紙付きです。特に重要なショックアブソーバー部分やピロボールを使ったアッパーマウント部などの可動部や剛性部に関してはしっかりコストをかけているため、使いだしてすぐに不具合がでるような粗悪品とは全く別物に仕上がっています。

また、商品に同梱されているアンケートはがきで寄せられたご意見にはすべて目を通し、改良すべき点があれば即座に対応しています。これにより日々商品のクオリティが向上していますが、これもすべて自社で開発から製造までを行っているからこそできることなのでしょう。

カーボンフェンダーやボンネットなど86/BRZ用ボディパーツも用意

ファイナルコネクション

また86/BRZについては、足回りパーツのほか、エアロパーツやカーボン製のボンネット、フロントフェンダーなどもリリースしています。2019年の東京オートサロンにもデモカーとして展示されていたものを見た人もいるのではないでしょうか。

ファイナルコネクションファイナルコネクションファイナルコネクション

巨大なダクトを備えたボンネットや、軽量なフェンダーなど、走りに効くアイテムは、足回り同様に実戦から得られたデータを元に制作されています。パートによってはFRP製と、写真のCFRP=カーボン製の2種類を用意しているという点にも注目です。

もちろん、足回りだけではなくエアロパーツの取り付けも自社のアンテナショップで対応してくれるので、気になる86/BRZオーナーはぜひファイナルコネクションに問い合わせてみてはいかがでしょうか?

>>トヨタ 86/BRZ用エアロパーツの詳細はコチラ

トヨタ86/BRZ(マイナー後)(税別)

■フロントリップスポイラー(FRP) 30000円

■フロントリップスポイラー(CFRP) 60000円

■フロントフェンダー(CFRP) 100000円

■サイドフラップ(FRP) 40000円

■サイドフラップ(CFRP) 70000円

■トランクスポイラー(CFRP) 100000円

■カーボンボンネット(CFRP) 140000円

■フォグカバー(FRP) 28000円

■リアバンパーダクトカバー(FRP) 28000円

さて最終回となるVol.6では、タントやルーミーといったコンパクトカーに向けた足回りを紹介しよう。次回もお楽しみに。

>>ファイナルコネクションのウェブサイトはこちら

ファイナルコネクション関連記事

>>サスペンションを車高調に交換するメリットは? 色々なローダウン方法をご紹介!【Vol.1】

>>国産最多の車種ラインナップを誇るファイナルコネクション製車高調のコダワリとは【Vol.2】

>>車高調マイスターファイナルコネクションによる、デモカーのサスペンションカスタムに注目!【Vol.3】

>>人気のアルヴェルやプリウスなど、完全自社生産の幅広い車高調ラインナップが魅力!|ファイナルコネクション【Vol.4】

オリジナルの足回り、新たな車種展開は待望のコンパクトトールワゴン!|ファイナルコネクション【Vol.6】Comming soon

関連車種
  • 86
  • BRZ
この記事の写真ギャラリーはこちら

ファイナルコネクションの関連記事

Brand Info - ファイナルコネクション

FINAL KONNEXIONとは?

FINAL KONNEXION(ファイナルコネクション)は、東京都に本社・ファクトリーを置き、自動車用サスペンションや各種アフターパーツの開発・販売を行っているブランドである。ファイナルコネクションが最も得意とするサスペンション開発は、完全自社設計のオリジナル品で、ユーザーの好みに合わせてチョイスできる多彩なラインナップを用意していることが特徴。サスペンションの他にも、アルミホイール、エアロパーツ、ブレーキキット等の開発・販売もしている。ファイナルコネクションは、カーカスタムのトータルプロショップと言える存在だ。

<ファイナルコネクション アフターパーツ一覧> こちら

Corporate Profile

企業名:ファイナルコネクション

郵便番号:197-0826

住所:東京都あきる野市牛沼67-5・2F

TEL:042-550-4533

企業HP:こちら